忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サー・トーマス・リプトン アールグレイミルクティーを飲んだよ

本日発売。サー・トーマス・リプトン チルドカップシリーズの第2弾
アールグレイミルクティーです。

第1弾のダージリンが非常に美味く、その時のレビューを見返してみたら
次はロイヤルミルクティーかアールグレイか、と書いてました。
バリエーションを考えたらストレート出したら次はミルクを考えるだろうし、あるいは茶葉の知名度的にアールグレイを選ぶかどっちかだろうなと。
まさかアールグレイミルクティーとは。

しかもこのアールグレイ、こだわりのヌワラエリア産だそうです。
それストレートで飲むためのブレンドじゃないのでしょうか。
なぜミルクティーにしたのか。

…いやしかし、このシリーズは相当気合を入れているので
未知の美味しさに出会えるかもしれない!
と、思って飲んでみました。


ベルガモットの香りは強くなく、ほどよい感じ、非常にさらっとしたミルクティーです。
そして広がるヌワラの青っぽさ。
これは好みが分かれるかもしれないな。

しばらく飲むと風味に慣れてしまい、美味しく飲めます。
しかしストレートで飲みたいですね。
これはリーフティーを買って自分で作れという事なんでしょうか。

そういえば、サー・トーマス・リプトンシリーズにティーバッグが登場したようです。
今までこのシリーズは売り場が限られてましたが、
スーパーとかで買えるようになるのかもしれないですね。


ちなみに写真の後ろに写っているのはファミマ限定の「午後の紅茶 チャイ・ティーラッテ」
去年は5種類のスパイスだったのですが、今年はナツメグが加わり6種類に。
引き続きごくごく飲めるさらっと系チャイです。
おいしい。

Comment(0)

美味しい水で作った美味しい紅茶が飲めるお店「アーヴェント」

山梨県にある日本紅茶協会「おいしい紅茶のお店」認定店「アーヴェント」さんに行ってまいりました。
アーヴェントさんはとっても珍しい「水ゼリー」を提供していらっしゃるお店です。
水のゼリーとは珍しい。特殊な水なのかな?と思ったのですがなんと水道水とこのと。
驚くべき事に、お店がある地区の水道水は水質がとても良いらしく、
お水研究家の方も「こんな水質の水道水があるなんて驚き」とびっくりするほどだそうです。
まさに富士山の恵み!

そんな美味しい水で作った紅茶を、ぜひ飲んでみたい!
ということで、河口湖駅にやってまいりました。
アーヴェントさんは山梨県に2店舗あり、河口湖にあるお店はカジュアルに紅茶を楽しめるお店です。

ケーキに釣られてお店の全体の写真を撮ってこなかったので、
ケーキの写真を載せておきます。お店の様子は公式HPで!

10月だったのでお菓子は全体的にハロウィン仕様でした。

 通常ラインナップのメニューもあります。
どれも美味しそう…

かなり迷って、紅いものモンブランをオーダー。
紅茶はオススメのウバです。

アーヴェントさんで今扱っているウバは、少し和紅茶のような風味を感じるそうです。
飲んでみると、渋みはしっかりしているもののキツさが全くなく、メントールの香りも感じるものの鋭くなく、とっても飲みやすいです。
これは毎日飲みたくなる系のウバです。

紅茶はティーバッグ。マグカップで提供されるのですが、
提供時にはちゃんとフタがされた状態で出てきます。美味しく抽出することにこだわっていらっしゃる。

ケーキもとっても美味しいです。
あまりうまく表現できないのですが、なんというか甘みが綺麗。そう感じました。
その綺麗な甘さとお芋が相まって、とってもなめらか美味しいです。
ああ幸せってこういう事を言うんだ……


オススメいただいたのでもう1杯、ジンジャーミルクティーをいただきました。
 
これが感動レベルの美味しさ。
ショウガ味がしっかりするのに辛さがマイルド!
ジンジャーミルクティーって、というかジンジャーティーってこんなに美味しいものだったのか!
プロが作ると違うわぁー。
家でも作りたいけど、私では作れそうにありませんw

お店では、富士山近くということもあり
つえが売られていました。

フィナンシェなのかな〜?購入してきましたがまだ食べていないので楽しみにしております。



お次は本店に移動して二次会。
黒蜜きなこワッフルボールというものすごい美味しそうな物があったのでいただきました。

紅茶はキャンディです。
写真右上にかすかに写っていますが、本店のほうはリーフティー提供です。

紅茶はもちろんですが、本当に水が美味しい。
水ってそんなにたくさん飲めないものですが、お冷やおかわりレベルでごくごくいけました。
黒糖きなこの美味しさはいわずもがな。

が、アーヴェントさんのおすすめはあんみつだそうで、
寒天のゼリー強度がほかと比べてとても高いそうです。
ゼリー強度は、ゼリー類に圧力を加えてどれだけ壊れないかというのを数値にしたものらしいです。
この強度が高いと、お菓子を作る時に寒天量が少なくても素材を固める事ができるので、素材の味を活かすのに向いているとか。
(出来上がった寒天が固いという事じゃないのね…)

他にも、砂糖は四国の和三盆、砂糖も塩も作っているかたの名前が判明しており
素材にとってもこだわりを持ってお菓子を作っていらっしゃるご様子でした。
この美味しさ、とても納得です。


またお邪魔したい…そして今度はちゃんとあんみつを食べたいですw
 
/////////////////////////////////////////////////////////
アーヴェント
山梨県富士吉田市新西原1-8-1

http://abend-fuji.com/

Comment(0)

リッツビッツサンド ミルクティー味食べたよ

6日に発売されたリッツ ビッツサンド ミルクティー味をいただきました。

小袋に入っていてお値段100円(税抜き)のお手頃おやつ。
これのチョコミントには非常にお世話になっております。

商品名には「香るアールグレイ」とありますが、
全体的にあまりアールグレイ、もといベルガモットの香りは感じませんでした。
いつもの紅茶香料の香りはします。そこまで強くはないかな。

食べてみると、案外渋さがはっきり感じられて
とても美味しいです。
手が止まりません。
これはちゃんと紅茶の味がする紅茶のお菓子ですね。

しっかり紅茶味がする紅茶のお菓子だと、どの紅茶と合わせればいいの?という問題も出てきますが、これはそのまま食べていいんじゃないかと。
むしろ牛乳と一緒が美味しいと思いますw
また買いたいです。
むしろ見かける度に買いそうな気がします。
このシリーズ本当に傑作が多いですね。
Comment(0)

天ぷらと紅茶は合う?「天ぷらと紅茶のテイスティング会」行ってきた

少し前に食事に合う紅茶というコンセプトで色々と商品が登場したものの、
気がつけばおいしい無糖以外は見かけなくなった今日このごろ。
そんな中、川崎駅のマユールさんにて、天ぷらと紅茶のペアリング会がありましたので行ってまいりました。


天ぷらと紅茶の組み合わせとか、慣れない方が聞くと飲まずに否定されること間違いなしですが
お茶に含まれるタンニンには脂分を分解する作用があり、数あるお茶の中でも多くタンニンを含んでいるのが紅茶。
脂肪を分解すると宣伝されている黒烏龍茶も、通常の烏龍茶よりタンニンを多く含んでいるものらしいです。

なので、口の中の脂分をさっぱり洗い流してくれる紅茶は天ぷらとも相性が良いはず。
早速色々試してみましょう。


用意していただいたのはれんこんの天ぷら。
そして紅茶4種類
ニルギリ・アッサム(CTC)・ディンブラ・アールグレイです。

この4種類の紅茶の中で、どれが最もれんこんに合うのでしょうか!?


個人の感想ですが、天ぷら→紅茶と口に入れて、
最も、油分が綺麗さっぱり消えた!と思ったのはディンブラ。
舌先から感じるシャープな渋みが、はっとするように鮮やかに油分を洗い流してくれます。

一方で、口の中が今リセットされてる!と思ったのはアッサム。
舌の奥のほうで渋みを感じて、味もしっかりしてたので、味覚がしっかりリフレッシュした感がありました。

アールグレイは香りが強すぎて最初は抵抗があったものの、しばらく経って紅茶の温度が下がると香りも立たなくなり、意外といけそうな感じに…

これはどれが一番良いかを決めるのは難しいですね。
参加者さんの意見もおおいに割れておりました。

もしかして、その人の食の好みが非常に現れやすいペアリングだったりするのかも!?
天ぷらと紅茶の会は今月19日にも開催されるようですので、ご興味持たれましたらぜひぜひ。
とても興味深いです。


ちなみに、天ぷらと紅茶のペアリングは
磯淵猛さんの著書がきっかけで開催されたそうです。
多分これかな?


この本を探している途中で、魚の天ぷらを作るときに紅茶を加えると臭みとりになるという記事も発見。
  なんと紅茶? 魚の天ぷらをプロ顔負けの味にする方法
これも面白そうです。
Comment(0)

バースのティールームを巡るイギリス旅行:2日目その3

5年前、初めてイギリスで紅茶を飲んだとき、
そのあまりの薄さに衝撃を受けたわけですが
少し前に慰めのお言葉をいただきました。
どうやら「イギリスの紅茶が濃くなった」らしいと。
5年前は薄いのがブームだったとかなんでしょうか。そうだと良いのですが、

ま、とりあえず行って確かめてみるしかない。
ということで、バースで初ティールームです。

お邪魔したお店はHands Georgian Tearooms


ローマンバース博物館のすぐ裏にあります。
綺麗な青の看板に合わせて内装も青。王族の肖像画が飾られていたり、シャンデリア風のライトが美しいティールームでした。



まずはお昼も兼ねて、イギリス育ちのフォロワー様に教えていただいたジャケットポテトをいただきます。

ジャケットポテトはベイクドポテトの事なのですが、ジャガイモがジャケットを着ているように見えるからジャケットポテトと呼ばれるそうです。なんだか可愛らしい由来ですね。
焼く時にチーズやツナマヨなど色々なものを挟むのですが、これが本当に種類豊富。
迷いに迷ってエビマヨにしました。


北海道でいうところのじゃがバタか。と思っていたのですが、ジャガイモがねっとりしていて非常に美味しい!
北海道のジャガイモはホクホクしてねっとり感少なめですが、あれとは違う…なんだろう、ジャガイモ味のサツマイモを食べているような気がします。
なるほどこれならマッシュポテトはさぞ美味しいだろうなぁ。


そしてバース名物らしい「バース・バン」

ものっすごい柔らかい円形のパンに、大きな粒の砂糖とレーズンが乗っています。
なんと生地の中にも砂糖が入っています。
お、美味しい…!!柔らかい!砂糖とレーズンの組み合わせ最高!

これは紅茶と非常によく合います。
日本でも食べたいなーと思ったら、レシピを掲載されているサイト様が!!
http://www.bread.jp.net/bath_bun.php
パン作りは究極に下手だけど、頑張る!


紅茶はハウスティー。

ポットの中にはティーバッグが2個入っていました。
1杯目はちょっと薄いかなと思いましたが、ポテトを食べるお供にはちょうど良いかと。
2杯目以降は美味しくいただけました。

おお、確かに前回の記憶よりずっと美味しい。濃い味になってる!!


ちなみに、会計の時は「bill prease←please」と言いましょうね。と旅行会社の人に言われていたので
今が使い時!と思い、店員さんに「bill please」と言ってみたところ

「すみませんちょっと何言ってんのかわかんないです」

と言われてしまいました。
∑(゚д゚lll)ガーン通じないーーーー

…私程度の語学力では、何か言うよりお財布出したほうが早いようです。
お財布出して何か言おうとするだけで、会計だと察してもらえます。
身体言語最強!


ティールームを出たあとは、バースにお店を構える地元の紅茶屋さん
Tea House Emporiumへ。

ディスプレイを見ているだけでも飽きないです。美しい…

お店にはリコリスティーなんていう気になるものもあったのですが、
チャイとバースアフタヌーンティーを購入。

レッドペッパーが入ってるチャイはなんとなくテンション上がってしまいますw
飲むのが今から楽しみです。
Comment(2)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]