忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダマン・フレール他、アドベントティー2014発売

新宿の伊勢丹では今日から、クリスマスティーの発売が開始となりました。
クリスマスティーはパッケージが豪華になるので、ついついパケ買いしてしまう事が多いです。

以前にダマン・フレールのパッケージに一目惚れして以来、ダマンは毎年チェックしているのですが
今年はアドベントティーを見つけました。
毎年発売されていたようです。知らなかった……

お値段3024円(税込)
見つけて即効購入しましたが、サイズが結構、いやかなりビッグ。
測ってみたら、おおよそ縦32☓横46ちょっとだったので、ほぼB3サイズです。


これは………どこに置けばいいんだろう。

非常に迷います。
紅茶置き場あるんですけど、積み茶でいっぱいなので置けないんですよ。
12月までに置き場所を考えないとですね。

重量は非常に軽いので、壁掛けがベストなのかもしれません。


もう1点興味深い点があり、こちらのアドベントティーの開封は12月1日から24日まで、
入っている紅茶は、全23種類だそうです。
1個だけ、1個だけ被ってる!気になる!
まだ何が入っているかは分かりませんが、そちらはツイートでお伝えしていきます。


ダマンの他に、イングリッシュティーハウスのアドベントも売っておりました。

こちらは1日〜25日までで、13種類のフレーバー入りだそうです。
小ぶりなのでテーブルの上にも飾れそう。


アドベント以外にも、ユニークなパッケージの紅茶が色々ありました。
BASILUR TEAさんは三角屋根の家の形!

デンメアさんは小さなクマのぬいぐるみと、とっても小さな紅茶缶のセット、
どれも可愛い。

数年前に確認した時は、クリスマスティーは11月中旬以降に入荷すると言われました。
商戦が前倒しになっているのかもしれませんが、F&Mなど一部の紅茶のクリスマスティーは未入荷だったので、まだまだこれから新商品が登場しそうです。

買った後に新発売を見つけて「こっちにすれば良かった!」って後悔するパターンじゃないですかこれ。
季節ものだから両方買っちゃうんですけどね。
そして未開封のうちに福袋が発売されるんですよね……(遠い目)
 
Comment(0)

ベノアさんが松屋から撤退&コンビニコーヒーに紅茶が加わる

ティールームが閉店してしまっていたベノアさんですが
最後の実店舗だった松屋銀座店からも、リニューアルに伴い撤退となっていたようです…

ベノア:銀座・松屋店 退店のお知らせ
撤退日は3月31日。告知は4月になってからのようです…うう、寂しい。
リニューアル完了とともに戻ってきていただける事を期待


一方で、最近コンビニが力を入れている飲料サービスに紅茶がじわじわ登場してきています。
今までコンビニの飲料サービスで紅茶を出してくれているのはローソンだけだったのですが、サークルKサンクスも開始。
日経新聞:サークルKサンクス、コーヒー店頭販売強化 紅茶も用意

話は少しさかのぼりますが、先月くらいに「紅茶といっしょに。レアチーズプリン」「コーヒーといっしょに。ビターチョコプリン」という商品が発売されました。
いつもの通りこちらの商品を探したんですが
どこに行っても「コーヒーといっしょに」はあるのに「紅茶といっしょに」は無い。
中には「コーヒーといっしょに」が4列もある店舗もあって、1列くらい紅茶に分けてくれてもいいじゃないと思うけど無い。見事に無い。

何故だ。どうしてここまで紅茶ハブられてるんだ!!
…と、思ったんですが
コンビニでコーヒーを買って欲しいなら「コーヒーといっしょに」のほうを置くのはまあ当然の成り行きですよね。

なので、コンビニ飲料が紅茶を置きはじめた=紅茶と合うお菓子も期待できる!?
という事にならないかなー。とちょっと大いに期待しております。
ローソンはUchi cafeシリーズ、サークルKサンクスはシェリエドルチェシリーズを展開しているんだから
イエローラベルと言わずもっと多種類の本気紅茶を出して紅茶と合うスイーツも並べればいいのに。
超期待します。
というか、同じくらいの値段で10袋入りくらいのティーバッグが同じ店に売ってるという事態になると思うんだけどそのへんはどういう…
やっぱりね、そのコンビニじゃないと飲めない特別の物が必要だと思います。


ちなみに、お菓子と紅茶の食べ合わせで伺いましたが
イエローラベルは身近なお菓子と相性が良いそうです。
キットカットと合うのは産地別紅茶ではなくイエローラベル。と言われたのを強烈に覚えております。
食べ合わせは深くて面白いです。
Comment(0)

大人のルピシア:ルピシア ベルエポックに行ってきた

少し前になるのですが、幕張イオンモールにできたルピシア ベルエポックに行ってまいりました。

イオンモール幕張公式によると

時代を超えた上質を届ける 大人のお茶専門店

ベルエポックとは、古き良き時代を意味する言葉。紅茶、日本茶、鳥龍茶とこだわりの茶器やお茶請けを通じて、本当に心地よい「お茶のある暮らし」を提案します。

とのこと。
「大人の」というからには、既存店舗とは異なるラインナップが展開されているのだろうか…と思っていたのですが
今のところこの店舗限定、というものはなく、高価格帯のお茶にいつもと違うシールが貼られているくらいのようです。

写真はプレミアムアフタヌーンティー、50g 缶入 1,830円


贈答用だともう少し凝った仕様にしてもらえるのかもしれませんが、
缶を開けてしまえば中身は一緒だし、自分用ならグランマルシェで買ったほうがお得なのかな。

ただ、茶器は凝っているらしく、中国茶や緑茶系の茶器が綺麗にディスプレイされておりました。
紅茶用はあまり無かったように記憶しております。

茶葉のディスプレイがオシャレ。

こちらの棚には主にダージリンが飾られておりました。


ルピシアが好きで、限定パッケージをお求めの場合はよいのかも。
そのうち限定商品や上級ラインナップが出てきたりするのかな?

上にも書いているとおり、店名のベル エポックは「古き良き時代」という意味で、その後にやってきた「狂乱の時代」と呼ばれる混迷期に、昔を懐かしんで作らた言葉です。
…狂乱の時代なんですかねぇ……
 

Comment(0)

2013年の紅茶を振りかえってみよう

Tea for Life毎年恒例の振り返り記事です。
今年も紅茶関連のニュースで色々とにぎわいました。

■アフタヌーンティーがセルフタイプの紅茶店をオープン。セルフ店の競争が激しくなる
2011年のマザーリーフティースタイル2012年のハロッズティーバーに続き、アフタヌーンティーがセルフタイプの紅茶店をオープン。
行って来た時のレポはこちら。
個人的な感想だと、マザーリーフは従来の紅茶屋さんスタイルの一部をセルフにした感じ。
アフタヌーンティーはスタバの紅茶版という感じでした。

スタバもアメリカでお茶専門店をオープンさせているし、セルフ紅茶店競争がいつ勃発してもおかしくない状況になってきているような気がします。
今のところどちらのお店も拡大傾向。セルフ店舗が待ち望まれていたという事でしょうか。


■紅茶版ネスプレッソ「SPECIAL.T」が登場
お茶専用のネスプレッソが登場するというのが大きなニュースになりました。
別のメーカーさんからも、コーヒー紅茶兼用で同様の機械が登場しているようです。
試飲レビューはこちら。
ポットで淹れるのを苦に感じない方はポットのほうが安上がりでメンテナンスが楽で自由度が高いかなと感じます。


■ベノアティールームが閉店。物販はまだあるよ
銀座にあったベノアティールームが閉店。ブランドは存続しているので物販は継続。
リプトンさんに続きベノアさんも、銀座の美味しい紅茶屋さんがどんどん少なくなってきています…寂しい限りです。
催事でおみかけした時は、ベノアさんすっかりスコーン屋のような状態になっていらっしゃるようなので、もっと紅茶を売ってほしいなと勝手にひっそり思っております。
来年お正月に新宿京王百貨店で福袋販売もあるようです。


さて今年の私オブザイヤーですが
午後の紅茶ザ・リッチ が美味しかった。
ローソンの「梨と紅茶のジュレ」も美味しかった。
紅茶ゼリーってあまり市販されないので、梨と紅茶のジュレは結構貴重な商品だったのかも。


2013年は、紅茶を手軽に飲むための環境が整いだした年だったのかもしれません。
手軽な紅茶vs丁寧な紅茶と対立構造のように語られる事が多いですが
手軽な紅茶も、丁寧な紅茶も、両方とも広がればいいとか都合の良い事思ってます。

2013年は福袋の購入を控えて積み茶を減らす予定でしたが、なぜかそこまで減りませんでした。
結局、福袋を買っても買わなくても紅茶は減らない!という不変の事実が分かったのでよしとします。
なら買うほうが楽しいので買いますわ
来年は増税ですねー……(遠い目
Comment(0)

紅茶専門店をも凌ぐ?「EPICERIE BONHEUR 成城石井」に行ってきた

本日オープンの「EPICERIE BONHEUR 成城石井」に行ってまいりました。
こちらのお店のテーマは「食を通じて、世界が幸せになること」となっており、オーガニック・フェアトレード品多めの消費者、生産者の双方に優しい商品が揃っているそうです。
中でも紅茶へのこだわりは凄く、オープン前に「紅茶専門店をもしのぐ品揃え」と公式ブログで言われておりました。

んーでも、専門店ってマニアックな紅茶を少数扱ってるイメージだし、品揃えで勝負ならデパ地下のほうがライバルじゃないかな?と、半日くらい思ってたのですが、
種類が豊富な紅茶屋さんもそういえばありましたね。
MFとかTWGとか……あ、ルピさんもか。
なるほどMFやルピさんを超える品揃えという感覚か。


お店は本日オープンした大手町タワーの地下2階にあります。

このお店のために集められた紅茶・ハーブティーは250種類以上!
一体どんなお店なんだ…と思って入ってみたのですが、
入り口にはいつものケーキやいつものパンが置いてあり、普通の成城石井っぽい雰囲気が漂っておりましたw

紅茶コーナーはお店の一番奥にありました。
 
一面紅茶!と思ったら
 
もう一面にも紅茶がw
下の方は緑茶のようです。
また、全体的にハーブティーと紅茶は混在して置かれており、紅茶だと思って手にとって見るとハーブティーだったなんてことも大いにあるので、紅茶目当ての方はお気をつけください。

ざっと見ただけでも
マリアージュフレール・フォション・ウィタード・トワイニング
ダマンフレール・ディルマ・ハムステッド・クリッパー
アーマッド・クスミ・PGTips・リプトン(青缶)
などなど多数のメーカーの紅茶がありました。

ただ、250という数字から想像したものより若干少なく感じてしまいまして…
実際にざっと数えて見たんですけれど、棚1段に10種類として25段…確かにありそうです。
同じメーカーで別種類の紅茶があるということで考えると、種類数では銀座三越様のデセール・テのほうが規模が大きいのかな。
ただデセール・テでは売られていない商品も多いので色々見て回るのが楽しいです。


あまり見かけないパッケージの紅茶も。
まだ数は少ないですが、和紅茶も置いてありました。

ということで、パッケージがポップな和紅茶の「ジパング」、そしてTea so Teaのジャングルチャイを購入。

一体何がどのようにジャングルなのか気になって仕方ありません。

ジパングのほうはティーバッグですが、10個入りで525円という嬉しいお試しサイズ。
こちらもどんな味なのか、気になります。

こちらではドライフルーツを多く取り扱っており、お茶請けとして幾つか購入してきました。
なんと半生タイプのドライフルーツ。梨と桃です。

梨と桃。
聞いただけで既に美味しそうすぎる。


値札にはEPICERIE BONHEUR限定商品かどうかがひと目で分かるシートが付いており、限定品も多めのようです。
また、全体的に紅茶とお茶請け、ワインとおつまみが一緒に選べるお店かなという感じがしました。
雰囲気は非常にいつもの成城石井ですw

10月14日までオープニングセールが開催されているようなので、気になる方はぜひ。
本日時点では、そこまで混み混みでは無かったです。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////
EPICERIE BONHEUR 成城石井
東京都千代田区大手町1丁目5−5
営業時間:7:30~23:00

大きな地図で見る
Comment(3)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]