忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セルフタイプの紅茶屋 マザーリーフティースタイルに行ってきた

先月オープンしたセルフタイプの紅茶屋さん、マザーリーフティースタイルさんに行って来ました!
実は開店直後の週末にも一度お邪魔したのですが、その時は時間もちょうどお茶時ということもあり、大行列が…というわけで断念。
今日は開店まもない時間にお邪魔してきました(`・ω・´)

ちなみにモーニングやブランチサービスが無い限り、午前中の紅茶屋さんというのは狙い目です。
やはり皆様紅茶といえば甘いものと一緒に!という考えなのでしょうか。お昼を過ぎると混雑してしまうので、たまにはブランチ紅茶とかどうですか、非常に快適ですよ。と勧めてみるなど。

というわけで、狙い通り余裕で着席。
店舗が入っているビル、グランデュオ立川が11時オープンなのですが、11時半の時点で既に半分の座席は埋まっていました。これは予想以上の人気。
店内は白色をベースにしてあり、とても明るいです。
20110723.jpg
椅子の配置は間がやや狭く、ファストフード店のような印象…でも椅子はしっかりしており、座りやすいものでした。
基本2人がけの椅子が多いけれど、移動が簡単なので4人までならテーブルを作ることが可能。
ただし一部のテーブルに限るうえに、ひっきりなしに人が出入りするので、実際4人はちょっと厳しいかもしれません。

客層は見事にバラけてました。老若男女さまざまな人が紅茶を飲んでいます。
東銀座のマザーリーフも男性客が多かったから、マザーリーフは全国的に男性が入りやすいお店なのかしら?とはいえ、東銀座しか行ったことないのでサンプルとしては偏りすぎてますがwどうなんだろw

お店に入ると、「Casher」と書かれた場所があるので、そこで注文。
店員さんの後ろにメニューがあるかと思いつい見上げてしまうのですが、メニューはカウンターの上に乗っていますw
というかウェブにグランドメニューが載ってましたのでそのままぺたっと貼ります。
PDFご注意 → マザーリーフティースタイル グランドメニュー表

ストレートティーはディンブラとアールグレイ。なんとディンブラは、ミルクかオレンジが選べます。
レモンじゃないのね、オレンジなのね!
とりあえず素のストレートを頼んでみたのですが、ミルクだったら牛乳添えてくれたのか?アイスはどう出てくるんだ?と疑問に思うことがいっぱい!
オレンジだって、どうやって出てくるんだろう、気になる気になる。

注文した後、カウンターで待機する時間は1分半ほど。
紅茶は、茶葉できっちり抽出していました。
今回頼んだのは、サンドウィッチとワッフルがどっちも楽しめるセット 750円。
201107232.jpg
サンドウィッチはトースト可能。
今思えばこれを1分半程度で提供するって凄くないか?

紅茶に関しては、注文後「ディンブラ入りまーす」と店内に声をかけていたので、そこから作成が始まっている様子?
そうだとすると、そこからフードや追加注文の確認→会計→待機→座席に持っていく で、3分は稼げそうですね、ふむふむ。

肝心の味は、
多分、上質なディンブラという訳では無いんだと思います。
クオリティーの特徴が〜とか、渋味が〜とかいう点で見ると多分気に入らないと感じる人もいらっしゃるかと。
ただコクや旨みは感じます。なので味が軽いとは感じず、しっかりした濃い味。
アッサムのCTCみたいな、そんな雰囲気を感じました。
これは単品で飲むより、合わせる事を考えた紅茶なんだなという感じ。
生クリームたっぷりのワッフルには非常に合います。

ポットの中身はこんな感じ。
201107233.jpg
茶葉が結構細かく刻まれているようで、中身を出して撮影してみたのですが、写りが非常に悪かったのでこちらで勘弁してくださいw
ちなみに、さらに細かい茶葉が茶漉を通り抜けて底に溜まっているので、残り少なくなってきた時は注ぐのに注意が必要です。

茶葉は結構たっぷり入ってました。
これを300円で出されたら…たまんないんじゃないでしょうか、近くに出店されると。
ただ、セルフじゃない各店舗との金額差がそこまで大きくないうえに、茶葉の種類の選択幅が非常に小さいので
紅茶にこだわりたい時は専門店なのかな。

専門店に行って「どの紅茶を頼めばいいの?」と迷ってしまうかたは、多分こっちのお店のほうが安くて気軽で入りやすいと思います。


それにしても、去年の午後ティーエスプレッソからこっち、紅茶が随分気軽になってきた感がありますね。
紅茶を飲んで欲しいという願いと、紅茶の種類を覚えて欲しいという願いはまた別物だと思いますので、自分が何の茶葉を飲んでるのかわかんないけど紅茶(゚д゚)ウマー って楽しんでもらえるのが
一般的になるってことなんじゃないかなと思ったりするわけです。


Comment(7)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そういえば東銀座は男性多いですね。ワタシが知る範囲の他の店舗はどこも女性ばかりですよ。

TeaStyleに行ってあのクオリティーに感激しましたが、後々マザーリーフとの価格差のなさ気になりました!
天秤にかけるとマザーリーフ行っちゃうかな‥‥。
でも紅茶を300円で気軽に、と言うのはかなり魅力‥‥。
使い分けすればいいんですよね(笑)

最後、普通に注いだら細かーい茶葉でザラザラになりました(^-^;
ひふみ 2011/07/23(Sat)23:06 編集
無題
追記

オレンジは4mm厚くらいのスライスを四等分にしたものが二枚、カップに入ってきました。
ひふみ 2011/07/23(Sat)23:10 編集
無題
レポートお疲れさまです。
セルフってことでクオリティに偏見を持っていましたが、ちゃんとちゃんとの紅茶を出してくれるんですね~。
出先でなかなか納得できる紅茶を飲めずにやむを得ず珈琲に走っていたので、今後出店が増えてくれると嬉しいな。

質問なのですが、ちなみにポットで何杯位いただけましたか?
カップとポットの大きさ的に、ちょうど一杯分とかでしょうか?

ほんだ 2011/07/24(Sun)11:14 編集
ありがとうございます
ひふみさん>
オレンジ&東銀座情報ありがとうございます!オレンジを頼むとストレートも楽しめるし、オレンジも楽しめるしとお得そうですね♪
価格差は確かに気になりますねー、セルフにしてはそこまで安くないんですよね〜もう一声欲しかったです…
細かーい茶葉、私もやりましたww

ほんださん>
値段を考えるとかなりしっかりした紅茶だと思います。
紅茶を味わって飲むというより、ぐびぐび飲みたくなるような味でした。
量についてですが、カップが割と小さめなので、4杯ほど飲めました。
予想以上に入ってます。といういか、予想以上にカップが小さかったというほうが正解かもしれませんが…w
やな 2011/07/24(Sun)13:43 編集
無題
追記

オレンジは4mm厚くらいのスライスを四等分にしたものが二枚、カップに入ってきました。
ひふみ 2011/07/25(Mon)20:51 編集
無題
丁寧なお答えありがとうございます!カップに4杯ですか~、たっぷり飲めてじーっくり長居できそうですね(  ̄ー ̄)これは是非とも行かなければ。小さめとはいえ4杯もあるならきっと量にも満足できる…筈ですし。
ほんだ 2011/07/28(Thu)23:19 編集
無題
量は充分だと思います〜、
むしろもう少し減らしていいから安く…げふんげふん。
ぜひ楽しんでくださいまし〜
やな 2011/07/31(Sun)18:09 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]