忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ローマの休日」ロケ地で楽しむ紅茶

先日、ローマに行ってまいりました。
イタリアといえばコーヒーの国、はたして紅茶屋さんはあるのだろうか?と事前に探したところ、
お茶が買えるお店は数軒、が、ティールームはかなり少なく、1軒のみ見つける事ができました。
しかしその1軒が素敵。
映画「ローマの休日」のロケ地スペイン階段のそばにあり、オードリー・ヘップバーンも訪れたという噂のお店、「Babington's Tea Rooms」さんです。


こちらのお店では、産地別、定番のアールグレイなどのブレンドのほかに
ローマにまつわる7つのブレンドティーがあります。
ブレンド名も「ローマの休日」「アリヴェデルチローマ」などオシャレなものばかり。
目移りしてしまいます…が、飲みたいものはお店を見つけた時から決めていました。

なんと9つの紅茶をブレンドしたという「Emperor’s Tea」皇帝の紅茶です。
コロッセオに捧げられた紅茶とのこと。

果実が一緒にブレンドされているらしく、飲んでみると、フルーティーな香りが口いっぱいに広がりました。
味わいも、強いけれど渋くなく、香りも甘いようで爽やかでもあり、ベリーのようでありスパイシーでもあり、とても複雑で美味しい紅茶でした。
アイスティーにしても美味しそう。水出しも合いそう。夏でも冬でも飲みたくなる紅茶でした。



スコーンははじめから2つに切られた状態で出てきました。
半分に切った状態で再度焼いているらしく、内部に若干焦げが…wでも慣れ親しんだスコーンの味でした。美味しい。
ジャムはイチゴ、クリームは生クリームです。


お店では紅茶も売られており、パッケージがとってもオシャレ。
こちらは不思議の国のアリスモチーフの紅茶とティーカップ。


自分用に、先ほど飲んだ皇帝の紅茶と、「ミケランジェロの宇宙」という紅茶をお買い上げしてきました。

ミケランジェロの宇宙は紅茶ではなく緑茶らしいのですが、パッケージが素晴らしすぎたので
これ以外選べませんでした。
これ以上にローマの紅茶を主張しているパッケージがあるだろうか。
観光客としては最高に嬉しいお土産紅茶となりました。


これ以外の紅茶については次のブログにて。

Comment(0)

紅茶とティー ガナッシュのマリアージュ

ドゥバイヨル丸の内オアゾ店で「紅茶とティーガナッシュのマリアージュ」という
とても気になるメニューが登場したと聞いて、食べに行ってきました。

ティーガナッシュ3種類と紅茶カップサービスで1350円(税込み)

紅茶は、セイロンオレンジペコ、ダージリン、アールグレイとあともう1品から選べました…あと1品を失念してしまい、大変申し訳ありません…
ドゥバイヨルさんの紅茶は片岡物産さんなので、トワイニングのラインナップのいずれかだと思われます。

写真はセイロンオレンジペコ
チョコレートは、左から、ジャスミン、ラプサンスーチョン、ノワールです。

美しい…!食べるの勿体無いくらいの美しさですね。

早速、ジャスミンからいただいてみました。
ジャスミンは非常に柔らかいガナッシュが入っています。
カカオの苦味がしっかり感じられる味わいで、ふんわりとジャスミンの香り。結構控えめの香りですが、香りがしないわけではなく、
上品な香りというのはこういうものかという感じでした。

お次はラプサンスーチョン。
こちらはさすがにラプサンだけあって、香りは強め、
ですが、紅茶で感じるような強い匂いは無く、チョコレートの甘さとあいまって、
なんだかオリエンタルな雰囲気に。
これは、本当にラプサンなのか!?と思った次の瞬間、ああこれはラプサンだ。と納得するような濃厚な残り香があります。
しかし、紅茶で楽しむラプサンよりはかなり控えめな例の香り。
ラプサン挑戦してみたいけれど、量的に紅茶はちょっと…と思っているかたがもし居れば、雰囲気は味わえるかもしれません。


そしてノワール。
こちらは比較的固めのガナッシュ。
紅茶ではなく、プレーンのチョコレートのようです。
全体に言えるのですが、チョコレートは結構苦味が際立っております。
しかしこのノワールは、苦味の中になんともまろやかな味わいがあり、
これがカカオのコクというやつか…!と思うような美味しさがありました。


肝心の紅茶について、
紅茶は結構しっかり抽出してくれており、とても美味しいです。
チョコレートを食べながら思ったのは、ミルクティーがほしいなと…
ミルクについては何も聞かれなかったので、おそらくストレートオンリーなのでしょう。
セイロンはしっかりとした味わいも相まって、カカオの味わいを紅茶がリセットしてくれる感じでした。
チョコレートが全体的に苦目なので、アールグレイでも良かったかも…ラプサンとの組み合わせが心配ですが、フォートナム&メイソンのクラシックアールグレイがあるから大丈夫なんじゃないかと思わなくもない。
もう1回、アールグレイで食べに行きたいですねー。
とても素晴らしいマリアージュを楽しめました。


こちらは4月15日までの限定メニューのようですので、
気になるかたはお早めにどうぞ

ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店
http://www.kataoka.com/debailleul.html

Comment(0)

温か&冷たいケーキが美味しい、浅草橋High Teaさんの新作プレート

2月はチョコレートの季節です。
さらに2月は温かいスイーツが美味しい季節です。
温かいチョコレートスイーツだともう最高。とろとろ濃厚なチョコレートを楽しみたい。

いやでも冷たいチョコレートの、ぎゅっと詰まったチョコレート感や、口の中でとけてゆく食感の変化も捨てがたい。
ああどっちを選べばいいんだろう。

…と悩む必要が無く、なんと両方楽しめる、浅草橋Hight Teaさんの新商品を早速いただいてきました。

ガトーショコラ食べ比べセット。

写真左側の温かいガトーショコラと、右側の冷たいガトーショコラ、2種類を一度に楽しめます。
左上はクロテッドクリームレーズンサンド、右上は紅茶のアフォガートです。
なんという贅沢!


早速温かいガトーショコラをひとくち。
まず温かいので生地がとてもふんわりしています。
ドライフルーツが入っていて、とてもフルーティーな味わいのガトーショコラ。
イチゴの種かな?プチプチとしたものが入っていて、これがとてもいいアクセントになっています。
温かいケーキと聞くとあまり馴染みがなさそうに思えますが、
チョコレート味ならフォンダンショコラがあるので、全く違和感なくいただけます。美味しい。

そして冷たいガトーショコラ。
外側はさっくり、内側は生チョコレートのような密集したチョコ感、
ああこういうガトーショコラ大好き。
どっちもたまらなく美味しいですし、温かさと冷たさ、生地の柔らかさとぎっしり感、香りのケーキと凝縮されたチョコ感が交互に楽しめて本当に面白いです。


もうひとつ温かいと冷たいのコントラストを楽しめるのが紅茶のアフォガート。
さらに紅茶の渋みと、アイスクリームの甘さの2つの味も楽しめて、とても美味しいです。
溶けてしまったアフォガートは、温かいガトーショコラと一緒に食べてもまた美味しい。
なんてたまらない味なんでしょう!


焼き菓子のクロテッドクリームレーズンサンドは、クリームにクロテッドクリームが入ったレーズンサンド。
バターサンドと違ってクリームの味が軽めで、とても美味しいです。
バターサンドより好きかもしれない。



ところで、チョコレートに合う紅茶って個人的に非情に悩んでおります。
以前にリプトンさんの講座でペアリングを試した時は、ビターチョコにはアールグレイ、ミルクチョコレートにはブレンドティーが合っていると感じました。
が、それより更に前、ココアを紅茶で作るという試みをやってみたところ、キームンが非常に合ってました。
小枝キームン味も美味しかったし。
なのでチョコレートとキームンは合うと思っています。


そんなわけでこのプレートのお供にもキームンを選んでみました。
温かいガトーショコラとはかなり相性が良いように思いました。
が、紅茶のアフォガートとは、びっくりするほど合わない!w
何がそんなに気に入らないの!?というくらいちぐはぐでした。


High Teaさんのおすすめはウバかアールグレイだそうです。
素直にそっちを選んでおけば良かった!

あと、アッサムも非常に気になりました。焼き菓子とアフォガートはアッサム合いそうだし、
ああーアールグレイかアッサムにすれば良かった。物凄く後悔。


どなたか私の代わりにアールグレイかアッサムで是非堪能してきてくださいませ。


そしてもうひとつ。
こちらはレギュラーメニューの英国風レモンタルトとヌワラエリア

レモンの酸味がとても美味しく、見た目も一足先に春が訪れたような華やかさでした。

温かい紅茶と、温冷両方が楽しめるケーキで素敵なティータイムが過ごせそうです。


Comment(0)

究極の地産地消ティーハウス、鴨川市ティーハウスれりっしゅさん

房総半島南の鴨川市にある紅茶屋さんに、ご縁あって行ってきました。

紅茶は液色ではわからない、とはよく言われますが、それでもやはり「見るからに美味しい紅茶」があります。
個人的にはその最たるものが愛知の源さんとリンアンさんで、ホームページに載っている紅茶がすでに美味しいです。
今回お邪魔した、ティーハウスれりっしゅさんもそんなお店の1つになりました。
ホームページの紅茶が飲みに来いと囁いている。
約束された至福のティータイムを満喫するため、スキップで外房線に乗り込みました。

最寄駅安房鴨川駅、そこから車で7分のところにお店があります。
徒歩でも30分程度で道も平坦なので、徒歩余裕です。

お店は一軒家を改装されらしく、玄関で靴を脱いであがります。

明るいリビングと、ガラス張りのテラスにテーブル席がありました。

紅茶はポットサービスで450円からという安さ。
しかも店内にある好きなカップを選んで飲むことができます。
こちらはカップの一部


一番人気はマイセンとのこと。
シンプルな青い文様は男性にも大人気だそうです。
他にも、変わった形のカップ、フタ付きのカップなど様々なものがありました。

れりっしゅさんでは紅茶の淹れ方が特徴的で、2つのポットを使用します。

片方のポットにはお湯が、もう片方には蒸らし中の紅茶が入っており。お湯のポットでカップを温め、紅茶が程よく抽出されたらお湯をボウルに移して、空いたポットに紅茶を入れます。
紅茶が一番美味しいタイミングで茶葉を抜いて飲める仕組み。
完成した紅茶はしっかりとした渋みと、爽やかな香りで溢れていました。
ああ、美味しい……やっぱり美味しかった。

そしてケーキ。
鴨川の青さをイメージした、爽やかなチーズケーキです。これも食べてみたかった。
 
チーズの風味は控えめで、とてもさっぱりした味わい。これは紅茶に合いますわ。
ちなみに紅茶はウバです。
ケーキの味わいがさっぱりしているので紅茶の渋みを打ち消してしまうこともなく、ウバ独特のメントールの香りとブルーハワイの組み合わせも絶妙です。


れりっしゅさんの庭や周囲では様々なハーブやフルーツが収穫出来るらしく、お店で使っている多くの素材が南房総産とのこと。
商品として売るために作られたものではないので、無農薬です。
ざっと聞いただけでもレモン、ゆず、キウイ、ミント、紫芋、栗、柿などなど…
とにかく素材にはこだわりたい!良いものをお出ししたい!というお気持ちがひしと伝わってきました。
地産地消、それも多くは誰が作ったかまで把握できる、究極の地産地消ですね。


特にレモンは、通常スーパーに並ぶタイプのものだけではなく、オレンジに似た酸味の少ないタイプのものも収穫出来るそうです。
あまりに驚きすぎたためか何個か頂いてしまいました…無農薬のレモンがまず初めてですよ私。皮まで安心して使えるじゃないですか、嬉しい。

そんなレモンをジャムにして、炭酸で割ったレモンスカッシュもいただきました。

これは、私が今まで飲んできたレモンスカッシュとは別物ですわ。
まず酸味がマイルド。
皮を噛みしめるとほろ苦さとレモンの香りが口の中に広がり、ソーダの甘さがきりっと引き締まる。
うーん、美味しい。
ちなみにジャムを使ったロシアンティーもありました。
そっち注文すれば良かったのに。
でも、紅茶以外の注文でも全然構いませんよ、と仰っていただきました。

なお、テラス席から見える景色も大変よく、時折野うさぎが現れたり(昨年の大雨からは姿を見せないそう)特に春にはテラス席で枝垂れ桜を楽しめるそうです。
食べ物だけでなく、景色まで南房総の自然が凝縮されているとは!
出来ることなら季節ごとにお伺いして四季を満喫したいです。


なお鴨川市は海産物が美味しいです。
アカムツの寿司に舌鼓を打ったり

海の見える温泉でのんびりしたりできました、
日帰り旅行としても良いですね。
お近くの方も、近くない方も、レッツ鴨川市。


Comment(0)

香りのアフタヌーンティー「秋菓の重」と美味スコーン

11月1日は紅茶の日です。
この日はゆっくり紅茶を楽しみたいですね。
ということで、紅茶の日の前日ですが、アフタヌーンティーをしに行ってきました。
今回お邪魔したのは品川にあるストリンスグホテル東京インターナショナル様
秋のアフタヌーンティー「秋菓の重」です。
あまりにかわいらしい見た目と、なんともおいしそうなラインナップに惹かれて行って参りました。
中身を写真とともにご紹介。
三の重:スモークサーモンのアボカドボート
半分に切ったアボカドの中に、丸いチーズとバラをかたどったスモークサーモン、そしてイクラがちりばめられた一品。
使っている材料を聞いただけで絶対に美味しいと確信

二の重:
・アルデッシュ産マロンのタルトレット グロゼイユの香り
・ハチミツとローズのロールケーキ
・プラリネのシュークリーム
・マカロン2種(アールグレイ/ブルーベリー)
・ベルガモットとカシスのギモーヴ
・ボンボンショコラ 柚子風味
・ピスタチオをまとったセンガナ苺のパート ド フリュイ
全体的にとても香りが良いです。
柚子風味のボンボンショコラは口の中に入れるとふわっと柚子の香りと味が広がり、チョコレートの甘ったるさを引き締めてくれます。
ハチミツとローズのロールケーキは綿のように柔らかいスポンジと、ローズのクロームなのですが
これが超ローズ。
口の中がお花畑だぁぁぁ~!!!
ブルーベリーのマカロンも、こんなに香りの良いマカロンは初めてと思うほどにフルーティーな香り。
パート ド フリュイもかつてこんなジューシーなパート ド フリュイがあっただろうかと思うほどにイチゴ感にあふれ、イチゴの香りが鼻腔から抜けてゆく。
紅茶ととっても合う!
マロンのタルトレットはたっぷりのマロンクリームを存分に楽しんだあと、さわやかなレッドカラントの風味が…
口の中だけでなく、鼻も幸せ。なんだこれは。

口直しとして付いていたのがハイビスカスとチアシードのジュレ
こちらはジュレにしては相当柔らかい、ほぼ液体な感じ。
ハイビスカス味とのことでしたが、香りはバニラとシナモンの香りがしました。
ハイビスカスティーはとにかく酸味が強い印象でしたが、バニラやシナモンを入れてみるとかなりまろやかになりそうな予感
今回のアフタヌーンティーでは、スコーンが驚くほど美味しかったです。
噛むとサクッとした歯ごたえを感じるものの、とても柔らか。
そして口の中でほどける。
スコーンが、ほどける。
いまだかつてこんなスコーンがあっただろうか。
今まで食べたスコーンが思わず走馬灯になって巡ります。
パンに近いものからクッキーに近いものまで色々ありました。
サクサクとした食感のスコーンは歯ざわりが良いものの、その代わり崩れやすく、
ちょっと固めのクロテッドクリームを乗せると、それだけで崩れてしまうというものもありました。
が、これはクロテッドクリームもちゃんと塗り広げられて、噛んだだけでは崩れたりしない。
なのに口の中に入れるとほどけるように消えてゆくという凄いスコーンです。
一流寿司店のシャリが口の中でほどける現象とはこういう事を言うのかもしれない…!!!
スコーンは紅茶・黒トリュフ・チアシードの3種類。
黒トリュフ入りは今回一番楽しみにしてました。
手に持っただけで、黒トリュフの香りが存分に楽しめます。
ただジャムをつけて食べるものではないのかもしれない…と思ったり。
そのまま食べるのが美味しかったです。
あるいは塩気のあるクリームチーズとか欲しかったかも。
チアシードのスコーンは、ほどけるスコーンとぷちぷちした食感が同時に楽しめる面白い一品
チアシード自体は無味無臭なので、食感を楽しむ一品ですね。
紅茶のスコーンもとても美味しかったです。
これが一番ジャムと合ってました。
このスコーン、単品で発売して欲しいです。ぜひ売ってください。
ここまで食べてすっかり満腹になってしまい、
一の重には手をつけられず…
そんな一の重の内容は
・フランボワーズガナッシュのブラウニー
・渋皮マロンのパウンドケーキ
・カヌレドボルドー
今思い返しても惜しい。
そして肝心の紅茶の写真が全く撮れていないという最悪の状態になっておりました。
紅茶はTWGです。
公式サイトには無いアッサムも用意されておりました。
食べ物の香りが色々と楽しめるので、紅茶はノンフレーバーのほうが楽しめるような気がします。
それにしてもなんと素敵なアフタヌーンティー。
とても素敵な紅茶の日(の前日)を過ごせました。
これはくせになりそうです!また行きたい!!


アフタヌーンティーセット「秋菓の重」の詳細はこちら。

Comment(0)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]