忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の南部鉄器はとにかくかわいい!

以前に南部鉄器展を見に行き、未だに南部鉄器ティーポットを買うかどうか迷っていたりします。
以前の南部鉄器展レビューはこちら 

その南部鉄器ティーポットで紅茶が飲めるお店が新宿駅にできたと聞き、飲みに行ってまいりました。

新宿「NEWoMan」3階、「SALON BAKE&TEA」さんです。
こちらはフランスの紅茶テオドーさんの紅茶が飲めるお店です。
ショッピングビル内の店舗ですが、飲食スペースがロフトのような一段高い場所にあるため、開放的でありつつ人目も気にならないという画期的な作りになっています。
紅茶を飲みながらテオドーさんの紅茶を眺めたり、ショップを眺める楽しみもあります。

これは素敵。

お店はとても人気があり、開店30分後にはもう待機列ができている程。さすが新宿駅。
そのため、平日夜間に行ってまいりました。

ドリンクはハーブティーや緑茶も揃っており、紅茶はイングリッシュブレックファストとアールグレイ、ジュテームという名前のフレーバーティーのみでした。

ポットに茶葉が入っており、注ぎ口に取り付けするタイプの茶漉しがセットされています。
カップが小さめなので5〜6杯飲めました。

驚くべきはこのイングリッシュブレックファスト、全く渋みがない!
とっても軽いです。

最後のほうは濃縮された渋みが出てきましたが、イングリッシュブレックファストの味わい的なものはあまり感じられなかったような…
個人的にはもっとどっしりした味わいの方が好みです。

スイーツは、昼間はオーダービュッフェ形式のようです。
お値段は紅茶付き2500円で、食べ放題としてはコスパがいいのかな。

もちろんビュッフェ以外のスイーツもあります。
食べ物のメニューはグラタン、クロックマダム、タルティーヌがありました。
今回はタルティーヌを注文しました。

ライ麦?のパンに、アスパラとスモークサーモン、クリームチーズがのっています。
ちょっと水分が少ないので、紅茶がとても進みます。

飲食スペースの隣には、茶葉やジャムが売られています。
見ているだけでもウキウキします。
ジャム美味しそう〜。

もう少し紅茶が濃ければなぁ……


////////////////////////////////////////////
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3F


Tea for Lifeのレビューはこちらから
Comment(2)

午後の紅茶 甘くないミルクティーは本当に甘くない

セブンイレブン専用の午後の紅茶から、甘くないミルクティーが発売されました。

甘くないミルクティーは過去にも発売されていましたが、
今回はどうなのでしょうか。
原材料を見ると、砂糖、入ってるんですよね。

これはいつもの「甘さ控えめ」ミルクティーなのか?
早速飲んでみると……


全く甘くない!

後味がほんのり甘いような感じもしますが、牛乳の甘さのような感じもする、非常にほんのりとしたものです。
原材料には砂糖と書かれていましたが、渋みか苦味を消すためのわずかな量しか入っていないのだろうなあ。
無糖だと言われて出されたら疑わない。
そんな感じの甘くなさです。

香りははっきりしたベルガモットの香りです。
甘いミルクティーよりベルガモットが引き立って感じられるのですが、単にフレーバーが強いだけなのかも?
これからの季節には良い感じのさっぱり感溢れるミルクティーですね。
見かけたらまた購入したいです。
Comment(0)

まさにデザートティー:午後の紅茶ザ・リッチ 3種のベリーを飲んでみた

17日発売。午後の紅茶ザ・リッチ 3種のベリーです。

濃厚なミルクティーのザ・リッチシリーズに、3種類のベリーを加えたベリーミルクティー。
原材料を見ると、入っているのはいちご・ラズベリー・カシスとなっております。
ミルクティーでベリーの味わいは、市販品では珍しいような気がします。

早速飲んでみると、香りが溢れんばかりのベリーの香り。
味わいは濃厚なミルクティーですが、飲むとほんのり爽やかな味わいを感じられます。
今までに無い味わい!
確かに紅茶なんだけど、いちご牛乳のようでもあり、フルーツオレのようでもあり、でもやっぱり紅茶の味わいもあったり…
甘さもしっかりあって味わいも濃厚なので、紅茶を飲んでいるというより、何かのデザートを食べているような感覚になります。

これは凍らせて食べると凄く美味しいシャーベットになるんじゃないだろうか…
お値段的にもったいないですけど、また買ってきてやってみようかなと思っています。

甘いものが欲しい時にはまた飲んでみたいです。
Comment(0)

PRONTOの単一農園紅茶、セイロンティーウィキリア農園を飲んできた

PRONTOで、単一農園のセイロンティー提供がはじまりました。
これからは紅茶商品の開発に力を入れる、とのこと。
なぜならコーヒー豆が値上がりしたから…ってNHKニュースに書いてました。
(※記事は既に削除されているようです
前にコーヒー豆が値上がりしていたときにもどこかで同じセリフを聞いた記憶があります。

まあ、理由はどうあれ紅茶メニューの強化は嬉しいものです。
早速飲んできました。

お店の黒板はこんな感じ。

プロントでしか飲めない、と書かれております。
事前にウィキリア農園でググってみたのですが、プロントのニュースしか見かけなかったので、
専売契約か何かなのかもしれません。


以前から気になっていたチョコミントシフォンと一緒にオーダー。

紅茶はティーバッグ。ポットで提供され、お値段290円です。
ちなみにチョコミントシフォンのセット価格だと、580円になります。
カウンターでは砂時計も一緒に渡され、これが落ち切ッた頃が飲み頃となります。
個人的には慣れ切っているので全く違和感が無かったのですが、
カウンター受け取りタイプで飲むまでに待ち時間が発生するのはよく考えたら珍しいのかも。

味は、以前にカレルチャペックさんのセミナーで飲んだサバラガムワによく似ていました。…多分この味はサバラガムワだったと思う。
少し重めの風味で、どっしりした味わいがあります。
茶葉の量が少ないため、ちょっと薄いのが残念なのですが、お値段を考えると妥当かなと思います。
お湯少なめのオーダーができるなら、少なめで注文してみたいです。

香りについては残念ながら、店舗のタバコの香りが目立ってしまっていたので全く分かりませんでした。
うーん、勿体無い。


チョコミントシフォンのほうは、ほどよいミント感のある生クリームと、やわらかなチョコ味のシフォンのバランスが良くて美味しかったです。
しかも、底のほうにはチョコクリームが詰まってて、チョコクリーム&ミントクリームにからめて食べるシフォンが最高でした!
…でもウィキリアとは、ちょっと合わないかな?w
この紅茶は塩大福ロールのほうが良かったような気がします。


プロントさんのニュースリリースによると
今後は“WONDER TEA”(紅茶ってすごい!)をテーマに、産地や製法にこだわった本格的な紅茶の新商品や、新しい紅茶の飲み方を提案、女性やリピーターのお客様の来店を促します。
http://www.pronto.co.jp/pdf/press/press_20141027_tea.pdf

とのこと。
紅茶にこだわるならぜひ分煙にも力を入れて欲しいと思ってしまいます。
でも今後楽しみです!
Comment(0)

サー・トーマス・リプトン アールグレイミルクティーを飲んだよ

本日発売。サー・トーマス・リプトン チルドカップシリーズの第2弾
アールグレイミルクティーです。

第1弾のダージリンが非常に美味く、その時のレビューを見返してみたら
次はロイヤルミルクティーかアールグレイか、と書いてました。
バリエーションを考えたらストレート出したら次はミルクを考えるだろうし、あるいは茶葉の知名度的にアールグレイを選ぶかどっちかだろうなと。
まさかアールグレイミルクティーとは。

しかもこのアールグレイ、こだわりのヌワラエリア産だそうです。
それストレートで飲むためのブレンドじゃないのでしょうか。
なぜミルクティーにしたのか。

…いやしかし、このシリーズは相当気合を入れているので
未知の美味しさに出会えるかもしれない!
と、思って飲んでみました。


ベルガモットの香りは強くなく、ほどよい感じ、非常にさらっとしたミルクティーです。
そして広がるヌワラの青っぽさ。
これは好みが分かれるかもしれないな。

しばらく飲むと風味に慣れてしまい、美味しく飲めます。
しかしストレートで飲みたいですね。
これはリーフティーを買って自分で作れという事なんでしょうか。

そういえば、サー・トーマス・リプトンシリーズにティーバッグが登場したようです。
今までこのシリーズは売り場が限られてましたが、
スーパーとかで買えるようになるのかもしれないですね。


ちなみに写真の後ろに写っているのはファミマ限定の「午後の紅茶 チャイ・ティーラッテ」
去年は5種類のスパイスだったのですが、今年はナツメグが加わり6種類に。
引き続きごくごく飲めるさらっと系チャイです。
おいしい。

Comment(0)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]