忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サー・トーマス・リプトン ダージリンストレートティー飲んだよ

紅茶飲料のほうのリプトンから、「サー・トーマス・リプトン」シリーズが登場。
サー・トーマス・リプトンシリーズといえばリプトンが誇るハイクオリティ紅茶シリーズです。
それがチルドカップになるなんて、気になりすぎます。
早速買ってきて飲んでみました。

 
メーカーは森永さんです。

原材料名はシンプルなものの、砂糖・香料入り。
香料入れるならダージリン100である必要ないじゃないですか!また紙パックのダージリンみたいな事やるんですか!
と、思わずがっかりしてしまったのですが。

開封してみると、いつもの香料っぽさは感じられず。
かすかに、これは香料っぽいなと思う香り(香りがいつまでも残る)のがあり、花っぽいような草っぽいような香りがします。
もし香料でこの香りなら結構いいんじゃないかと思う反面、茶葉につけられたら人工なのか天然なのかの判別が厳しくなりそうだなとか、すぐ考えちゃいます。

飲んでみると、甘さはそれほど目立たず。微糖です。
しかもタンニンもしっかり出ているらしく、口の中が引き締まる感じがします。
あ、これなら加糖香料入りでもダージリンだとわかるな。という感じでした。
紙パックとは雲泥の差。
個人的には、無糖で薄いダージリンよりダージリン的に感じました。
過去の森永さん紅茶の中で一番美味しいと思いますし、多分また購入すると思います。
でも、ダージリン好きの方におすすめはしない。


そうそう、こちらの紅茶「第一弾」って書いてました。
次はロイヤルミルクティーか、アールグレイあたりが登場するのでしょうか。
これは第二弾も楽しみです。
Comment(0)

チャイ+コーラ?「チャイコーラ」を飲んでみた

成城石井で発見。
思わず購入してしまいました。

チャイコーラです。

いやいやまてまて、冷静に考えろ。
前にコーラティーを飲んだ時にお勉強したよね、多くの人がコーラの風味として認識するのはシナモンとバニラ。
ってことはバニラ風味のシナモンチャイだと考えれば別に何もおかしい事はないんじゃないか!?
むしろコーラティーの延長じゃない?

なんだー、ネタ商品見つけたと思ったらそうでも無かった。
と思って安心してお買い上げしてまいりました。

入っている香辛料はこんな感じ。

若干チャイに使わないものが入ってるように見えますが、誤差の範囲と思っておこうと思います。

早速飲んでみる。
香りは全面的にシナモンです。結構強めのシナモンフレーバー。

味は・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  _, ._
(;゚ Д゚)!?


決してマズイというわけではないのですが
チャイともコーラともつかないなんとも得体の知れない何かの味がします。
何だろうこれ、マテ茶?マテ茶と言われればそんな気も。
感覚的には、シナモン→カルダモン→マテ茶?(このへん得体が知れない)→生姜と風味が移り変わり、
後味に強めの酸味が残り、生姜のピリピリ感がやってくるという印象でした。
甘さは結構控えめで、ウィルキンソンがお好きな方は好き………かどうかはわかりません。

トワイニングUSAのチャイも独特な味していたし、
アメリカのチャイってこんな感じなのかな。
ちなみにトワイニングUSAのチャイはマンボ菓子の味に似ているとのことでした。
参考:マンボ菓子


成城石井にはチャイコーラの隣にコーヒー味のコーラも売っておりました。
そっちにはシナモン・クローブの他にカイエンペッパーも入っているらしいです。
恐ろしい子!
Comment(0)

ネパール紅茶の紙パックアイスティー!カルディコーヒー「ネパールアイスティー」が美味しい

カルディコーヒーで見かけて買ってきました。
ネパールとは珍しい。

ネパールティーで、無糖、無香料。
なんとビタミンCすら入っておらず原材料紅茶のみ。
これでお値段226円というから激安です。

早速開封して飲んでみます。

液色は、茶葉から淹れるネパールティーと比較すると少し濃い目。

飲んでみると、ほんのり草っぽさを感じ、そしてネパールやダージリンに感じる華やかな香りがするではありませんか!
え、これ226円!?ちょっと待ってそんなに安いの!?この味で!?!?
かなりびっくりです。美味しい!

個人的には、ネパールってもう少し柔らかいイメージがあったので、
ダージリンセカンドの、水出しとオンザロックを足して2で割ったものを飲んでいるような印象を受けました。

少し前に発売された「午後の紅茶 初摘みダージリン」も素晴らしかったですが
これも負けず劣らず素晴らしいですね。最近はこんなRTD作れる時代になったのか…
夏場、オンザロックを作るためにお湯をわかすのすら嫌だという時には持ってこいでは無いかと思います。
また、アイスティーとして売られてますが温めるなとは書いてないので、別容器に移して温めて飲んでも良さそうです。


もちろん皆様にもおすすめしたいのですが、
どうやら現在リニューアル中らしいです。
店頭に積まれていたのは在庫処分のためだったか…(;´Д`)
気になるかたは是非店頭で、お早めに。

リニューアルで下方修正されないことを祈りつつ
オンラインショップ復帰を心より待っております。
Comment(2)

リプトン(PET) マスターズブレンド無糖を飲んだ

5月6日の発売からずっと探していたのですが
何処を探しても売ってなかったです。ようやく戸塚駅のNEWDAYSで発見いたしました。
NEWDAYSで他にも発見報告があり、比較的見つかりやすいようです。

こちらの紅茶は、
真の紅茶を知るマスターブレンダーによって実現した本格紅茶
だそうです。
実際にリプトンでイエローラベルを作っている方が監修されております。
そして嬉しい無香料!

早速飲んでみます。
香りは、あまり華やかな感じではなく、個人的には「重い」というか、「低い」というか、大地に近い所という印象。
味は一口飲んでびっくり。甘い!と感じました。
もちろん無糖です。
なので甘さも砂糖のものではなく、水が甘く感じました。
とても軽やかな水を飲んでいるような感覚です。

渋さは全く無いのですがタンニンは抽出されているらしく、口の中が若干引き締ま感じる不思議な飲み心地です。
水出し紅茶っぽさもあるかな?


いつも飲んでいる紅茶から綺麗さっぱり渋さが抜けた感じなので、
何かが物足りないような、いつもどおりのような不思議な感覚です。
そして和紅茶に近い印象でした。渋みが無く、甘さがある。
うーん、これからの紅茶は渋みがない方向で売っていくんですかねぇ…

リプトンさんは10年ほど前にも「リーフィンシリーズ」という茶葉にこだわったストレートティーを発売しており、今回のもリーフィン以来の茶葉にこだわった商品なので個人的には大歓喜なんですが
せめてもう少し売り場があればなぁと…何よりもそこが残念です。

Comment(0)

午後の紅茶 ザ・リッチ エスプレッソラテが美味しい

チルドカップの「午後の紅茶 ザ・リッチ」シリーズにエスプレッソが登場いたしました。
ザ・リッチは美味しくて好きです。午後ティーのエスプレッソも好きです。
その二つが組み合わさったら、そりゃもう期待するしかありません。

パッケージはエスプレッソティーで使われている紺色に、ザ・リッチの金色が入ったもの。

見た目が既にリッチです。
心なしかアンナ・マリアさんの帽子がいつもよりゴージャスに見えます。


紅茶の味のアクセントは心地よい渋みなのですが、
エスプレッソティーでは苦味のある味わいが特徴です。
ザ・リッチ エスプレッソも濃い。そして苦い。
しかし苦味のあとに舌が引き締まるような感覚を感じるので、渋みもしっかり出ているようです。
苦い・渋いと書くとマイナスイメージに思われるかもしれませんが
ミルクティーにしっかりした甘さがあるので、甘くかつ苦いという二つの味わいを楽しむことができます。

さらに後に感じる渋みで、甘さ、苦さが後をひかない。
濃厚なのに不思議とシャープな味わいになっております。


これは面白い。そして美味しいです。
いつもリピートするかしないか書くのですが、現時点ですでに2本目です。
これぞ本当に午後、一息いれたい時に飲みたい紅茶飲料です。
 
 
Comment(0)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]