忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベノアティールームが閉店 ティールーム行きおさめしてきました

銀座にあるベノアティールームが6月いっぱいで閉店となります。
しかもなんと!ティールームだけでなく、松屋銀座を残して直営店は終了というかなり衝撃的な事になってしまいました。
公式サイトの案内によると、催事は随時出店するということなので
全国区で入手しやすくなるのかもしれません、ちょっと期待。


そんなベノアさんのティールームは銀座松坂屋の4階にあります。
お店はワインレッドのカーテンが印象的で、華美ではなく、優雅なインテリア。
ポットは銀器、ホットウォータージャグ付き。
思えばこういうトラディショナルな英国様式のお店も随分少なくなりましたね。


お邪魔した日は時間が遅かったため、フードメニューは全て終了。
ささやかな焼き菓子をつけていただき、紅茶を楽しんできました。
ああ…アップルパイ食べたかった…
しかしそのためか店内は非常に静かで、ゆったりとした空気。

いただいた紅茶はニルギリです。
1杯目からしっかりとした味わいで、2杯目になっても渋すぎるという事はなくストレートで飲める。
ああ至福のひととき……


イギリス系メーカーは、目移りするような数多くのフレーバーを出したり、
ノーマル版紅茶なのに凝ったパッケージだという事があまりないです。
(クリスマスティーや限定版は結構可愛い)
ですが、慎ましやかで誠実な紅茶をずっと変わらずに提供してくれる、そんなメーカーさんが多いと思ってます。

当たり前の紅茶が当たり前に美味しい。

私はそんな英国紅茶が大好きです。
今までありがとう、ベノアティールーム。

また再会できる日が来ると良いのですが。



一度行ってみたかったと思っている皆様、
ベノアティールームの営業は6月30日までです。
最後の機会を逃されませんよう、ご留意くださいませ〜
 
Comment(4)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今の時期、ティールームの窓から、バーゲン売り場が見えまする…orz
銀座松坂屋閉店のニュースを聞いて、
先日、慌てて二度目の訪問を致しました。
今回は気張って、アフタヌーンティーのセットを頂きました。
サンドイッチはローストビーフ、スコーンはメープル、
お茶はピュアダージリンを選択。
お茶は期待以上に美味しかったです。

前回(昨年ですが)は、トライフルを注文。
あと一回くらいは訪れて、アップルパイ食べたいです。

でも、『ベノア』って…
美味しいし、茶葉もまた買いたいけれど…
調べてみたら、色々疑問が湧いて…


1)ウィキペディアによると、既に英国本社は閉店し、
全事業を「紀文」の子会社に譲渡したとか。
すると、日本企業が日本国内でやっている紅茶屋。
それは果たして「英国紅茶」なのでしょうか?
単に買収したのとは違いますよね?
昔のレシピでやっているとか?
ブレンダーが以前と同じ人だとか?
旧ベノアの社員って残っているのしら?
「英国紅茶」の定義って何なのでしょう?

2)王室御用達の真偽は別として、
本当に、英国で有名なメーカーだったのでしょうか?
少なくとも年配の英国人の多くは、
ベノアという名を知っているのでしょうか?
ネームバリューがあるならば、
海外(特に英国)へ輸出してても良さそうな…

とか、色々考えてしまいました。

NEU!(ノイ!) 2013/06/09(Sun)21:14 編集
無題
NEU!さん>
アフタヌーンティーいいな!いいな!
羨ましい限りです。
そしてアップルパイを食する機会が訪れますよう、お祈りしております…
仕事終わりだとどうしても間に合わないので、私の分まで是非…(´;ω;`)ウッ…

英国紅茶の定義、何なんですかね。
高級紅茶の定義もわからないけど氾濫してるし
ロイヤルミルクティーも定義は無いけど氾濫してるし
色々と結構緩い気がします。
少なくともベノアさんに関しては、英国式で紅茶を飲ませる店という意味合いで「英国紅茶屋」なのではないかと勝手に思ってます。

英国で有名だったかどうかはわかりませんが、おそらくこちらのお店がそうかと
http://www.cdrex.com/vbenoistlimited-7331925.html
紅茶だけではなく、食品商だった雰囲気ですかね。
やな 2013/06/11(Tue)21:12 編集
さよならの季節?
私も、5月・6月とべノアでお別れのお茶をいただいてきました。
3段トレーのアフタヌーンティを初めて経験したのもこちら。ゆえに、ここが私の基準となり、他店で「挿し湯ねえぞ」「サンドイッチが小さい」なんて思うことも…
最後のデザートはアフタヌーンブレンドの紅茶と
トライフル。おいしかったです。
横浜の東急ハンズが移転するので、コベントガーデンさんも閉店するそうです。残念(涙)
ALICE@BLUEWOOD 2013/06/24(Mon)17:58 編集
ご無沙汰しております
ALICE@BLUEWOODさん>
最初のお店って基準になりますよね。
私は結局アフタヌーンティーは食せず…羨ましい限りです。
コヴェントガーデンさんも非常に残念です。20日まででしたっけ。
久々に訪問したらパンケーキ推しになってて、凄い行列で入ることができず、最後の訪問は叶いませんでした…
お別れの季節があるなら、出会いの季節も欲しいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
やな 2013/06/24(Mon)20:19 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]