忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリス商品が買える、青山の「British Market」に行ってきた

18日、19日と青山で開催されている「British Market」に行ってきました。
こちらはイギリス商品を取り扱っている「BRITISH MADE」さん主催のイベントです。

店舗のとなりの特設スペースに、雑貨や食品が揃っておりました。
中にはリントンズの紅茶が飲めるコーナーもあるのですが、1杯300円でなんとおかわりが無料。
実質飲み放題です。
なおメニューはミルクティーのみ。

早速1杯いただいてきました。
 
フタ付きカップだと紅茶の香りが楽しめないのですが、しっかりした味わいなので美味しかったです。

お店の外には英国のお菓子が売られており、中庭で紅茶と一緒に楽しむ事ができます。
お菓子はキャロットケーキ、パウンドケーキ、ビクトリアサンドイッチなどなどが揃っておりました。

 中庭はさすがの人気だったので、テイクアウトにしてもらいました。
全部のケーキがテイクアウト可能のようです。

ビクトリアサンドイッチとイングリッシュブレックファストでティータイム。
癒されますわ~。

そしてイギリスと言えばジャム。
Swan&Lionさんでまたママレードを買ってきてしまいました…

夏みかんのママレードと、なんととうもろこしのピクルス。
とうもろこしは試食させていただいたのですが、とても美味しかったです。
ママレードもとても美味しそう…これからニルギリのシーズンなのできっとママレードがあうはず!

他にも、コーナーは少しでしたがショートブレッドや雑貨の扱いもありました。
青山散策の予定があるなら、寄ってみるのも楽しいのかも?と思います。
 
Comment(0)

まさにデザートティー:午後の紅茶ザ・リッチ 3種のベリーを飲んでみた

17日発売。午後の紅茶ザ・リッチ 3種のベリーです。

濃厚なミルクティーのザ・リッチシリーズに、3種類のベリーを加えたベリーミルクティー。
原材料を見ると、入っているのはいちご・ラズベリー・カシスとなっております。
ミルクティーでベリーの味わいは、市販品では珍しいような気がします。

早速飲んでみると、香りが溢れんばかりのベリーの香り。
味わいは濃厚なミルクティーですが、飲むとほんのり爽やかな味わいを感じられます。
今までに無い味わい!
確かに紅茶なんだけど、いちご牛乳のようでもあり、フルーツオレのようでもあり、でもやっぱり紅茶の味わいもあったり…
甘さもしっかりあって味わいも濃厚なので、紅茶を飲んでいるというより、何かのデザートを食べているような感覚になります。

これは凍らせて食べると凄く美味しいシャーベットになるんじゃないだろうか…
お値段的にもったいないですけど、また買ってきてやってみようかなと思っています。

甘いものが欲しい時にはまた飲んでみたいです。
Comment(0)

サガシリーズ25周年紅茶「乱れ雪月花」を飲んでみた

ゲーム「サガ」シリーズが今年で25周年。
それを記念して、なぜか紅茶が発売となりましたので、買ってきました。
その名も「乱れ雪月花」


個人的にはとても嬉しいのですが、
作中に紅茶好きキャラとかいなかったような気もするし、
特に紅茶が関わっているような描写も無かったと思うのですが…
なぜ紅茶なのか?は謎です。
「乱れ雪月花」には、イラストレーター小林智美さんのイラストがプリントされています。
これだけでパケ買い待ったなしです。
中身は全てティーバッグ
・スノージンジャー
・月花茶
・ミステリールージュ
の3種類が、3個ずつ入っております。
 
お値段は1340円。
小林智美さんのイラスト付き缶も同時に手に入れたと思えば安いものです。
さっそく1つずつ飲んでみました。
■スノージンジャー

アッサムティー&ジンジャーチップの紅茶。
味も香りもジンジャーが結構強く出ており、飲もうとするとふんわりジンジャーの香り。
味はしっかりした紅茶の味に、後味でジンジャーがピリッと効きます。
定番の連携技。という感じですね。閃きが捗りそうです。
公式のオススメがミルクティーという事でしたが、まさにミルクティー向き。
蜂蜜を入れて飲んでも美味しそうです。
■月花茶

ニルギリ&ダージリンに、ジャスミン・キンモクセイ・マリーゴールドを加えた紅茶。
茶葉の半分くらいが花で、ティーバッグからはなんともいえない甘い香りがします。
紅茶は明るいオレンジ色で、キンモクセイの香りがとても素敵。
花の量が多いためかあまり紅茶の味がしないのですが、フレッシュな緑の味わいと、ほんのりとした苦味を感じます。
そして飲んだ後に押し寄せる花フレーバーが凄い。なんという複雑な連携技!!

なんだか不思議なハーブティーを飲んでいるような、でもニルギリは確かにあるような、
紅茶としてはかなり珍しい風味だと思います。
土日の夜とかにゆっくり飲みたい系の味です。お酒を加えても美味しいかも。
■ミステリールージュ

こちらは紅茶ではなくハーブティー。
ハイビスカスをメインに、ローズ、ブルーマロウ、ミントが入っています。
お湯を注ぐと最初はほんのり青い色なのですが、その後すぐに綺麗な赤色に染まります。
なんともミステリー。
飲むと最初にローズの香りを感じ、その後爽やかなハイビスカスが口いっぱいに広がります。
これも素敵で面白い連携技。強そう。
おすすめされているアイスティーは味的にも、見た目的にも良さそうです。



バラエティ豊かな3種類の紅茶がとても楽しい1品でした。
技や連携を色々考えながら飲むのが楽しいので、こういうコラボは大好きです。
他でもやってくれないかなー。

 

Comment(2)

春のいちご紅茶&イングリッシュブレックファーストの会

美味しいイングリッシュブレックファーストが食べられると聞いて、再び三越のフォートナム&メイソンさんのイベントに行ってまいりました。
前回の参加記録はこちら。

今回のテーマは「アーリーモーニングティー」です。
アーリーモーニングティーとは、朝起きぬけに、ベッドで飲む紅茶の事です。
元々はメイドを雇える身分の人が、メイドに紅茶をベッドまで運んでもらっていた習慣から来ているそうです。
自ら紅茶を用意する必要がなく、かつ朝、急がなくていいご身分のかたが楽しめる、選ばれしティータイム。それがこのアーリーモーニングティー。
  
今回は春らしく、いちごが登場です。
まず1杯目はいちごのフレーバーティー。

フォートナム&メイソンで紅茶を買うなら、「せっかくならロイヤルブレンドやフォートメイソンにしよう」という気持ちがどうも働いてしまうので、フレーバーは初です。
イギリスメーカーはフレーバーティーでも香り控えめなので大好きで、こちらもほどよく香るストロベリーの香りが素敵な1杯でした。


その後は、いちご果実を使ったストロベリーティーの紹介。

ポットの中に茶葉といちごを入れ、3分間蒸らすだけという簡単レシピ。
茶葉はクイーンアンでした。
完成したのがこちら。

クイーンアンはアッサムとセイロンのブレンドなので、とても綺麗に発色するのですが、
蒸らした後のいちごを見ると、赤色が抜けていました。
どうやら、いちごの赤色が紅茶に溶け出して、紅茶がよりルビーのような色合いになるようです。
スライスしたいちごを浮かべて、より見た目にも美しい紅茶になっています。

お砂糖を少し入れて飲むのがオススメとのことなので、砂糖入りでいただきましたが
本当に美味しいです。
私は果実入り紅茶が上手く作れないので、今年は頑張りたいです…(;´Д`)


そしておまちかねのイングリッシュブレックファースト。

紅茶はこちらもクイーンアンです。

イギリスでは、朝食のトーストの友は、必ず「ママレード」と決まっているそうです。
いちごジャムはあまりパンには付けないのだとか。
そしてスコーンにはママレードは付けず、ベリー系のジャム。
映画で「手作りのママレードが用意できない時は市販のものを買うか、いちごジャムにするか」という大口論のシーンがあったほどママレードにはこだわりを持っているようです。


写真では、紅茶の奥に写っているのがママレードなのですが、
これがめっちゃくちゃ美味しい!
最初はさわやかな甘味があり、その後に苦味が来るのですが、なんだこの深みのある苦さは。
何かのスパイスだと思いますが、とても複雑で奥行きのある苦味と甘み。
私の知ってるママレードと違う!これ!

ここでママレードの説明があり、
なんでも今、イギリス本店から特別に取り寄せた三越様限定のママレードらしいです。
名前は「モナーク

レシピ考案者?のお顔が目印です。
「三越限定」「特別にお届け」「今だけ」という言葉にすっかり心を奪われ、
これは今年のニルギリの友にしなければ!と思いお買い上げ。
これでいつでも新茶のニルギリをお迎えできますわーーー


他にもイギリスのママレード大会で優勝したママレードもあるそうです。
ママレード大会!なんてニッチな大会なんだ!
イギリス人はどれだけママレードにこだわってるんでしょうか…
そのママレードは「サラ・バーンズ

サラ・バーンズは、オレンジの他にレモンピール・レモンジュースが原材料として入っていました。
さすがに2瓶は消費できないと思って購入しなかったのですが、
そこまでママレードにこだわるイギリスでの大会で優勝と聞いたら、一度は試してみたい…

今日は紅茶を飲みに行ったはずなのに、帰る頃にはママレードで頭がいっぱいでしたw
ママレード、奥が深い…

Comment(3)

りんご飴専門店の「アールグレイりんご飴」を食べてみた

屋台の花形りんご飴。
去年突然食べたくなって縁日に行ってきたのですが見つからず、しょんぼりしていたのですが、
なんとりんご飴専門店が新宿にあるという噂が!
やったね!これでいつでもりんご飴食べ放題だ!

しかもメニューを見てみたらアールグレイのりんご飴があるではありませんか。

ということで、行ってまいりました。
りんご飴とシーシャ(水タバコ)の専門店「ポムダムールトーキョー」さんです。


平日の夜にお伺いしたのですが、大人気のためか店内は満席。
なので、りんご飴はお持ち帰りになりました。

なお店内には、りんごの香りなのかシーシャの香りなのか、
とても甘くてエキゾチックな香りが漂っています。
この香りだけでうっとりしてしまう…

店内のりんごティスプレイも素敵です。
いたるところがりんごです。


りんご飴は、アールグレイのほかに、
メープル、シナモン、プレーン、そして青りんごのりんご飴もあるようです。


アールグレイのほうは、見てびっくり。

見てわかるほどの紅茶の濃さ!

そして香りがとても良いです。
普段スーパーから買ってくるりんご、こんなにりんごの香りしないよ!
そして紅茶の香りもしっかり。
飴だけ食べてみると、紅茶の味と渋みもしっかり。
飴の甘さと紅茶の渋みがたまらない美味しさです。

この飴だけ売ってても買います。というか売って欲しいです。


お店で、カットした状態で食べていたのを見かけたので、
包丁を使ってカットしてみました。
飴部分は薄いのでなんとか切ることが可能です…ちょっと崩れてしまいましたが。

食べてみると、みずみずしいりんごとパリパリしたアールグレイ飴がマッチして
とても美味しいです。たまらない美味しさです。

以前に、アールグレイで作るオーチャードティーの講座に参加した事がありますが
アールグレイとりんごってよく合いますね。

これは、紅茶に限らず別の味のりんご飴を食べにぜひ再訪したいと思いました。
メープルりんご飴とアッサムティーの組み合わせとかも美味しそうです。
絶対また買いにいくぞー!


/////////////////////////////////////////////////////
ポムダムールトーキョー
http://lucky11090321.wix.com/pommedamour-tokyo



Comment(0)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]