忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年 成城石井ティータイム福袋を買ってきた

あけましておめでとうございます。
昨年はブログを御覧いただきありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

さて、毎年やってる福袋晒しですが、
今回は仕事の都合で初売りに行けず、かつお目当てのお店のネット販売も逃し、かつ去年あちこちで買いまくってたから積み茶いっぱいあるでしょう?しかも250g入りの大きいのが。という状態です。
ああTEAPONDさんのフルーツティー入りの福袋欲しかった…
買えなかった無念を晴らすため、後日定価で「俺の福袋」を作るという計画を企て中ですが
やっぱりお正月ですもの、おみくじを引くが如く、福袋を買いたい!!と思いまして、
1個だけ買ってきました。

成城石井のティータイム福袋 3000円です。

内容は写真の通りで、全て同じもののようです。

 
紅茶関連
・ARMAD紅茶サンプル アールグレイ、ブレックファスト、ストロベリー各1TB
・成城石井 セイロンディンブラ  30TB
・HAMPSTED TEA オリジナルブラックティー 20TB

HAMPSTEDの紅茶はダージリン・アッサム・アールグレイ・ブレックファストの4種類入りだそうです。これは楽しみ。



紅茶以外
・成城石井オリジナルジャム(いちご)325g
・カフェ・ド・パリ オリジナルコーヒー250g
・pukkaハーブティー 
・ホットケーキミックス
・ペーパータオル2種

ペーパータオル…日常的に使わないわー。
でもひけという事ですね。
2015年はこのペーパータオルを使っていこうと思います。

そしてコーヒーをほとんど飲まないのですが、福袋を買うとたまにコーヒー紅茶混合で入っているため、かなりの勢いで残ってます。
ドリップコーヒーも家にあるんですが、2014年1月2日に我が家にやってきてから一度も触ってません。今日思い出した。

ハーブティーはコリアンダー&リコリス&セロリというなかなか癖の強そうなもの…
いっそスープかカレーを作るときに使ってみようかと思ってます。
カレーがデトックスになりますね。

皆様、2015年も素敵なティータイムをお過ごしくださいませ〜
Comment(2)

イギリス旅行お土産晒し&ショッピングリストまとめ

書くのがだいぶ遅くなりましたが、ようやくお土産晒しです。
色々食べきる前に書かないと!と思って焦って書いてます。

■Fortnum&Mason
今回はFortnum&Masonを中心に色々買ってきています。

日本未入荷のChristening blend、そしてお土産用St. Pancras blendです。
Christening blendはジョージ王子の洗礼式のために作成された紅茶だそうです。
アールグレイをベースにしたブレンド。
こちらは通販可です。
St. Pancras blendは未開封。開けるのが勿体無くて飲めない予感がひしひしと…
なお最近、ヒースロー空港にもFortnum&Masonができ、ここでも限定のブレンドティー「Explorer's Blend」が買えるそうです。
うーん、欲しい!
関連ニュース:Fortnum & Mason opens first airport store at London Heathrow



■お土産紅茶&お茶請け
カンタベリーには、外国人が喜びそうな「ザ・土産店」がたくさんありました。
地元の人から見るとベタなんだろうなと思いつつも、旅行客からしてみたら楽しいです。

カンタベリー大聖堂お土産ショップに売っていた紅茶と多分カンタベリーで買ったような気がする「プリンスオブウェールズ」の紅茶。

なおトワイニング社のプリンスオブウェールズは、イギリスでは売っていない、日本独自のブレンドティーです。
その名前を冠する紅茶があるとは一体?と、思ったら、HIGHGROVEというブランドがチャールズ皇太子が運営する慈善団体のブランドだそうです。
これぞまさしくプリンス・オブ・ウェールズのプリンス・オブ・ウェールズという事になるの…か?

そして、KEEP CALM商品が多数ある中、ならばこれも、という感じで作られたであろう
古ポスターモチーフ紅茶。

ENGLAND NEEDS YOU TO DRINK TEA
元ネタは第一次世界大戦の時に使われたイギリス軍募集のポスターだそうです。


ファッジショップがあり、色々と買ってきました。
ラムレーズンファッジとか美味しそうすぎる!

消費されたので映っていませんが、もう少し色々買ってきましたw
左側のシリーズは普通キャラメルと生キャラメルの中間くらいの柔らかさ
右側のシリーズは硬めでポリポリ食べられる味でどちらも美味しいです。


■スーパー戦利品
イギリスのスーパーはジャムやマスタードの種類が豊富!
重さがあるのでお土産としては悩ましいのですが、見なれないものをいくつか買ってきました。

グースベリーのジャム。梨のジャム、そしてリュバーブとショウガのジャム。
グースベリーとか初めて見ました。ジャム舐めながら紅茶を飲むのが楽しみです。


スーパーの紅茶。
トワイニングブランドで、見かけない紅茶がありました。

黄色いパッケージのトワイニングはイギリスで開封して数パック飲んでみましたが、
相当、凄まじく、かなりの勢いで濃い味が出ます。
スプーンが立つほど濃い紅茶、という喩えがありますが、
この紅茶ならスプーンを曲げる事すらできるんじゃないかと。
大きめのマグで淹れるとちょうどいい感じ。水の問題もあるのかもしれませんが

右側のトワイニングのティーバッグ。パッケージがポップ。
日本の紅茶も、エレガント&高級志向ばかりじゃなくてこっち路線に行かないかなぁ。
ルピシアさんが受け入れられてるのは「パッケージが可愛い」というのも結構大きいと思ってます。


イギリス空軍をイメージして作られた紅茶「Royal Air Force Tea」

こちらイギリスの「レアティー」さんの紅茶になります。
これもなにげなく棚に並んでいて驚きです。
トレゴスナンも売ってるしねぇ…
Waitrose…恐ろしい子!


他にも色々載せようと思ったのですがスペースが無いので結局食べ物だけに(;´д`)


■ショッピングリスト
<観光名所>
・イングリッシュヘリテイジ オンラインショップ
 http://www.english-heritageshop.org.uk/
・英国国会議事堂
 http://www.shop.parliament.uk/
・イギリス王室公式ショップ
 http://www.royalcollectionshop.co.uk/
・国立海事博物館&カティサーク
 http://shop.rmg.co.uk/

<紅茶>
フォートナム&メイソン
トワイニング
Tea Palace
HIGHGROVE

<スーパーほか>
・Waitrose スーパー
 http://www.waitrose.com/
トレゴスナン通販可
・TESCO スーパー
 http://www.tesco.com/
・KEEP CALMシリーズ
 http://www.keepcalmandcarryon.com/
・Sherlock - BBC Shop
 http://www.bbcshop.com/category/sherlock/icat/sherlock
Comment(0)

SHERLOCKロケ地巡りとさようならイギリス旅行:5日目

イギリス旅行はいよいよ最終日です。
最終日は朝しか自由な時間が無いため、街散策がメインです。
まずはBBCドラマ「SHERLOCK」でおなじみの、ドラマのベイカー街。
ユーストン駅から奥に1本入ったところにあります。

ドラマでは見慣れない青い円マークが付いておりますが、こちらには「Giuseppe Mazzini」と書かれています。
イタリアの政治家が昔住んでいた家だそうです。

お隣は何度も目にしたSPEEDY'S CAFE。こちらにも入ってきました!
シャーロックラップというメニューがあると聞いていたのですが、どうも見当たらなかったです。

店内にはロケの様子の写真が掲載されております。
遠くからしか撮影できなかったのでぼんやりしてますが…


そしてドラマによく登場するセントバーソロミュー病院にも行ってきました。
シャーロックの落下をジョンが目撃した地点ここだ!

視界をさえぎった駐車場は、病院に隣接しているのかと思いきや、道路の中央分離帯?のような所にありました。
ちょっとでも位置がずれるとこんな感じで丸見え…かなり大胆なトリックだったのですね。


落下地点近くの電話ボックスには、ファンからのメッセージがびっしりと貼られていました。
愛されてるなぁSHERLOCK。


そしていよいよロンドンとはお別れです。

旅行会社の方から「海外では飛行機が飛ぶ3時間前に空港に来るのが常識です」と言われたので
素直に3時間前に空港に向かったのですが、
搭乗受付が2時間前から開始なので、1時間まちぼうけをくらいました。
3時間前は早過ぎだと思います。
その1時間があれば、トワイニングに寄れたのに…とっても勿体無い。


帰りの飛行機の機内食。1回目はカレー。

そうそう、イギリスといえばカレーだよね。と思ったのですが、思いっきりJAPANESEと書かれていました。
日本食扱いなのか…まあ、日本で食べられているカレーはイギリス経由で伝わったものなので、
まさに日本とイギリスをつなぐ料理ね。うん美味しい。


2回目は、最後の最後にしてイングリッシュブレックファストでした。
写真はボケてしまったので掲載できず…
卵がオムレツ状になった、一風変わったものでした。


今回の旅行でカティサークにも会えて、行きたい所はほぼ行けて、
とても満足です。
もうイギリスで思い残す事は無い…と、思ったのですが、イギリスの写真を見るとまた行きたい気持ちが…
また5年後に行けたらいいなぁw
Comment(2)

ティークリッパーに会いに行くイギリス旅行:4日目その4

5年越しの念願叶って、ついにここにやってまいりました!

カティサーク!!!
美しい!!!

カティサークは全長86m、全幅11m、積載量が600トンという大型の船です。
船の中がミュージアムになっているのですが、これがもう凄いのひとこと。
床・天井・仕切りが全て紅茶箱。

積まれた紅茶箱に、英国紅茶の歴史が書かれておりました。
 
ああこれは磯淵さんの本で見た事がある…
伝承のとおりだ!読める…読めるぞぉ!!

ほんと、英語なのになぜか読めます。

3代目トワイニング氏の不正茶撲滅運動、アヘン戦争、ボストン茶会事件などなど紅茶が係わった歴史の数々が茶箱にプリントされておりました。
たまに「イギリスの学校ではアヘン戦争を教えてない」という話を聞きますが、
決して「なかった事」にはしていません。
海事博物館にも、茶貿易のダークサイドとしてアヘン戦争が取り上げられていました。

※写真は海事博物館のもの

ちなみにアヘン戦争は教科書によっては載ってるようです。


道中ではカティサークの紹介を行うムービーも流れておりました。
ムービー鑑賞時の椅子も茶箱。
お土産ショップに売ってなかったんですが、むしろこの茶箱こそお土産にして欲しいです。


2階は一転して、羊毛だらけのフロア。
茶箱だった椅子や仕切りが、羊毛布袋に代わっています。
とっても可愛らしい!

さらに上部は、船長室と船室がありました。
船室はものすごく狭い。
こんなスペースで100日近く暮らさないといけないなんて、船員さんは大変だ…


地下はカフェと、「Doctor Geof’s Fantastical Steampunk Tea Museum」
Tea Museumは、わりとコンパクトな絵画の展示でした。

このエンブレムが可愛い。グッズ販売があれば欲しいです。
Doctor Geofさんの公式サイトはこちら

そしてカフェで一休み。

ヴィクトリアスポンジケーキとイングリッシュブレックファストです。
紅茶はトワイニングのティーバッグなのですが、5年前に飲んだときも、このティーバッグだけはどこで飲んでも、どうやって飲んでも美味しかった記憶があります。
今回も安定の美味しさでした。

紅茶好きで、紅茶の歴史に興味がある方は
迷うことなくグリニッジ!
お勧めさせていただきます。
Comment(0)

カルディのクリスマスティー&シュトーレン

今日からアドベントがスタートです。
先日購入したアドベントティーも、明日からいよいよスタートです。
去年と異なり、今年は紅茶の名前も素材も全部解っているので、普通に楽しみたいと思います。

さてアドベントですが、Twitterのフォロワーさんより、
カルディコーヒーファームのシュトーレンがお得で美味しいと聞いたので、購入してまいりました。
シュトーレンというとボリュームもお値段もかなりビッグなので、なかなか手を出せずにいたのですが
カルディさんのは200gで537円(税込)とお得。


そしてシュトーレンといっしょに、可愛らしいクリスマスティーが売っていたので
思わず購入してきてしまいました。

引っ掛けるタイプのティーバッグ。
3個入りとコンパクトで、お値段も280円とコンパクトです。
…紅茶3個にしては高めですが、まあ見た目代ということで…

中身はアップルティー。
茶葉はセイロンティー100%です。


あまり香料がきつくなくて飲みやすいです。
アップルティーにはセイロンティーがよく合うと感じるのは、フォションの刷り込みでしょうかw

アップルフレーバーですが、フルーツぎっしりのシュトーレンとよく合ってます。
シュトーレンは小さめなのでクリスマスよりかなり前に無くなってしまうと思いますが
紅茶と一緒に少しずつ楽しみたいと思います。
Comment(0)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]