忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

驚きのミントカラー紅茶 チョコミントティーを飲んできた

数年前より、紅茶のお店をあちこち回らせていただいております。
メニューも数多く拝見致しました。
その中で、最もインパクトが強い紅茶はなんだ?と言われれば間違い無くこれだと答えられる
そんな紅茶を飲みに行って参りました。


場所は綱島。
お人柄の良さそうなマスターが一人で切り盛りをするお店「珈琲紅茶専門店 カルディ」さんです。
ちなみに綱島には「カルディコーヒーファーム」も存在しますが、関連があるのかどうかは不明です。
古き良き喫茶店といった感じのムーディーなたたずまい。
メニューを開くと、表紙の裏に登場するのがこちら。


チョコミントティーです。

カップサービスでお値段550円。アレンジティーのお値段としては良心価格ですね。
そしてなんといっても衝撃的なそのカラー。
背景色のピンクが補色となり、より一層際立って見えます。
初回訪問から数年後、ようやく注文してみました。

注文時に、「ホットですか?」と聞かれたので何も考えず「はい」と答えたのですが
よく考えたらポッキーが刺さってるチョコミント味の紅茶をホットで飲むってどうなの…?

不安になったところに、登場した紅茶はこちら。

見本と比べてちゃんとした紅茶色をしておりましたw
写真では青っぽく見えたのですが、使っている色は緑のようです。

飲んでみると、クリームの量が多いためか、紅茶どうのより圧倒的にクリーム味。
その中でほんのりミントっぽい風味を感じます。
チョコ味はあまり感じず、ホットでも安心して飲める味でした。

ただ唯一、しっかり温まったポッキーだけは非常にシュールな味わい。
すっかり溶けきったチョコとしんなりしたビスケット部分がなんとも…
あ、これやっぱりアイスのほうがいいと思います。っていうかアイスで飲むべきだと思いました。
おそらくアイスならパフェ感覚でいけるんじゃないかなと。


それにしても、アレンジティーでも緑色とか、普通無いよね、無いわー
と、言いたいところなのですが実は他にも緑色になるアレンジティーがあります。
日本紅茶協会公式 季節の美味しいレシピ「夏」より
サマーブルースカイです。

公式によると、混ぜるとエメラルドグリーンになるというらしいのですが、
私が作った結果、かき氷の抹茶シロップのような色合いになりました。
ミルクを足せばチョコミントティーと似た感じになるかもしれない。

混ぜた画像はこちらからご確認できます。

ちなみに、見た目の和風さに反して味はかなりさっぱりしています。
気になった方はぜひw



チョコミントティーのほうも、見た目の奇抜さに反して味の組み合わせが非常に面白く、
自分好みの味わいを作って楽しむ事ができそうだなという感じがいたしました。
こちらも気になったかたはぜひどうぞw


====================================
珈琲紅茶専門店 カルディ
港北区綱島西 2-14-1

Tea for Lifeのレビューはこちら

大きな地図で見る
Comment(0)

アイス以外のチョコミント「マザーリーフティースタイル」のチョコミントワッフル

チョコミントを愛する皆様、こんにちはこんにちは!

気温もほどよく上がり、年中美味しいチョコミントがさらに美味しくなってまいりましたね。そんな中、チョコミント味のワッフルが登場したと聞いて、久々にマザーリーフティースタイルさんに行ってまいりました。

なんて美味しそうなんでしょう。

チョコレートアイスが乗ったワッフル。
バナナの上にはマンゴーソースと甘酸っぱい木苺がアクセントで添えられています。
そしてチョコチップが入って、ほんのりミントの味がするホイップクリーム。
このチョコミントホイップがまさにチョコミント!
これは凍らせたらそのままチョコミントアイスになるんじゃないだろうかと。

なるほど、チョコミントはアイスだけじゃないのですね。
このホイップクリームがあれば、チョコミント味のスコーンとか、チョコミント味のショートケーキとか作 り 放 題 !☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

ちなみに、アイシング部分をミント味にしたチョコミントスコーンというのも過去に食べた事があります。
阿佐ヶ谷の紅茶屋にしむらさんのレビューより(今はお店お休み中?)
こっちも美味しい。


さて、マザーリーフティースタイルですが、
セルフスタイルの紅茶チェーンとして少しずつ店舗が増えており、先日の春日部店オープンで6店舗目。メニュー的にもお値段的にも、そして何より営業時間的にも、お手軽で使い勝手が良いと感じるお店です。


今回お邪魔してみると、マザーリーフティースタイルのロゴ入りグッズ売り場が登場しておりました。ざっとみる限りラインナップは、タンブラー、トートバッグ、そして嬉しい事に茶葉も発売開始です。
食事紅茶の話を書いた時に「茶葉が欲しい」と書きましたが、まさか売ってるとは。

手にとることができなかったのですが、お値段が300円というのは確認しました。
店舗形態的にTBかな?という気もしますが、もし茶葉なら30g入りくらいのサイズ
アルミパウチに入っていて、ディンブラを初め、フレーバーティーも用意されていたようです。

マザーリーフティースタイルの茶葉は、専門店のような特別性ではなく、デイリーユースに向いていると思うので、
毎日ごくごく飲み倒すデイリーユースとして、お値段もサイズも調度良いのではないかと。

近々購入しに行ってみようと思います。
ああ本当に新宿近辺に登場していただけると嬉しいのですが…
 
Comment(0)

美味しくて可愛いお店 アイルランド紅茶専門店 crannさん

英国風の紅茶屋さんは多いですが、アイルランドにこだわった紅茶屋さんはとても珍しい。
私の知る限り、茶葉販売は「ホットドロップ」さんというお店が以前からありますが、喫茶店ではもしかしたらここだけかも?
というわけで、板橋にある「crann」さんに行ってきました。


場所は、東武東上線「上板橋」駅南口を出て、東武練馬駅方面に向かい3分ほど歩いたところになります。
店内は窓が大きくて明るく、アイルランド雑貨や紅茶のディスプレイがとてもおしゃれ。
流れるBGMもアイルランド音楽、出てくる食器もアイルランドメーカーのものというこだわりのお店です。




紅茶ももちろんアイルランドメーカーのもので、ビューリーズティーとバリーズティーの2種類がありました。
メニューにはメーカー表記があるものと無いものがあり、
完璧に覚えてないので種類のみ記載しますと
アイリッシュブレックファスト
アイリッシュアフタヌーン
ダージリン
アッサム
アールグレイ
があったと記憶しています。
紅茶のラインナップを見ると、ダージリンやアッサムはおそらくビューリーズティーのものだと思われます。


中には、「お店が完璧だと思うバランスで作られたミルクティー」という非常に気になるメニューも…

スイーツのメニューは日替わりで、シフォンケーキ、チョコレートケーキ、パウンドケーキなどがありました。
目を引いたのはスコーンひとつとミニデザート2個・飲み物付きで980円というお得なアフタヌーンスイーツセット。
これはもう、頼むしかない!
ということで、アイリッシュアフタヌーンとともに頂きます。

マグカップで提供されますが、ポットサービスです。

ユニークなことに、スコーンの付け合せはジャムかバターの選択でした。
珍しいのでバターを選択してみましたが、やはりスコーン+ジャムに慣れているためか、ジャムが恋しく…w
さらにこだわりのジャムだったようなので、次は絶対ジャムだな。

スコーンはほんのり甘く、なんとも香ばしい香り。
プレーン・レーズン・チョコレートの3種類から一つ選べます。

パウンドケーキはおそらくくるみ。
そしてこのミニチーズケーキがとってもしっとりしていてとっても美味しい!
ホールで食べたいくらいですw


そして紅茶も美味しかったです。
選んだブレンドの影響か、シャキっとした渋みがあるというより、どっしりとした旨味が感じられるタイプ。
一瞬ブレックファーストにしたっけ?と思った味わいでした。


電車が通ると若干揺れますが、店員さんのお人柄も良く、可愛らしい店内と食器、美味しい紅茶とお菓子とスコーン
これは必ず再訪したいお店です。
とっても素敵でした。

=============================
小さな紅茶屋さん crann
公式サイト:http://irishtree.ciao.jp/
tea for lifeのお店レビューはこちら

板橋区上板橋2-37-8

大きな地図で見る


Comment(4)

執事喫茶 Swallowtailに行って来た

紅茶協会の「美味しい店認定店」にもなっている、執事喫茶Swallowtailさんに行って参りました。
こちらは、「お店に行く」ではなく、「お屋敷に帰る」という表現を用いるようです。
こちらがお屋敷の外看板。
20130316.jpg
奥に、地下へ続く階段があり、降りるとフットマンが待機しております。

中は写真撮影一切不可なのですが、写真を撮れないのがもったいないくらいのゴージャスな作り!
メイド喫茶に行った時は、木目調が印刷された壁紙がペラっと貼られておりチョボイ感じだったのですが、
こちらは凄い凄い!
凄いポイントをまとめると

1.立派なシャンデリア設置(2個も)
2.テーブル間隔が広い、かつテーブルの大きさもゆとりあるサイズ。
3.椅子がフカフカすわり心地が良い
4.テーブルごとにレースのカーテンで仕切り
5.4人席に至ってはオペラ座のボックス席のような設計


非常に快適です。


テーブルごとに担当の執事さんがいらっしゃり、今回対応していただいたのは
逆転検事2に登場する一柳検事のような執事さんでした。

参考画像:一柳検事はこちら from CAPCOM様

心のなかで彼のことを「一柳検事(仮)」と名付けます。
一柳検事(仮)から「忘れてしまうほど昔に来られて以来ですね?」という質問があったので、普通に「いえ、初来店で…」と言うと
「いいえ!ここはご自宅ですから、来たことがないなんていう事はありません!長いことお出かけになられていてお忘れなのですね?
というちょっとボリューム大きめの念押しがありました。
そ、そうだったような気がします…


さらに説明によると、
メニューはアフタヌーンティー3段トレイ、又は食事+スイーツ これに飲み物がついて一つのセットとなります。
他にも一品メニューがありますが、セットメニューのオーダーは必須。
一品メニューは追加で注文する必要があるため、お腹には余裕が必要です。


紅茶のメニューは、執事さんがブレンドした紅茶と、産地別が半々くらいで用意されており、ラプサンまできっちり置いてあるという品揃え。
今回もきっちりディンブラを頂いてきました。

紅茶は茶葉抜きでカップ3杯飲むことができます。
が、客が紅茶をカップに注ぐのは禁止w
お皿の上げ下げから紅茶をカップに注ぐまで、全て執事さんがやってくれます。
ただ一柳検事(仮)はお忙しいらしく、ちょっと待たないといけないこともありました。
呼び出し用のベルが置いてありますが、紅茶を注いでもらうためにチリチリ鳴らすのも悪い気がするし…w
多分これは慣れの問題でしょうかね。


そしてもう1杯、別の紅茶も頂いてきました。
執事さんブレンド、ウバとマテ茶のブレンドティー。
紅茶とマテ茶の組み合わせと聞いて最初はびっくりしたのですが、飲んでみると
マテ茶の緑っぽさとウバのメントール香がうまい感じにマッチして、爽やかで飲みやすい!

しかもおすすめされたのがミルクティーというからさらにびっくり。
マテ茶にミルクですか!?
ということで入れてみると…
マテ茶独特の風味がいい感じに消えて、これまた飲みやすい感じになりました。
緑っぽいお茶+ミルクは合わないと思っておりましたが、ウバを足す事でこんなに変わるのか…と衝撃的です。


本日ご一緒してくださった方が言うには、「バスクリンのような香りの紅茶があった」という事なので
いつかはそれも飲んでみたいと思いますw


コンセプト喫茶は、普段楽しめないシチュエーションを楽しむための場所という認識でしたが、
今回お邪魔して感じたのは、お店の人達は、自分たちが提供するサービスにかなりこだわりやプライドを持っていらっしゃるな、という事でした。
接客の面で残念な思いをした紅茶屋さんも少ないながらあるため、「もてなし」という点においてはこちらのほうが本気だなという気がいたします。


行く前は随分敷居が高いイメージでしたが、一人客も多く執事さんも気さくなので
機会があったらまたお伺いしたいですねー。
とても心地よいお時間を過ごさせて頂きました(´∀`*)
 
Comment(2)

月島のお洒落なカフェ cafe OLIVEさんに行って来た…

このたび月島に紅茶が飲めるお店があると聞いて、「cafe OLIVE」さんに行って参りました。
東東京の貴重な紅茶飲みスポットになるか、期待が膨らみます。
またしても逆光だったのですがなんとか外観を1枚。

メインはコーヒーのようですが、紅茶もこだわりがあるらしく、
オーダー時にも嫌な顔ひとつせず受けてくださいます。

スイーツはコーヒーとの相性を重視してる感じかな。
ワッフルはチョコとキャラメル、
ベリー系もありましたが、ハーフサイズのみという事でしたので、期間限定メニューかもしれません。

こちらのお店はロンネフェルトの紅茶を使用されているようです。
201303093.jpg

イングリッシュブレックファストと書かれておりますが、
確かセイロンティーをオーダーした記憶が…(´ε`;)ウーン…
ロンネフェルトのセイロンもイングリッシュブレックファストもしっかり買って飲んだことが無いので
私が飲んだ紅茶がどっちだったかは不明です。
個人的にはセイロンだと信じております。


20130309.jpg
紅茶は茶葉抜きで登場します。
コーヒーがメインだから紅茶はどうなのかなーと思っていたのですが
うん、美味しい!
これはなかなかに美味しいです。


201303092.jpg
ワッフルはキャラメルワッフルをオーダー。
ジークレフさんと同じような四角いタイプのワッフルで、セットのフルーツは季節によって変動するそうです。
その他の詳しいメニューはいつもの通りサイトの方にて
Tea for Life  cafe OLIVEさんのレビュー


シックな店内に美味しい紅茶、これだけ見ると非常によいお店なのです…が。
店内がとても賑やかです。
お店はマダムとその娘さんであろうお二人が切り盛りされているようなのですが、
一番賑やかなのはその店員さんで、かつお店には常連さんが多く訪れるようなので、
常時こんな感じになるのだと思われます。

個人的には、食べ物が口の中に入った状態で常連さんとお話しするのが…

凄いフリーダムだ!と思いました。
紅茶、美味しかったですが再訪したいなという気分にはなりませんでした(´・ω・`)
 
Comment(0)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]