忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無炭酸 コーラティーとは一体…

本日コンビニにて発見。
これは一体……
20120807.jpg

まさかのコーラティー。
無炭酸。

「ありそうでなかったシュワッとしない不思議な味わいを楽しむのじゃ!」
というキャッチコピーがついております。
ええと………シュワッとしないって否定形で全然魅力的な言葉に聞こえないのですがそれ、いいんですか。


ちなみにアレンジティーとしてのコーラティーは普通に美味しいです。
といってもコーラの味が勝ってしまうのであまり紅茶らしさはありませんが、
ほんのり紅茶っぽさを感じるコーラとして問題なくいけます。
レモンを足しても◎

でもそんな一部のネタ紅茶クラスタしか知らないような楽しみが
こんな普遍的な商品として流通してるってどういうことなのーーーー

しかも無炭酸。


早速開封です。


香りはまさにコーラ。
ただ色はかなり薄く、普通の紅茶飲料の色にも届いてない感じ。
紙パックリプトンの、コーラ香料入り紅茶という感じがしました。

あと酸味料を使ってるのか若干酸っぱい。
気が抜けてほんの少しだけ炭酸が残ったコーラ感にとても近いです。

決して不味いわけではなく、まさにコーラの香りがついた紅茶という感じですが
2回も飲みたいとは思わないですw
話のネタに、気になったかたは…という感じですw


Comment(4)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これが噂の
メグミルクさんの刺客?ですね^^;?
怒り心頭っぽいパッケージからして強烈です。
これが流通しているという事実がすでにすごすぎる!
ネタ紅茶初心者には深すぎる作品です…
M URL 2012/08/07(Tue)23:23 編集
無題
Mさん>
どうやら怒ってる時の「コラー!」という声と「コーラ」をかけているようですw
パッケージには結構コミカルに事の顛末が書かれており…お子様ターゲットだったかな、とw
美味しいか美味しくないかと言われれば美味しく・・・(ry
ネタ用ですねw
やな 2012/08/09(Thu)06:26 編集
無題
めぐみるく様・・炭酸飲料がなかっただけになぜこーら?ミルクティージャナイノ(~~;)

普通のコーラと普通の紅茶となら合わせ美味しそうですね(のんだことありませんがありかも)
無炭酸にした時点で駄菓子やさんにうっていえるコーラ菓子では・・・
パッケージが駄菓子屋さんにありそうなデザインだし。
なにがどうしたの?めぐみるくさま!!(^^;;)
みかん 2012/08/11(Sat)01:30 編集
無題
みかんさん>
メグミルク様は以前にもゼリーinレモンティーなるものをつくっていて結構チャレンジャーな感じがいたしますw
普通のコーラと紅茶のアレンジティーはぜひぜひ。カクテルにしても楽しいですよ(´∀`*)ウフフ
やな 2012/08/11(Sat)19:21 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]