忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の駒大さんに行ってきた!〜駒大紅茶文化研究会さん〜

秋と言えば学園祭!ってこの出だし去年とほぼ同じなんですが
今年も駒澤大学さんにお邪魔してまいりました。
公式Twitterのほうで、チラシやポスターなど丁寧に手作りされている様子がツイートされておりました。
今年は一体どんな感じなのかな〜と、思ったら早速発見!
201211031.jpg

これステキですよね。思わず写真を一枚。

今年のテーマは「英国風バラ園」
オリンピックとダイヤモンドジュビリーで湧いた2012年の英国にちなんだコンセプトのお店となります。
こころなしか、看板を持っている皆様も英国風?

201211032.jpg
入り口の看板。
カッコイイですねー。
壁面にはさらにカッコイイ切り絵が並んでおります。毎年凄いんですが、楽器を切り絵で作るのは特に難易度が高そうに感じます。
器用だなぁ、そして根気があるなぁ…(しみじみ)

相変わらず混み混みですが、カウンター席は比較的空いてる感じでした。
それでも昼過ぎには満席に…
お店の方も忙しそうに立ちまわっておりました。


今年も定番の紅茶とおそらくルピシアさんのものであろうフレーバーティーが揃っておりました。
もちろんオリジナルブランドも!
というわけで、駒澤大学紅茶文化研究会オリジナルブレンドをいただきます!

一昨年のはマスカットフレーバーが付いていたと思いますが、
今年は産地別紅茶をいくつかブレンドしたもの。
ウバのスッキリ感が絶妙な味わいです。
201211033.jpg
お菓子はBritish snow…的な(すみませんすみません名前をど忘れしてしまい…)
お菓子山盛り200円です。お安い!
ビスケットに乗ったジャムの程よい酸味が良いアクセントになり、紅茶とよく合う合う。

紅茶のお値段は1ポット500円。
今年は合宿でセパレートティーの研究をされたらしく、その成果の紅茶も楽しめるようです。
テーブルの上の冊子で合宿の時に作成された紅茶を見ることができるのですが
私ごのみの真っ青なセパレートティーに釘付けwww

そうよね、夏は青よね!チョコミントとかチョコミントとかそういうのね!!
ちなみに冊子の中のやつはチョコミントではなく、ブルーハワイとアールグレイだそうです。
ますます飲みたい(`・ω・´)

キャンパスの中では「茶葉100円」と書かれた箱を持った女性が歩いており
そっちにも釘付けです。
え、100円?いやでも…積み茶が…
と軽く迷っていたら見失いました(;´Д`)

明日行かれる方は私の代わりにぜひ!!

そして駒澤大学紅茶文化研究会の皆様、今年もありがとうございました〜m(_ _)m

Comment(0)

日本・スリランカ国交樹立60周年!スリランカフェスティバル2012行ってきた

今年は日本とスリランカの国交が樹立して60周年の節目の年です!
フェスレポートの前にちょっとスリランカとの過去について。

スリランカとの国交樹立

日本がスリランカ(当時はセイロン)との国交を樹立したのは、1951年(発効は1952年)第二次世界大戦後、連合諸国と日本との間で結ばれた平和条約「サンフランシスコ講和条約」にて。
この時セイロン代表でのちのスリランカ大統領が
憎悪は憎悪によって止むことはなく、愛によって止む」という仏陀の言葉を引用され、対日賠償請求を放棄するとともに、日本を国際社会の一員として受け入れるよう演説を行いました。
在スリランカ日本大使館ページより


震災の時にも助けたり助けられたりと、スリランカとの友好は深く、
60周年だし何かあるかもと期待して行ってみたのですが、
スリランカフェスティバルは普通でしたw
今日は朝方雨だったため、むしろちょっと空いてる感じですw

付きあわせてしまったこうやさんありがとうございます。
相変わらず文才溢れるこうやさんのレビューはこちら!!

201209081.jpg
スリランカを代表する名産品は紅茶、そして宝石・スパイス。
その他にも色々な魅力があります、という紹介ポスター。
201209083.jpg
スリランカフェスティバルでは毎年出てくるココナツジュースが飲めるコーナー。
こうやって写真で見るとタマネギにしか見えませんが、マンゴーくらいの大きさがあり片手で持てるかどうかの大きさがあります。
独特なダミ声のバナナ売り的なおじさんが「うまいよーうまいよー!!」と売りさばいているのですが
どんな味なのかしら!!
毎年気になって毎年飲めずにいますw

今年もキリテーが楽しめ、大人気。
先日オープンしたセイロンドロップさんの美味しい水出し紅茶も出店中です。
200円ってお店よりちょっとお得かも。
スパイス入りのキリテーを頂きましたが暑さも相まってう ま い! !
201209082.jpg
これこれ。
ナマステインディアでは紅茶やチャイってあんまり出てなかったと思うので、紅茶を飲むならスリランカフェスティバルのほうが俄然いいです。

紅茶ブースはおなじみmabroc社をはじめ、あまり見かけないものが豊富にあります。セイロンティーだけで1エリアできているのではという勢いです。
食べ物エリアはカレーとスナックが多かったような。
200〜300円でちょっとだけつまめる系(そして食べやすい系)が充実しているのはありがたい限りです。
いつも食べる場所無いくらい混むもんねー(;´Д`)
というわけで、カレーをパンで包んで焼いたというスナックをいただきました。
201209084.jpg
ケチャップに見える左側のものはチリソース。
ケチャップだと思ってたくさん付けて食べるとヒーヒーですw

スパイシーで冷たいキリテーとよく合いそうです。

スリランカフェスティバルは明日9日も開催しておりますので、
まだの方はぜひ一度、国交樹立60周年のスリランカを知る機会としてぜひぜひ〜

Comment(4)

リプトン講座「飲料開発のプロに学ぶ 紅茶の新しい魅力」イベントに行ってきた

先日行われた銀座リプトンさんのイベント講座に行ってまいりました。
リプトンペットボトルを開発しているユニリーバ社員様がいらっしゃるという事で、
これは紅茶飲料のイロハが聞けるのでは…グヘヘ
と、暗黒の笑みを浮かべ、当日どんな意地悪な質問をしてやろうかと腹黒い事を考えながら、いざ、イベントへ。
 
 
久々のイベント講座は写真撮影禁止になっておりました。
昔は、ガンパウダーを参加者全員で写真撮影した記憶があるのでOKだったはずなのですが、
多分ブログやSNSの利用者が増えたのが原因なのかしら…と思わなくもないので、内容もさらっとお伝えします。
 
 
最初に教えていただいたのは、飲料開発の手法のひとつについて。
茶葉が持つ香りと、ミックスする素材が持つ香りを6つの種類に分け、
それらが似すぎないよう、かつ違いすぎないようにするそうです。
 
そのため先生曰く
「スイカとメロンは香りの特性上、紅茶とは合いません!」
 
 
(スイカメロンティーを美味しくいただいた記事に飛ぶ↑)
 
 
まぁ、あくまでも果汁入り紅茶として商品化するのに難しいという話だと思いますので、
冷えたアイスティーにスイカを入れて食べる分には十分楽しく美味しいかと思います。
そういえばあれメロンの香りが際立ってたから紅茶の香りあんまりしなかったしなー…
 
 
で、そういった相性の幅を広げるために、
素材だけでなく「紅茶のほうを変更する」という選択肢もあることを教えていただきました。
ひとつは種類の違う茶葉をミックスすること。
そしてもう一つは茶葉を焙煎すること。
そしてその合わせ技。
 
 
紅茶を焙じると、よく知っている紅茶らしさとはちょっと異なった風味となり、
まさにほうじ茶、な和風テイストになりますので、
和素材とも合わせやすいそうです。
 
試飲させていただいたところ、非常に香ばしくてウマウマ。
自分で作ったときはこんなに美味しくできた記憶がないので、今度改めてチャレンジしたいと思わせるだけの美味しさがありました。
黒蜜入れて飲みたい。黒蜜きなこミルクティーにしたいこれ。
 
 
茶葉と茶葉のミックス、
茶葉を焙じる、
焙じ茶葉と茶葉のミックス(1:1とは限らない)
ベースがこれで、
さらに果実・乳製品・ナッツ類やスパイス・ハーブとのミックス…
 
組み合わせが無限大過ぎて気が遠くなりそうです。
 
 
他にも紅茶を料理に活用する方法などをご教授いただき、
あれもこれもチャレンジしたい!とウキウキした気分で帰ってまいりました。
イベント楽しいですねー、自分はリプトンのイベントがメインなのですが、
その筋のプロがいつも話してくださるので非常に面白いです。
 
Comment(4)

紅茶のクイズ大会に行ってきた!〜2012 TEA1 グランプリ in Summer〜

ニューヨークへ行きたいかーーーーー!!
罰ゲームは怖くないかーーーー!!


というわけで!紅茶仲間さんにお誘いいただき、Cha Tea紅茶教室様のクイズ付きティーパーティー「TEA1グランプリ」に参加して参りました(;゚∀゚)=3
いやいやもうね、開催告知が出たときに羨ましすぎてモニタの向こうで地団駄踏んでたんです実は。
ものっすごい参加したかったんです。
だってクイズですよクイズ!!
偶然にもお声をかけていただき、参加できる事となり、とりあえず浮かれ踊り、るんるんしながら会場に向かいました。
20120623.jpg
クーイズっ!クーイズっ!

私ときたらうっかり浮かれて普段着ででかけてしまったのですが、皆様とてもステキな装いでいらっしゃってて、到着直後からもうヤバさが際立ってた感じでしたが
そこはとても皆様お優しく…

梅雨時の天然パーマが普段着を着てやってきたのが悪かったのか、ボーイさんに乾杯の紅茶をスルーされるという私クオリティな事態にも、
「じゃあ一緒に乾杯しましょう」とお声をかけていただき本当に感激です。
本当にありがとうございました。


201206232.jpg
会場はビュッフェ形式になっており、特製ブレンドの紅茶と一緒に美味しい食事をいただけました。
この特製ブレンドティーが、華やかな香りの中に爽やかさもあり、すっきりとしていてとっても美味しい…

姉さん、まさかこれがあんな事になるとは、この時は思いもよらなかったわけで…


クイズ大会は3パートに分かれていて、5〜6人一組のチーム制となっております。
 1.紅茶や陶磁器に関する四択問題に回答する前半パート
 2.チーム内の2名がテイスティングを行い、ブレンドされている茶葉を当てる中盤
 3.四択問題だけど、電話早がけ、実質の早押し問題後半パート
となっておりました。

出題から回答までの間が短いので、写真を取ることができなかったのですが
問題「紅茶王と呼ばれている人はだれ?」
選択肢「キカンシャトーマス」

なんていう愉快な選択肢があり、
もう絶対キカンシャトーマスで間違いないね!!などと言いながら楽しく回答させていただきました。
当分、リプトンを見たらきかんしゃトーマスさんが出てきそうですw


テイスティングパートでは、皆様と上の写真に出てきている紅茶の配合を当てっこ。
紅茶に加えて、ハーブ的なものが何か入ってる…一体、何なんでしょう!
ベースの紅茶もなかなか当てるのが難しく…ほ、ほら、最近「これがニルギリなの?」と思うようなニルギリも多いし、セイロン系も色々と新しいものが出てきてるから!(という盛大な言い訳)
いやー、本当に難しいw

後半の、回答がわかったら電話をかけるパートでは電話が全然つながらず…
これは本当に私ってば白熱してしまってすみませんという感じで…
クイズに燃えすぎるのは良くないですね…(;´Д`)


今回は、一緒のチームの皆様が非常に頼もしく、知力・味覚力に優れたかたばかりだったので
それに乗っかるようにして上位に食い込む事ができましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

こんな梅雨時の天然パーマ普段着な怪しい人を快く受け入れていただき、Cha Tea様には感謝感謝です。
今回のTEA 1グランプリ、本の出版記念を兼ねた企画となっており、会場で本を買う!と意気込んで出かけたものの、クイズに夢中になってすっかり忘れて帰ってきたので(←
しっかり読み込んで、またいつかクイズ会に参加できるようにしたいと思います!(`・ω・´)

クイズ楽しいですクイズ。
資格の勉強もこれくらい楽しければ(ry



Comment(2)

忘年お茶会2011@高田馬場こく〜んさん

気がついたらすっかり年末ですよ。
毎年、1年の振り返り記事を書いてまして、それが終わってから年忘れ!と行きたかったのですが
まぁね、とりあえず全部忘れる!

というわけで忘年会!忘年お茶会を開催いたしました。
場所はいつもお世話になっている高田馬場のこく〜んさん
16名の皆様にお集まりいただき、若干愉快な格好なぞしながら楽しくお茶を飲んできました。

ウェルカムティーは、ダージリンとカモミールのブレンドティー「ロンド」とジンジャエールをミックスしたスパークリングティー
クリスマスだしシャンパンっぽくなにか…と思って無理やりオーダーした一品ですが
これがうんまい!
いつものジンジャエールにカモミールの香りが加わって、非常に上品な味わいに!
ジンジャエールにハーブやスパイスをプラスするという発想が今まで無かったので、本当に衝撃的でした。
市販のチャイのジンジャエール割なんてのも面白いのかも。
20111223.jpg
カメラの色調を補正するの忘れて全体的に赤っぽくなってますが、なおすと冷め冷めしいのでこのまま掲載します。
珍しいくりぞう先生の後ろ姿と一緒にご堪能ください。
くりぞう先生といつも一緒にいらっしゃるこうやさんは、急な都合で欠席でしたよね?
って言えってブログに書いてました


お食費は

  ・ミネストローネスープ
  ・自家製ピクルス(大根・人参・きゅうり)
  ・鴨のラップサンド
  ・トマトキッシュ

201112232.jpg
このキッシュ、クリーミーなのにほんのりトマト風味、生地がとろっとろでなめらか。美味い溶ける。
ころころと小さなじゃがいもが入って食べ応えもあり、個人的にはタルト生地があまり固くないというのが非常に嬉しい。
むしろタルトの主張が非常に控えめで、ほんっととろける食感がたまりません。こんなになめらかなキッシュ食べたことない!

セットの紅茶は、ダージリンとアッサムのブレンド「エチュード」
スタンダードな味わいの紅茶は食事時にぴったりで、何杯でも紅茶がすすむすすむ。

201112233.jpg
こちらは持ち込みのからあげ。
ほらクリスマスだし紅茶に唐揚げは必須ですよね☆(ゝω・)vキャピ
え、クリスマス会じゃなくて忘年会じゃないのかって?
その辺の議論は会の中でも出たんですが、5日くらいなんて誤差ですよ、誤差。

ご案内の中でナチュラルに「ザンギ持ち込み可」と書いてしまったのですが
ザンギって何?と思われた方もいらっしゃったようで、
ぎんぐさんはわからない中ザンギを調査し、しかも売り場まで調べて買ってきてくださいました。(私も都内でザンギを売ってるとこしらない)
何という優しさ!ぎんぐさんは天使ですか!!


ちなみに今回ちょっとした余興があり、皆様がいつも使っているティースプーンを持ってきていただきました。
それがこちら、じゃん!
201112234.jpg
16名だれひとりとしてかぶっていないというバラエティ豊かな顔ぶれ。
一番「かわいい」と評判だったのは、こうやさんのルフナ国仕様(=スリランカ型)ティースプーンでした。

ちなみに私のは、その昔伊勢丹にWhittardが入っていた時代におまけでもらった品。
ティースプーンは何かと集まるので他にも家にありますが、
やはり毎日使うものは1個に絞られますよね。

あと「袋から直接」という方も複数名いらっしゃり、普段紅茶を淹れるスタイルは人それぞれなのねと改めて感じました。

201112235.jpg
締めはアップルパイ〜(´∀`*)
そして紅茶ゼリー&ミルクゼリーです。これはもう、何も言うまい。旨いしかでてこないもの。
ほんと、なんでこんなにこく〜んさんのお菓子というのは美味しいのでしょう。

セットの紅茶はパルフェタムール。
この日だけで紅茶を6〜7杯は飲んだような気がします。
本当に美味しい紅茶って、身体にすーっと吸収されますよね、ポット1杯飲むのが全然苦じゃない。
そんな紅茶をたくさん作っていただいて、かつ愉快な格好で騒ぎちらして、こく〜んさんには本当にお世話になりましたm(_ _)m

また、紅茶好きの皆様とご一緒できてとても楽しかったです。
こんな感じでよければまた一緒に紅茶のんでくださいませ〜


Comment(2)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]