忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブームの頂点らしい店に行ってきた

知らない間に紅茶ブームが来てたらしく、しかも気付かないうちに頂点に達していたそうです。
 
「キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー」がバカ売れし、年間販売目標を当初の2倍に上方修正するなど、盛り上がる紅茶ブーム。(こちらより引用
 
といっても、例は一つしかないようですが。
さも「○○し、××など」と、2つの事を語っているように見せかけておきながら、「エスプレッソティーの売上が好調」という一つのことしか語ってないですからね。
なんかもう無理矢理ブームにしたかったんだね。
 
ブームは(嫌いだけど)全否定するつもりは無いですが、作為的に作ろうとするにはちと無理があるかと・・・。
 
 
え、さて肝心のお店へ~。
オープン前に撮影した外観を1枚載せておきます。
2010-05-22_0718.jpg
自由が丘駅南口、大井町線の改札を降りてすぐの場所にあります。
もともとカバン屋があった場所のようです。
目の前には「メルサ」というデパートらしき建物が。
 
お店の中に入ると、甘い香りが立ち込めます。
バニラ的甘さと果実的甘酸っぱさがほどよく混ざってる感じでしょうか。
店内が「茶葉売り場」と「サロン」に分断されており、両立されるにはちと狭い感じが。
 
壁面には大きな紅茶缶が敷き詰められ、右手側に100gくらいの小缶売り場がありました。
茶葉のお値段を!との事でしたが、茶葉売り場はなかなか盛況で詳しくチェックできず、チラ見してきた程度ですが
缶入り(おそらく100gか?)で1500円前後くらいの値段がチラッと見えました。
マリアージュフレールよりかは少し安めなのかしら。
 
その小缶売り場の奥がティーサロンになっています。
お店の最奥に入り口があるため、まずは直進。
サロンと茶葉売り場を仕切る壁は非常に低く、手すり程度の高さ。入り口にはドア的なものはありませんでしたが、案内は店員さんが仕切っておりました。
 
私が入ったときはなんと一人。
後ろの茶葉売り場は案外盛況なのに、サロン誰も居ないです。背中に突き刺さる視線のようなものを感じました。は、はずかしいっ!
 
サロンは、基本2人用テーブルが・・・8卓だったかな。
20人くらいしか入れない設計です。
20100527_1.JPG
椅子が豪華
 
座席には、デフォルトでティーカップが2セット置かれています。
もちろんこのカップで飲むわけですが、これはカップで飲めないものは出せないという意思表示のようで、
つまりグラスで飲むアイスティーやアレンジティーがメニューに無いわけですよ。
 
そういえば水も出なかった。
今後変わるかもしれませんが、今のところ無いです。
 
 
紅茶の値段は、ポット1杯800円から、1200円くらいまでだったかしら。
セットメニューは無く、スイーツはマカロン200円の他は焼き菓子、ケーキ等525円の価格が多かったです。
 
 
もうこのお店の何が一番アレかって、
メニューに、通し番号と紅茶の名前と値段だけ記載されていて、解説が一切無い!
これは紅茶に限らずケーキも。
お店のかたの対応は親切ですが、メニューはすこぶる不親切です。
いちいち「あれは何ですか?」「これはどんなお茶ですか?」と聞かないといけない。
店員さんが多いしそういうコミュニケーションが狙いか?とも思いますが、
260種類からまず数種類絞った後の話じゃないかねそういうのは。
 
まず目星をつけるためにも、少なくとも香りの分類、例えば「柑橘」とか「甘い」とか
そういう括りを設けるべきなんじゃないかと思うんだけどなぁ。
 
だって店員さんに「お勧めは何ですか?」って聞いたら(^ω^;)<・・・・ って感じだったよ。
店員さんもまさか困って・・・
いや絶対困ってるだろうな。260種類なんて全部覚えられないよ、アルバイトでっしゃろ。
 
 
というわけで、名前も解らないうえに材料も不明のケーキを注文。
2010-05-27_0726.jpg
 
このケーキがでかいでかい。
新宿高野は縦にでかいけれど、TWGは横にでかい。
 
タルトの大きさはドーナツレベル。
ケーキはおそらく1.5カット分あると思われます。
 
こちらはかけつけてくださったツイッター仲間さんのラザニア
2010-05-27_0728.jpg
むしろラザニアのほうが小さく見えたんですが、ボリューム的にはどうだったのかしら。
 
味は美味しいですが、あとはボリュームとの勝負ですね。。。
 
 
さて、問題の核心を語る時間がやってまいりました。
紅茶の味について。
 
残念ながら、薄いです。
お湯っぽい紅茶を飲むと、喉に引っかかる感じがするのですが、
そんな味がしてしまいました。
 
そして他店と大きく違ったこと。
私は猫舌なので、淹れたて紅茶を飲むことはできません。
少し冷まして、ちびちび飲み始めるんですが、
こちらの紅茶は冷まさずに飲めました。
 
どうも、出てくる紅茶の温度が少し低いようです。
渋みを出さないのがコンセプトのようなので、極力薄く、低温で抽出している可能性があるのではと推測。
 
 
なんというか、セレブを気取る紅茶ってのは
どうしてこう薄くするんでしょうね。
茶葉をケチってるんでしょうか。
 
今後どうなるかはわかりませんけど、今のところ800円を出して飲む紅茶ではないという認識です。
TWGは店員さんが親切なのが救いですね。親切代500円込みと思えばまぁ・・・。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
サイトへの掲載は後日・・・
Trackback(0) Comment(6)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このケーキはシンガポールサプライズですね。私はとてもおいしいと思いました。紅茶は薄かったけど。今度行った時には濃いめで!って言ってみます。紅茶は何をたのんだのですか?
ミラクル 2010/05/29(Sat)00:19 編集
薄い…
詳細なレポですごく参考になります!
紅茶、薄いんですかぁ…好みもあるでしょうけども、最初から薄いのは困っちゃいますね(^_^;)。濃くすることは出来ないし。
ホットウォーターの出番なしですねw
オープンしてすぐだから、もうちょっと様子見するべきなのか…。その前に、番号と味の見当をつけないと悩みそうですね(-_-;)
さいとーてい URL 2010/05/29(Sat)00:59 編集
無題
こんにちは♪
TWG!私もダージリンフェスの後寄ってみましたよ!ちょうど先ほどレポしたばかりです♪
もしかして、やなさんとすれ違っていたかも!?
お腹いっぱうだったので、サロンはお預けにしたのですが、紅茶薄かったですか~。残念。お外で飲む紅茶は、軽めが多いですね。日本人は渋みが苦手だからかな。。リンク、ありがとうございます!とても嬉しいです。私もリンクさせていただきたいのですが、まだ操作になれず、どうやったらいいのか?苦戦しております。。。しばしお待ちください♪
スマイル URL 2010/05/29(Sat)11:24 編集
無題
ミラクルさん>
シンガポールサプライズという名前なのですか。確かにサイズはサプライズ・・・
紅茶、すっかり書き忘れてますねー「ラッキーティー」というものを飲みました。
私も次行く事があったら「濃い目で!」って言ってみようっと。

齋藤亭さん>
紅茶は残念でしたが、食べ物は味・ボリューム・値段を考えれば良いと思いました。(でかいけど)
ホットウォーターを入れたら白湯になっちゃいそうですw
でも温さ回避としては欲しいですねー。
店員さんがもう少しこなれてくると、味や香りでオススメを判断してくれるのかなぁ~・・・っと願っております。


スマイルさん>
なんと!奇遇ですねー。
もしサロンに一人で座ってる人が居たら多分それ私でしたww
マリアージュフレールとつながりのある紅茶屋さんなのですね。なるほど納得。
缶の形といい、店の造りといいそこはかとなくそんな感じが。
紅茶の淹れかたも真似してほしいなぁ。
リンクの件はまったくお気になさらず!貼れなく一向にOKです(`・ω・´)
糀谷 やな URL 2010/05/29(Sat)12:21 編集
無題
>茶葉のお値段を!との事でしたが、茶葉売り場はなかなか盛況で詳しくチェックできず、チラ見してきた程度ですが
私のつぶやきを覚えていてくださってありがとうございます。
マリフレより少し安い?で十分把握できました。
薄かったのは残念でしたね。私も濃いのが好きなのでサロンは避けようかな…
茶葉の質自体は自分で淹れて確認した方がよさそうですね~。
ごんべい URL 2010/05/30(Sun)22:28 編集
無題
ごんべいさん>
詳しく見れなくてすみませんでした(´・ω・`)
茶葉の質ですかー、ひとつだけ言えることは、サロンじゃわからんという事でしょうかww
試飲のようなものは無かったみたいなので、お買い上げしか無さそうですね。どんな茶葉なのか気になります。
糀谷 やな URL 2010/05/31(Mon)22:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]