忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MFの限定紅茶「CLEOPATRA & Queens of Egypt」を飲む

ただいま東京国立博物館で開催中の「クレオパトラとエジプトの王妃」展に行ってきました。
王妃展という名のとおり、王妃の紹介と王妃にまつわる展示がメインで、
ほかのエジプト展示と比較して当時の宝飾品や人物像が多い感じでした。

会期中は、トーハク全体がエジプト一色!という感じで、メイン会場以外にも、
エジプトに関するイベントや展示物が色々あるようです。


そしてこの展覧会で、紅茶好きとして外せないのがこちら
マリアージュフレールの紅茶「CLEOPATRA & Queens of Egypt」です。
トーハクのポップによると、会場限定発売だとか。
50g缶入り 1944円です。

ミュージアムショップにはちょっとしたマリフレコーナーができていました。



早速飲んでみました。
茶葉はこんな感じ

茶葉の状態では、バラのような花の香りとともに、つんと来る柑橘系の香りがします。
直接香りを嗅ぐと鼻孔を直撃してきますのでお気をつけください。

写真だとちょっと赤めに写ってますが、液色は結構薄いです。

いつもより少し濃い目に作ったはずなのに、完成したものは味が薄めになりました。
4,5分抽出したのですが足りなかったか、茶葉が大きめなのでもっとしっかり入れるべきでしたかね…
紅茶の渋みは弱く感じます。…Black teaの表記があったので紅茶のはずなんですが…
雲南とかかな?

抽出後は柑橘系の香りがやや弱まり、バニラのような甘い香りと、花のような香り、オレンジのようなフルーティーな香りが感じられる、なんとも絶妙なフレーバーティーでした。
甘ったるすぎず、爽やかすぎず、
色々なものが融合して複雑なフレーバーになっています。
時間のある時にじっくりと楽しみたい紅茶ですね、秋の夜にはよく合いそう。

マリアージュフレールのルイボスティーに「ニル・ルージュ」という
こちらもナイル川の名前を冠する紅茶があるのですが
フルーティーさと華やかさのバランスはちょっぴり似た感じがします。
またニル・ルージュが飲みたくなりました。



東京国立博物館での展示は23日まで、
現在、アート・オブ・ブルガリ展も開催されており
大粒の宝石が間近で見れるので、気になる方はぜひご一緒に。
10月からは大阪で開催されるので、紅茶が気になるかたはぜひ。
 
クレオパトラとエジプトの王妃展
 

Comment(0)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]