忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドリップティーの認識を変えた「ディルマ」さんのドリップティー

先日、「これは凄いドリップティーです」というドリップティーをいただきました。
セイロンティーのメーカー「ディルマ」さんのドリップティーです。

ドリップタイプの紅茶は、コーヒーメーカーさんが出している霧のナニガシと、花の模様で有名な陶器メーカーさんのと2回ほど飲んだことがあり、
どちらも色は出るけど…という感想しかありませんでした。
しかしこれは凄いらしい。
超期待です。

ドリップティーを作ってみる

まず作り方を熟読。

茶葉の量は3g。ティーバッグに比べると多いですね。
お湯の温度については言及がありませんが、工程その4に「蒸らす」が!

中はこんな感じ。



カップに装着しお湯を注ぐと、袋の下部が浸かるような設計になっています。

結構ギリギリですけどね。
茶葉はOPタイプ。
お湯の中で蒸らされ、開いていくのが見えるのが面白いです。
いい香りが漂ってきて、これはもう飲む前から美味しいのが分かります。

ドリップティーを飲んでみる

これは今まで飲んだドリップティーとは全然違う。
とても美味しいです。
味もしっかり出ており、爽快な渋さが感じられます。ミルクにも耐えられそう。
茶葉の片付けも楽なのを考えると、すごく良いのではないでしょうか!

しかし結局美味しく作るには、お湯の中で蒸らす時間が必要になるようです。
本来の意味の「ドリップ」とはちょっと違うのと、これそのままティーバッグになるんじゃないか?という疑問も浮かびました。
何故あえてドリップタイプにしたのか?
絞られたり、揺すられたりしないという点が大いにメリットになるのかな?

それにしてもディルマさんの紅茶、美味しいですね。
本格的に購入したことが無いので、今度買ってみようと思います。
素敵なものをご紹介いただき、ありがとうございました。
Comment(0)

2014年初売り&ネット福袋晒し

皆様、あけましておめでとうございます。
今年は!積むぞーーーー!!
去年は確か、確か控えたような気がしますからね。もう福袋買いたくて買いたくてウズウズしてました。

というわけで、買ってきたもの晒し。
1.フォートナム&メイソン(3,150円)
今年は新宿伊勢丹でGET。今年は3150円のものしかなかったかも?

ロイヤルブレンド 125g☓2
オレンジママレード 200g
ティーリーフビスケット 10枚入り

フォートナム&メイソンは大好きなブランドなのでドキドキしながら開封したのですが、
同じ紅茶が2個入ってるという衝撃の結果にww面白いww
思えば前に買った福袋も250g缶入りだったので、250g分の紅茶を入れるのがポリシーなのか、それとも私がハズレをひいたのかは不明w


2.ウェッジウッド(3,150円)
ティーパレスの福袋がなかったショックからフラフラと日本橋タカシマヤに移動。
でもそこでもめぼしい紅茶福袋を見つけられず衝動買いしたウェッジウッド袋です。
東急のネットショップと同じ内容だったので中身は共通かな。

イングリッシュブレックファースト 140g
アールグレイ 25g
イングリッシュアフタヌーン 25袋
ハニーアップルジャム 150g
トフィークランチビスケット

ビスケットが入ってるとテンション上がりますね。これはもうEBFをミルクティーにしてビスケットを食べるといいわ!というウェッジウッド様のお達しですねそうします。


3.ロイヤルコペンハーゲン(2,000円)
ウェッジウッド福袋を買って振り向いたらあった。
福袋購入ではこういうパターンがよくある。
こちらも日本橋タカシマヤ。何故かイタリア食材店のPeckさんのところに置いてました。

アッサムCTC 50g
マサラチャイ 5袋
ウィンターブレンド 5袋
ハウスブレンド・ブレックファースト 5袋
ハウスブレンド・アフタヌーン 5袋

ほぼティーバッグの福袋なのであまりお茶を飲まない方やちょっとしたプレゼント用に最適ですね。
この缶は初めて見たのですが、丸っこくて可愛いのに、ちゃんと重ねられます。


ネットでも買ってました。
4.TEAPOND(4,200円)
アドベントティーでハーブティーにすっかり興味を持ってしまった私。
紅茶の福袋 バラエティーを購入いたしました。

開封してみるとボリュームが凄い!やはり紅茶だけを買うならネットのほうがお得ですね。
入っていたのは
ネパール ミストバレー農園 EX-1 50g
アッサム マヌバレー農園CTC  70g
ディンブラ マッタケレ農園  70g
キャンディ クィーンズベリー農園  70g
アウルブレンド 50g
セブンスパイスチャイ   70g
アールグレイ ロイヤルミルク  70g
パッションアイランド  50g
ハイダウェイマンゴー  50g(フルーツティー)
GARDEN OF FRAGRANCE 50g(多分フルーツティー)

なんと10袋入り。しかも紅茶多めで嬉しい。
さらに、紅茶の内容を記載したミニカードが付いてきます。これがまたオシャレ。

TEAPONDさんは初めて注文した紅茶屋さんだったので、お味はどんな感じかしら?と早速アウルブレンドを開封。
茶葉から漂う香ばしい香り。ダージリンとネパールのブレンドかな?と思われます。
飲んでみると、やわらかなタルボ…を少し和風にしたような感じで非常に美味しいではありませんか。
これが通常で1000円切ってるとか信じられません。
また買います絶対買いますありがとうございます。

5.シルバーポット(5,250円)
はい、2年に1回は買ってるシルポさんです。
やっぱりシルポさんは安定。

今年は
ダージリン1st シーヨック50g
ダージリン2nd タルザム50g
アッサム2nd ランガルジャン50g
アッサムCTC ハティマラ50g
ニルギリ グレンデールBOP50g
ディンブラ デスフォード50g
ラム・チェリー50g
キャラメルポップコーン50g

グレンデールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
グレンデールは何個あっても困りません(積み思考)
個人的にはキャラメルポップコーンティーが楽しみで仕方ありません。



……いやぁ、買ってる時は「足りない」って思うんですよね。
こうやって晒してみるとどんだけ買ってるんだと自分でツッコミ入れたいくらいです。
10年前の福袋ではジャムばかり集まったメーカー系の福袋ですが、最近ではお菓子が入るようになったみたいでとても嬉しいです。
今年もいっぱい紅茶が飲めるぞやっほうヽ(゚∀゚)ノ
Comment(4)

アドベントティーを24日間飲んでみた感想

メリークリスマス!
12月1日から飲んできたアドベントティーもついに終わり、ついにこの日がやってまいりました。
24日も毎日飲めるのかと不安に思っていましたが、おかげさまで結構楽しく飲むことができ、いざ終わってみるとまだまだ行けると感じてます。
とはいえ、数か月飲み続けるという大作はダレるし、まだいける、くらいで終わっておくのが良い終わり方なのかもしれません。

今回いただいたアドベントは、SONNENTORさんのもので、多くはハーブティーでした。
ハーブティーというとローズヒップとかラベンダーとか、そういうものばかり想像していましたが、
今回のアドベントでミント系やフルーツ系、変わり種など色々なものがあるのが分かりました。
飲んだ中で珍しい素材をいくつかご紹介。

・コリアンダー
「パクチーティー」というと一気にネタっぽさが増しますが、チャイ用のスパイスとして使われていたりコーラのフレーバーのひとつだったり、このアドベント内でも3回登場。
案外飲み物としてはポピュラーのようです。
中には隠しきれないパクチーフレーバーが充満するのもありましたが、
ほんのりパクチーが感じられる程度の配合だとこれが良いアクセントになり、また甘さとの相性も予想以上に良い。


・ひまわりの種
まさか飲み物になるとはとは思わなかった。
味や香りに独特なものは感じられず、どの辺に居たかよくわからない。


・カーネーション
まさか飲み物になるとはその2。
母の日にカーネーションティーを送ったりすると素敵そう。


美味しかったのはやはりダージリン。
ダージリンはハーブが入っていないのですが、ほんのりリンデンの香りがして非常にエキゾチックな味わいでした。
安物のダージリンにリンデンを混ぜたら、もしかしてちょっとリッチな香りになるだろうか?と思ったのでこれは来年試してみたいです。

クイズのほうはどうだったかというと、
後半になるにつれて素材名が読めるようになってくるのと、パッケージに英語名表記があったので、事前に判明している部分も多かったです。。
それでもあれこれ想像しながら飲むのは楽しく、忙しい12月の彩となってくれた感じです。

最近はアドベントも広まってきた感じがありますので
日本でももっと発売されるといいのになぁと思います。
いわば有料お試し紅茶を、アドベントと称して継続的に毎日飲んでもらえるいいチャンs…げふんげふん
軽く宗教的な習慣はチャレンジしやs…ごほんごほん


とにかく、
毎日違うお茶を飲むのってかなり楽しかったです。
それだけじゃなく、毎日お茶を飲む事自体、結構楽しいんだなと改めて思いました。
お茶のアドベントは少ないですが、お菓子系のアドベントは多いので
ペアリングする紅茶は独自で選ぶお菓子アドベントとか、みんなでワイワイやったら楽しそう。
こんなのが合った、これは意外だったとか報告し合うと楽しそうな気がします。
 
  
Comment(0)

ウェッジウッド クリスマスティーを買ってきた

クリスマスティーってなんであんなにパッケージに気合が入ってるんでしょうかね。
数年前までは紅茶のパケ買いなんて…紅茶は中身が勝負ですしーとか言ってましたが
パッケージ可愛いとテンション上がってつい手が伸びますね!

今年も色々出揃っているようなのでちょっとご紹介
・Fortnum&Mason

英国版と同じ。スターアニスがまるごと入ったタイプ。
でも茶葉の香りだけだと思いの外フルーティーなのでとても気になる…
お店によってはバラ売りしてないのかな?と思われる所もあり、バラ売り対応もありとまちまちのご様子。

・バシラーティー
パッケージの可愛さならダントツでこちらのメーカー。
クリスマスティーは通販未対応みたいなのが残念。都内の方でしたら銀座三越様で。
パッケージは公式Facebook参照

・ダマン・フレール
ドライフルーツがふんだんに入ったクリスマスティー。とても美味しそう。
パッケージは日食さんのプレスリリースにて

イギリス本国だとトワイニングも限定缶を出しててとっても可愛いのですが
日本では入手しにくいんですよねー惜しい。とても惜しい。


そんななか購入してきたのはウェッジウッドです。

頼みの綱のデセール・テでは取り扱いがなかったのですが、ウェッジウッドコーナーがある百貨店にて入手できました。
紅茶50g 1575円。ジャム227g 1050円です。

茶葉は大きめのリーフでスパイスがごろごろ入っていました。
 
スパイスが入ってる茶葉は大体そうですが、未開封の状態でもとてもスパイスの香りが漂ってきます。
クリスマスティーってこうだよね、スパイスがんがん効いてるよね…
実はスパイス強すぎるので味的にはそこまで好んで飲みたいというわけではないのですが…w
でもクセになる味わいなので無いと恋しくなったりしますw

淹れてみると、茶葉が大きめのため液色はオレンジ〜赤という感じ。
スパイスっぽさも案外控えめでした。紅茶味が強めなのはウェッジウッドらしい感じ。
ストレートでとても美味しいクリスマスティーは初めてかも。

でも次回はもう少し強めに淹れてみたいと思いますw

ジャムはカラントとベリー系にワインが加わっているようです。
こちらは未開封なので後日のお楽しみに…

ちなみに同じお店でティーフォルテのクリスマスティーも売っておりました。

全てTB、4個入り1050円からというちょっとお高いお値段!
しかしTBはポット抽出が前提とのことなので、カップに換算するとそこまででも無いのかな…
クリスマスティーは「ラムレーズンビスコッティ味」とのことなので、つい購入してきてしまいました。
紅茶だけでなく、ハーブティーも入っているようです。



Comment(0)

ティーバッグでチャイを作るのは簡単だけど大変

さむいです。
これから冬が来ると考えるだけで鬱々とした気持ちになってしまいますが、あえてプラスに考えるならチャイが美味しい季節!
夏場のスパイスチャイも最高ですが、冬場のスパイスチャイも格別です。
ショウガも入ってる事が多いし、体を温めるには絶対に良いはず!
……と、信じる事が大事だと思ってます。


というわけで、先日スゴイ成城石井で入手した「ジャングル・チャイ」を淹れてみました。
きっと飲んだら熱帯雨林を感じられるに違いないわ!


ティーバッグはこんな感じ。

持った時にちょっとした違和感を感じるのですがそれもそのはず。
内容量がなんと1.5gと、かなり小ぶり。


茶葉以外のものが入っている紅茶…チャイなどはよくスパイスチップが入っていますし、フレーバーだとフルーツや花びらなどが混ざっていたりしますが
表示グラム数には当然このスパイスチップや花びらなんかも含まれますから、
実質の茶葉の量は少なくなるんですよね。

フレーバーが入るので紅茶の薄さが気にならないケースもありますが
少し薄いと感じるならば、他の茶葉を足したり、いつもより多めに茶葉を使って作ったほうがお好みの味にできます。

が、ティーバッグだと1パック足すかどうかという事になってちょっと大変なんですよね…
こういう調整が効くのがリーフのいいところ。


ちなみにこちらのジャングル・チャイでは茶葉の量がパーセンテージで記載されていました。
それを見ると茶葉の割合は44%
1.5gの茶葉のうち半分くらいしか茶葉が入っていない計算になります。
そうなると、3gの茶葉を用意するのに必要なティーバッグは4個か5個………

に、2個にまからないですか…

無理やり2個で作ってみたら実に白いチャイが出来上がりました。

まあショウガの味するからなんとなくチャイっぽいけど、ジャングルという単語から想像する濃さへの期待は皆無ですわ。
さっぱりミルク味のチャイ…せいぜい芝生といったところです。


柔らかいなりにもスパイスの風味は出ているので、4個や5個で作ると今度はスパイスのほうが効きすぎになる可能性が高そうな気もしてきた…
他のティーバッグを投入して紅茶を足すほうが良いのかも。

こう考えると、ティーバッグでも小ぶりだと、ティーバッグ同士を足して好きな味バランスを作ったり、面白い組み合わせを考えたりして楽しめそうですね。
味の違う小さい飴を一度に舐める的な楽しさを思い出します。

そしてなんといってもティーバッグは片付けが楽なのも嬉しいですね。
年末進行ではお世話になりそうです…。

Comment(0)
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]