忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年の紅茶を振り返ってみよう

「2009年の紅茶まとめ」という記事を書いたのがついこの間のようですが、もう2010年のまとめです。
今年も色々ありましたね。
私目線になりますが、1年を振り返ってみました。
なお、記事内のリンクは過去記事に飛びます。
 

紅茶メーカーとか

今日本で、お茶が買いたいときはとりあえずここに!っていうポジションのお店でしょうか。
そんなルピシアさんがお茶の月刊誌をついに発行。
グランマルシェといい、このメーカーさんが無ければ、
気軽にお茶を飲む機会はぐんと少なかったのではないかと思います。
社名変更したときに紅茶の扱いが減ったとか文句言ってサーセンww
 
【TWG、teamoodsなど、ヨーロッパ圏以外の紅茶メーカーが上陸】
海外の紅茶メーカーといえば、イギリス・フランスが2強で、
他はドイツ(ロンネフェルト)、デンマーク(ACパークス)、ウィーン(デンメア)と、思いつくのは大体ヨーロッパなのですが
シンガポールのTWG、そしてインドのteamoodsが今年日本に開店。
アジア圏からは、紅茶としてはもしや初?
 
ちなみにTWGは、私がお邪魔した時は非常に残念に感じたのですが、
他の方からは結構「美味しい」という声を聞いております。
私が行った時に何か手違いでもあったのかもしれません。(でも再訪する気すら起きん…)
 

紅茶の生産は

ニュースになるほどの不作だった2009年にくらべ、2010年はさほど不作のお話を聞きませんでした。
円高にもなりましたしね。
紅茶の味については悲喜交々という感じでしょうか。
お茶まつりの時にもちらりと触れましたが、「良いお茶」というのは時代によって変化してゆくものなのかもしれませぬ。
 

巷はミルクティーブーム

午後ティーエスプレッソに始まり、濃厚ミルクティーのブームがついにやってきました。
ミルクティーはついに、ミルクのコク云々から、茶葉増量へと向かったのです。
 
午後ティーに続けと、紅茶花伝、Tea0、リプトンロイヤルで茶葉増量。
リプトンプレミアム、ポッカで濃厚系発売。
 
PRONTOでエスプレッソティー提供開始、
エクセルシオールも店舗期間限定ですがロイヤル強化してました。
 
ついにはエスプレッソティーがムック本で特集されておりました。
個人的には若干複雑ですが、
ポット抽出じゃないものは認めないとか
エスプレッソはコーヒー以外は認めないとか
そういう事を言い出すと紅茶の世界はいずれ狭く、閉じて、内に篭るようなものになってしまう気がするので…
いろんな形で楽しめばいいんじゃないかな。
 
が、個人的にはまだ紅茶エスプレッソを受け入れる心の準備はできていない。
 

その一方で極限まで薄くなる紅茶飲料

昔からフルーツ系紅茶飲料ってば「ジュースじゃん!」という感じでしたけど
最近は紙パックもペットボトルも「酷い」の域ですね。
色すら出てない、香料水になってしまってます。
ネットで感想を見てると、薄いのはやっぱり皆さん不味いと感じているようですし(特に某紙パックとか)
今後どうなっちゃうのかなぁという感じです。
 

個人的なヒット番付

今年も様々な紅茶飲料やらなにやらに遭遇いたしました。
一年を振り返って、
私・オブ・ザ・イヤー2010という身も蓋もないものを勝手に決めたいと思います!
 
今年一番驚きだった紅茶関係のナニガシは……
 
紅茶飲料より紅茶味がした。
紅茶系のお菓子はまだまだ進化できるんだなぁと感じられました。
 
 
今年も1年、茶葉を摘み、加工し、厳しい目で商品を選び、美味しいものを届けてくださった紅茶屋さん、
その紅茶を淹れ、心温まるひと時を提供してくださった喫茶店さんには
厚く御礼を申し上げます。
今までこっそり行ってひっそり飲んでいる事が多かった私ですが、
今年はたくさんのお店の方と交流でき、お話も聞けて本当に楽しく実りある1年となりました。
このような場を作ってくださった紅茶大会には本当に感謝、感謝!
 
紅茶についてもっと詳しくなりたいとか、
もっと味がわかるようになりたいと思う事は多々ありますが、
それ以前に、もっと大切に飲める1杯を増やしたいかな、来年は。
 
忙しい朝に放置しながら作って、ガバっと飲めるのも紅茶の良さですけどね、両方大事にしたいですわ~
 
Comment(2)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
2011年ですね。
2010年の終わりかけこみでこちらを覗かせて頂くようになりました。いろいろと助言も頂き有難うございましたm(_ _)m
TWGはハワイのDFSに豪華な店舗コーナーを設けていて一瞬買おうかと思ったのですが何となく躊躇して断念^^;自由が丘のお店も未踏なので、リンク先記事、興味津々で読ませて頂きました(笑)
M 2011/01/05(Wed)12:03 編集
自由が丘!
こちらこそお越しくださったりお話してくださったりと、ありがとうございました。
TWGにもし行かれることがありましたらぜひ感想をきかせてくださいましw
それにしても世界規模なのですねー、日本にきてる以外の紅茶メーカーは知らないのでお勉強になります!
糀谷 やな 2011/01/05(Wed)20:21 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]