忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午後の紅茶 エスプレッソティーブラック飲んだよ

「バカ」が付くほど売れたと噂の午後の紅茶エスプレッソティーから
ブラック無糖が登場いたしました!
20110419.jpg
以前、「ノンシュガーミルクティー」と言いつつ甘味料入りという商品に遭遇した事があるため、今回ももしやと思っておりましたが、
午後ティーエスプレッソ黒は原材料「紅茶、香料、ビタミンC」のみ。
(1個いらないものが入ってる気がするけど)
 
早速飲んでみます。
香りは、他のエスプレッソティーより香料臭がします。
いわゆる午後ティーフレーバーですね。
でも開封後少ししたら、香りはほぼ飛んでしまうので、香料が苦手というかたは開封して少し置いておくと良いかも。
 
 
さてお味は
・・・・・・んー
 
第一印象、薄い。
冷たさを落ち着かせた頃に再度飲むと、あ、確かに苦いかも?と思いなおすなど。
 
なんというか、エスプレッソティーの魅力だった濃厚さが完全に消えてしまっております。
というか、紅茶飲料の旨味や濃さの演出が、いかに牛乳と砂糖に頼っていたかを思い知らされますね。
牛乳を加える事で味がまろやかになって、紅茶を濃く抽出しても味のバランスが取りやすいというのはもちろんありますが…
無糖ストレートだとこのへんが限界なのかな。
 
率直に言うと、別にマズイまでは行かないけどわざわざデミタス缶で飲もうとは思わないかな。のどが渇いたらおいしい無糖もあることだし。
 
…という感じかな。
 
個人的な希望としては、キレとかじゃなくて深み、旨味を出して欲しい。
 
 
 
ちなみに、キャッチコピーがなかなか凄いです
ローストすることで香ばしさを引き出した紅茶葉高温・高圧で濃厚抽出したエスプレッソティーブレンド。
 
いよいよコーヒーらしさが増してきましたw
 
で、何と何をブレンドしたのかという話ですよ。
読み解くと、ほうじ紅茶とエスプレッソティーをブレンドしたのではなく、【ほうじ紅茶によって作られたエスプレッソティー】と何かをブレンドしているようです。
A茶葉のエスプレッソティー+B茶葉のエスプレッソティーとも考えられますが、そんなに手の込んだことやってらっしゃるのかしら。
 
焙煎からくる香ばしさはあまり感じず。
個人的なイメージだと、「ちょっと苦い【おいしい無糖】」かな。
クリームダウンの事を考えると、濃厚ストレートはやっぱ厳しいのかな。
 

Comment(0)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]