忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイズの違いが濃さの違い?~タリーズに行ってきた~

T's Teaのオレンジアールグレイを飲んできました~・・・
って、何のことかというと、
14日に発売となった、タリーズの新商品です。
 
モンブランロイヤルミルクティーがあまりにも名作だったため、
新製品発売と聞いてほいほい釣られてしまいました。
 
しかぁし!
「ティーズティーオレンジアールグレイ」とは・・・ある意味まんまじゃないですか。
タリーズは伊藤園系列だし、もしかしてアレがそのまま登場するのかしら。
なんて心配しながら待っていると、出てきたのはこちら。
 
IMG_0091.JPG
ざっと味と香りのご紹介。
アレがそのままかと思いきや、わりと違っていて
アールグレイとオレンジが見事に混じって一体化して、結局酸っぱいオレンジになったような感じです。
TEA'S TEAのほうは、むしろみかん的なほどの甘さ→ベルガモットの二段構成でしたが、こっちは酸っぱいオレンジの単一構成ですかね。
 
そして味のほうは、あらかじめほんのりと甘さが付いています。
紅茶の味もしっかりしている、いたって普通のフレーバーティーです。
ストレートに使用している茶葉は「ウバ、ディンブラ、マラウィのブレンド」だそうですが、おそらく同じでしょう。ちょっと優しいセイロン的な味わいがします。
 
 
で。
この紅茶を見て私、非常に気になる点が。
これが前回飲んだモンブランロイヤルミルクティー。
IMG_0029.JPG
ミルクとストレートという違いのほかに、もうひとつ気になる点がありまして
 
 
ティーバッグがある。
というか、
モンブランロイヤルミルクティーにティーバッグが入っていないのがレアケースだったんです。気づくべきだった。
勝手に、タリーズはティーバッグじゃないんだ~とか思ってたんですが、よくよく考えればそんなはずはないわけで。
どこかから抽出液が出せるなら、ストレートもそこを使うはずなので、ロイヤルミルクティーもティーバッグ抽出なのではないかと思われます。店員さんが引き上げてるのかな?
 
ってことはだ。
トールを頼んでもグランデを頼んでもティーバッグは1個?
つまり、大きければ大きいほど、薄くなる?
 
気になったので色々と調べてみたのですが、☆バックスに関することは色々出てきましたが、タリーズに関してはみつけられなかったので
思い切って聞いてみた。(タリーズさん、お忙しい中ありがとうございます)
転載は一切不可とのことなので、要約しますと
 
「使ってるティーバッグの量が違いますんで、大きいと薄くなるという事は無いです。というかいつもより薄かったら店員までドウゾ
 
とのことです。
おお、これで安心してMyタンブラーを持って
「モンブランロイヤルミルクティーを、グランデで!」
と言えます。
 
ちなみに。。。
グーグル先生が教えてくれた☆バックスさんについては
トールサイズまでティーバッグは1個
「紅茶派にうれしい」という売り込みで発売された紅茶商品にいたっては、グランデまで1個だそうで。
☆バックスファンが書いたブログに「トールの紅茶は薄くなる」「(某ラテは)グランデは薄いので、ベンティで」との記載がありました。
こちらは大きさによって味ムラが出来てしまうのですね。非常に残念です。
 
各々どれくらいの容量なんだろうと思ってHPを拝見したところ、
ショート(240ml)、トール(350ml)、グランデ(470ml)となっているようです。
 
☆バックスがどんな強力なティーバッグを使っているかは不明ですが、どう考えてもショートとグランデでどっちもティーバッグ1個というのは無理がある話だというのは分かります。
グランデのティーバッグさんはもう限界越えてます。いくらなんでも頑張れません、許してあげて!
 
 
しかしまぁ、ショートサイズのコーヒーにお湯だけ足して「はい、グランデです」と出されたら、なんて酷い店だと思うんじゃないでしょうか。
少なくとも私は思います、なんというぼったくり!とか、グランデ詐欺!とか色々。
 
でもそれがまかり通るホット紅茶。
紅茶の地位なんて、悲しいけれど今そんなもんなんですかね。
それを思うと、サイズが違っても同じ味をキープさせる事ができるというのは、本当は当たり前なんですが良心的に思えます。
こういうささやかな所に、企業の姿勢が見えてくる感じがしますねー。
でも☆バックスさんには正式に問合せたわけじゃないし、ブログから拾っただけなので、正しくない可能性もある事を付け加えておきます。
私は、ファンの意見をとりあえず信じておりますが・・・。どうかな。
  


Comment(2)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
タリーズのモンブランロイヤルミルクティ、今度飲んでみます! そしてオレンジアールグレイもおいしそう。

ドトールのマサラティは試されましたか? かなり甘かったです。
ティーバッグが入っていて、甘いっていうタイプのは、シロップかなにかで甘味をつけているんでしょうかね。甘すぎるのは得意ではないので、シロップ少なめとかってできるのかしらと思ったり。
なお 2010/01/19(Tue)15:20 編集
ごめんなさい!
あああすいません、記載が無かったのですが、モンブランロイヤルミルクティーの発売は09年秋でして、今はもう発売されていないのです・・・。
問い合わせと一緒に復刻をお願いしておきましたが、出てきても秋かと。

ドトールにマサラが?
いや全くノーチェックでした。近所のドトールがいつも美味しそうなサンドウィッチの暖簾ばかり下げるので、そっちに夢中で(笑)
今度試してみます!
糀谷やな URL 2010/01/19(Tue)20:48 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]