忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「SHERLOCK」シーズン2の紅茶シーン

TLで教えていただき、ゆっくりと「SHERLOCK」を見ております。
「SHERLOCK」はBBCが作成した英国ドラマで、文字通りシャーロック・ホームズの話なのですが、舞台は21世紀の英国。
スマホやネットが謎に大きく関わってきたり、ワトソンとホームズがブログを書いていたりします。しかもこの演出が非常にスタイリッシュ。
この面白さはなかなか文字では表現できないので気になった方は見ていただくとして

シーズン2では紅茶を飲むシーンが多く出ていたようなので、チェックしてみました。

①バッキンガム宮殿で依頼を受けるときの紅茶

右側の男性(ホームズのお兄さん)が「お母さん役だ」と言いながら紅茶を注いでいます。
さすがに宮殿では豪華なカップ&ソーサーを使っているようです。
画像がかなり小さいのですが、中央にミルクピッチャーとシュガーポットらしき物体が見えます。

②職場の紅茶
イングランド銀行 偉い人のデスク

ドラマ内では役職は名言されていなかったと思いますが、頭取っぽいのかなと。
デスク上にミルクピッチャーが見えます。
ということは、さほど離れてない場所にティーポットもあると思われます。
優雅な職場だなぁ。

一方こちらは刑務所、所長?のデスク。

書類が積まれており、紅茶はマグ。
なお、両名ともショックな出来事が起こった事を「ミルクティーをこぼす」事で表現してました。


③シャーロック・ホームズ邸ティーセット
ちゃんとした生活を送っていなそうなシャーロック・ホームズですが、来客用のティーセットは常備しているんですね。

右上にちらっと映ってるほんのり青く見えるものは、火にかけている途中の透明なヤカンです。もしかしたらフラスコか何かかも。

ちなみにゲストの好みを聞くことなく、ミルク入り、砂糖なしで出してました。

ポット、そしてカップにイギリスの地図と王冠模様がついております。
アリ・ミラーという方が作られているもののようで、カップ&ソーサーは約30£
ポットは65£です。
公式サイトはこちら(英語)

これは…ちょっとかなり欲しい。


イギリスでは本当にミルクティーがよく飲まれているようですね。
ミルクピッチャーをこんなに見かけるとは思いませんでした。


作品内ではコーヒーも同じくらい登場しており、同じくらいお酒の登場も多いですw
かなり飲料を飲んでいる、飲んでる描写はなくても画面に写り込んでいるカップが多いドラマではないかと思います。

飲み物以外でも非常に面白いお話。
シーズン4の作成まで決定しているらしいので、今から楽しみです(´∀`*)
 


Comment(0)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]