忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ENGLANDティールームさんぽ」砂古玉緒著

少し前に発売された本、ようやく読むことができました。

こちらは表紙に「お菓子好き必携の旅ガイド」と記載があり、中を見てみるとメインはお菓子の紹介。
美味しそうなお菓子が最初から終盤までみっしりと詰まっておりました。
イギリスの建物好き、お菓子好きには本当にたまらない本だと思います。


ティールームの紹介は、ロンドン・ロンドン郊外・コッツウォルズの3エリアに分かれており、
巻末には英国菓子のレシピやちょっとしたティールーム雑学などが載っています。


この本全体から感じる事なのですが、
実はこの本には、紅茶の写真が圧倒的に少ないです。
紅茶知識や淹れ方講座は一切無し。

しかし、本全体から「teaを楽しむ」というコンセプトが非常に伝わってきていて、ティールームの解説として文章で登場する紅茶がいつも隣に寄り添っています。
声はすれども姿は見えず、という感じの存在感。


巻末レシピの中にもそのコンセプトが生きていて、紅茶を使った何かというレシピは出て来ません。
ティーブレッドは登場しますが、こちらには紅茶は入っておらず、見るからにパンでもなく、
おそらくパウンドケーキの一種と思われます。
日本でいうところの、お茶と一緒に食べるものを「お茶請け」とまとめて表現するような感覚なんでしょうか。ティーブレッド。

レシピが載っていた「マーマレードのティーブレッド」は、オレンジとショウガの味わいで凄く紅茶に合いそうで見てるだけでヨダレが…
でもレシピを見てみると砂糖90gにマーマレード100gを加えてて、甘さは一体どうなるのか…ちょっとかなり不安を感じますw

文章内にちらっと、「甘すぎて紅茶が何杯も必要になるお菓子」について触れられていたので、海外のお菓子がとても甘く感じるのは、もしかしたら紅茶とセットでいただく事を前提に作られた過去があったからだろうか…とぼんやりと思ったのでした。


いつも紅茶と共にあるお菓子、あるいは。お菓子のそばに紅茶がある風景。
ああできる事ならイギリスに行ってこの本のお店を片っ端からめぐりたい。
ちょうど先日から、ブリティッシュ・エアウェイが、羽田・成田=イギリス国内 3万5000円からという驚愕セールを開始したのですが
なんとヴァージン・アトランティックも対抗からか「挑発割」という名前で、3万3000円からの航空券を発売中です。

来年3月31日までの期間限定らしいので、お考えの方はぜひ。

ブリティッシュ・エアウェイズ公式
ヴァージン・アトランティックキャンペーンページ
Comment(0)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]