忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ショートブレッドと紅茶の会

マユール川崎店さんでは月に1回テイスティング会を開催しており、時々お邪魔させていただいております。
今月のテーマはなんとショートブレッド!
ショートブレッドを食べながら色々な紅茶を飲めるとあっては行くしかありません。

ショートブレッドに合う紅茶…これはもうアッサム!アッサムですよね!!
私の中ではどう考えてもアッサム無双な展開になります。
いやしかし待てよ。
「アッサムが一番合うに決まっている」というバイアスがあると、他の紅茶を試す時に「アッサムと比べてどうか」と考えてしまい、結果的にアッサムを一番美味しくしてしまう恐れがある。
ここはひとつ、アッサムは殿堂入りということで除外して、それ以外の紅茶だけで決めよう!

と、勝手にマイルールを作って参加してきました。

今回の紅茶は、アッサム、ウバ、アールグレイの3種類を、いずれもミルクティーでいただきます。

ショートブレッドはウォーカーズさんのもの。
マユールさんのミルクティーといえば、いつもはエバミルクなのですが、今回は普通の無調整牛乳です。

それぞれの紅茶を飲んでみると……
おや、アッサムが意外と薄めに入っている。
セカンドフラッシュを利用とのことなので、おそらくフルリーフの紅茶だったと思われます。
ああこれはミルクよりストレートの方がいい系の紅茶だわ。

一方でウバはBOPのミルクティーで、きっちり渋く入っている感じ。
あ、これはウバのほうが合うわ。
実食後のアンケートでも、ほとんどの方がウバが合っていたと回答。
アッサムもCTCなら違った結果になっていたような気がするので、あえてフルリーフのセカンドフラッシュをチョイスして、アッサム以外にも目を向けさせたのでは?という気がしないでもない。

アッサムだから合う、ではなく、
まずミルクに負けない強さがある紅茶が前提でウバでもよく合う。というのがよくわかりました。
気分によって色々変えてみるのもいいかもしれませんね。
あと、ストレートだとどうなるのかは、後日個人的に検証してみたいところです。

さて、フレーバーのアールグレイについて。
こちらは「石鹸のよう」とコメントされているかたがいらっしゃいましたが、まさにそんな感じ。
除菌もできるジョイを飲んだらこんな感じなんだろうなという印象でしたw
こちらもストレートならかなり印象が違ったのではと思います。
マユールさんも面白いフレーバーがたくさんあるので、むしろそっちで試してみたいです。
バタースコッチの紅茶とか、珍しかったので買ってきましたよ。
これは自分で試してみるしかないですね。



ちなみに、11月のテイスティング会は利き紅茶だそうです。
なんて面白そうな。
全問正解で紅茶クーポンプレゼントらしいので、我こそはというかたはぜひ〜

Comment(0)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]