忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「英国王のスピーチ」感想

舞台がちょっと昔の英国ということもあり、話題の「英国王のスピーチ」を見に行ってきました。
公式サイトはこちら
主人公となるジョージ6世は、エリザベス2世の父君にあたり、
映画の宣伝では「英国史上最も内気な王様」と表現されております。
このジョージ6世がなかなか苦難の人で
Wikipediaを読むだけで既に小説か何かのようです。
 
 
が、
このあたりは映画でも出てくる内容なのと、
映画の後のジョージ6世の行動も出てくるので、
ネタバレ嫌~という人は映画の後に読んだほうがいいかも。
 
ネタバレ無し感想としては、
真面目な性格のジョージ6世と、王を取り巻く友情&夫婦愛に心打たれます。
欲を言えばもう少し、国民に対して何度もスピーチを繰り返したジョージ6世の姿を見たかったかも。
 
 
私のサイトでレビューするからには紅茶のことについて触れておきます。
吃音症の治療を行うローグは、おそらく平凡な平民なのかと思われます。
古めかしいビル、色あせた壁紙、でも広い家。
鮮やかなエメラルドのティーポットが登場し、ジョージ6世に対して紅茶を勧めます。
茶葉を入れるシーンはうろ覚えですが、確かリーフのはず。
 
話が進むと、羽振りがよくなったらしいローグがティーセットを買い換えている様子が描写されていました。
どこのかわからないけれど白くて綺麗な陶磁器のポット。
 
おお、持っているティーセットの豪華さで羽振りをあらわす事もできるのですね。

紅茶に関してはこのくらいかな。
エリザベス王妃が待ち時間の間に飲んでた程度で、お茶シーンらしいお茶シーンはなし。

以下ネタバレ含む感想


 

 ジョージ5世が健在で、まだヨーク公だった時代から話は始まります。
予告編では既に「国王です」と紹介されていましたが。
 
っていうかこの予告編、ちょっと出来すぎじゃございませんか?と思うくらい上手くまとまりすぎてる気がする。
特に、ローグがキング・エドワード・チェアーに腰掛けながら
「なぜあなたの話を聞かなくてはならないのか?」というような事を問いかけるシーン
この映画の肝だとおもうんですが
 
「伝えるべき事があるからだ」という返事だったはずが、
映画ではちょっと違います。
 
私には映画の返答は難しかった。
 
でも、ジョージ6世は「王とはなんぞや」という点において真面目に考えており、
まだ兄がエドワード8世として君臨していた時から、王はどうあるべきか、なにをすべきなのかを心得ており、
 
話すのが苦手だからスピーチしたくない、とか
王なんだから好きに振舞って良い、とかは一切考えず、
一番のコンプレックスと向きあって、きちんと王としてのお役目を果たす。
 
ああ「善良王」だなぁ。
お兄さんが「平民に許されるんだから王だって好きに恋していいでしょ」と言い放ち
国よりも恋人を取ってしまったのを見ると、国のために公人となってくれる姿がより際立って善良に見えます。

このあたりの歴史も勉強して、また映画をみると
また違った感想が出てくるのかもしれないと思う作品。

テレビで放映されたらしいジョージ6世とエリザベス王妃のおはなしが見てみたくなります。
なんかまとまりがないけど、これで終わりw
Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]