忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [32]  [31]  [30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紅茶の店 ぴくえさんに行ってきた

今日は東大宮の「紅茶の店 ぴくえ」さんに行ってきました。



どうでもいい話ですが、初めて湯気を写真に収める事に成功したかもしれません。
臨場感に自己満足(人´∀`*)

写真はニルギリです。
個人的な見解ですが、ストレート用の紅茶を頼んだケースとして、
1杯目の紅茶を注いだ時に香りが立ち上ってくるお店にハズレなしと思ってます。

もちろん、香りが立ちにくい茶葉もありますしシーズンにもよりますので一概に言えませんし、香らないのはマズイなんてことも全然ないですが
茶葉が香る=茶葉が新鮮かつ淹れ方がちゃんとしている→美味い
という目安にはなるんじゃないかなぁと思っております。
そしてなにより飲み手がたちまち幸せな気分になれますし。

味わってファンになる前に、香りで心をがっちり鷲掴みです。
営業トークを聞く前にイケメンだったから契約しちゃったというようなもんです。

味については多くを語る必要は無いでしょう。
美味しいです!
メニュー等のレビューはこちらからどうぞ。

こちらのマスターは笑顔が素敵で、お店が自宅っぽいからか、なんとなく「おかあさん」という印象がありました。
草加の「Mama's Tea」のマスターもお母さんっぽいし、埼玉県ってアットホームなお店が多いですね。


Comment(2)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これは日本紅茶協会のティーポットですね。認定店でしょうか?
大使館のセミナーに参加した友人からいただいてうちにも1個あります。
しかも食器はマイセンではないですか!
私は味にはあまり期待せず(それも失礼な話だけど)食器目当てで行くお店もあるので、ここは行ってみたいです〜

ところで、昨日のファミマに続き今日はローソンに行ってきました!
(どれだけヒマなんだ)
誰も気づかないようなところにありました、TEA'S TEA!!
あれじゃ売れないよ〜
ローソンにはコラボものの乳飲料がいろいろありましたよ。

今日はオレンジティーラテ飲んじゃったので、明日にでも試してみます。
またこちらリンクさせてくださいませ〜。
cerestia URL 2009/09/26(Sat)22:34 編集
な・・・なんと!
マイセン!!ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
全く気づきませんでした><
もっと有難がって飲んでくれば良かったわw
教えていただいてありがとうございますm(_)m
協会のHPを確認してみたのですが、認定店ではないようです・・・今のところ。

おおー、ローソンでティーバッグ発見できましたか!
おめでとうございます!
ねぇ、なんかもっとバーンとドーンと盛大において欲しいですよねぇ。勿体無い。
万が一売れ行きがイマイチという事になっても、あれじゃ仕方ないというか、製品に罪は無いと思います。
リンクはどうぞどうぞお使いくださいませ~(^^)ノ
糀谷やな 2009/09/26(Sat)23:45 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]