忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おおっと、オレンジティーオレ

ポッカさんとUCCさんの無糖紅茶を探してるんですが、全く見つかりません。
近所のダイAさんも、プライベートブランド紅茶を何列も並べるなら、その一列・・・いや半列でもいい、置いてくれませんでしょうか。
 
なんて事を思っていたら、こちらを見つけました。
 
 

 
あじわいファミマカフェ オレンジティーオレ
158円です。
 
今までの経験から予想するに・・・
オーケイ、わかってるよ。
オレンジ・オレなんだろ?また「紅茶はどこ?」って言っちゃうんだろ私。
でも、ま、そんな事を思いながら買っちゃうんだろ?私。
 
というわけでお買い上げ。
 
 
家に帰って飲んでみると
 
 
 
・・・・・・紅茶だ。
 
あれ?紅茶だ。
 
というか、オレンジどこ?(笑)
味も香りも特にオレンジらしいと思われるところは無く・・・
公式サイトを見てみると、オレンジはオレンジでも「オレンジママレード」をイメージしているらしいのですが
 
 
いたって普通のミルクティーのような気が。
も・・・もしや
 
チルドカップの色がオレn(以下略)
 
 
まさかいつもと逆のパターンになるとは思いませんでした。
たまたま製造工程でオレンジ入れ損ねたものだったとか、思いっきり底に沈んでたとかいうオチではありませんように。(一応振ったんだけど・・・)

いやはや、こういう事があるから新製品チェックは止められませんな。
色んな紅茶を飲むの楽しいよ~。
 
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
今日もワクテカしながらランキング参加中
Trackback(0) Comment(2)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おお♪
これは知りませんでした。
このシリーズ、全く試していないのですが早速飲んでみたいです。
UCCとポッカ、あと伊藤園のティーバッグも全く見つけられません。
関東でも見つけられないなら岩手じゃ無理かあ↓

あと「セ」で永谷園の「生姜レモンティー」と「生姜チャイ」が出ていましたよ。
回し者としてご紹介させていただきます。
私は生姜狂なのでこれらは「アリ」でした。
cerestia URL 2009/09/24(Thu)22:09 編集
なるほど
是非飲んでみてください~、私はもしかしたら眠さで味が麻痺していた可能性があるかもなのでw

そして永谷園の生姜シリーズは「セ」ですか。
現在の生活圏に無いのでノーチェックでした><探してきます!ありがとうございます。

伊藤園のティーバッグは、私もあまりに見つからないのでついに伊藤園さんに質問してしまいました。
都内では・・・という回答ですが、「ローソンかファミマのオーナーが置こうと思った店にあります」というものでした。ズバリどこなんだ?って感じですが・・・
コンビににしか卸してないのかも??です。
糀谷やな 2009/09/24(Thu)23:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]