忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

果たして紅茶は美味しくなったのか?~カフェ・ド・クリエ~

先月末から、カフェ・ド・クリエさんは紅茶を強化したそうです。
なんでも、ダージリン・アッサム・アールグレイ(キームンベース)の3種類が楽しめるとのこと
これは期待、と思って早速ダージリンを注文してみました。
 
 
カフェ・ド・クリエ ダージリン
出てきたのがこんな感じ。
何分蒸らせばいいのかしら~…と迷うところです。
とりあえず2分程度待ってちびちび飲んでみたけど薄め、
しばらく待ったら今度は渋み成分が出ちゃってキツイ味に(´Д`;)
ダージリンを過抽出したときのあの突き刺さるような嫌な感じが、あうあう。
何分抽出するのかの目安が欲しいところです。
 
香りのほうはまぁ…それでも「頑張っているほうですかね」くらい。
というか、分煙がずさんだったのでタバコの香りしかしな(ry
 
総じて味気ない感じ。これは着香のアールグレイ以外は期待できそうにないかも…。
 

どうしてこうなったのか

以下、くだらない思想をぐだぐだと。
 
この残念なお茶はどのあたりにポイントがあるのか考えてみました。
私の少ない経験によると、紅茶が残念な事になってしまう理由は大きく分けて二つに絞られると思います。
 
1.茶葉自体が、どう頑張っても頑張りきれない
2.淹れかたに失敗した
 
日本の水事情だとこれだけ気にすれば充分かと、逆に言えばこれだけなんとかすればなんとかなるわけで。
特に淹れかたについては、どんなに高い茶葉使っても淹れかたが残念だと味も残念になりがちだと思われます。
茶漉しドリップとか、茶葉の量が少ないor多すぎるとか。
 
むしろ茶葉はそのままで、フタするとか、お湯の温度をちょっと上げるとか、カップを温めるとかすれば、コストをかけずに味の向上が見込まれると思うんだけど、

 
やらないのかな…
(イコール、紅茶に対してさほど本気じゃないように思えてしまうのよ)
 
せめてフタはできなかったのでしょうか…
専門店じゃないのにできるか!って?
モスはフタ付きだったはずですが。
 
 
余談ですが、モスのアイスティーがいつのまにやら「プレミアムアイスティー」になってて、味もかなり向上してました。
これから紅茶飲むならモスかもしれん。
 

Comment(2)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ヒント
子供のころに見た海外のTV番組で、イギリスのお茶情報がありました。
その中で、ティーバッグを美味しく入れる方法を英国紳士が教える場面がありまして、「カップに蓋をします」といいながら、お皿をかぶせていました。あまりの衝撃にン十年たったいまでも覚えています。
でも、カップアンドソーサーの時はポットに茶葉、マグカップで飲むときはティーバックで入れることが多いから、試したことはあまりないかも…さめにくかった記憶はあります(^^;)
ALICE@BLUEWOOD 2010/10/29(Fri)20:46 編集
∑(゚д゚)ハッ!
自分でフタしろということか!
仰るとおりです~、いかに日ごろフタしてないかというのがバレバレの記事になってしまいましたw
最近でも片岡物産がCMでソーサー蓋をご披露されていたようですね。
ちょっとリベンジしてきます!次はアッサムで!
ありがとうございました~^^
糀谷 やな 2010/10/31(Sun)00:47 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]