忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[14]  [12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マスター私が嫌いですか?

今日は細切れに残った夏休みでした。
というわけで、土日祝休みというサラリーマン泣かせの紅茶店に行ってきたのですが

いやぁ、紅茶店も巡り始めて相当な数になったんですよ
80件以上行ってますね。
その中で
こんなに腹の立った紅茶店は初めてです
(*ノωノ) イヤン

というわけで、荻窪のKoo-Kooさんに行ってきました。
お店には年配の女性ばかりがいらっしゃって、ドアを開けるとマスターと常連さんから見られるんです。
いや、それはいいんです。入ってきた人思わず見ちゃうって事ありますよね。

でもなんでかずーーーーーーーーーーーーーっと見られます。
見世物じゃないです私。
値踏みしてるのか何なのかわかりませんが、視線、外してもらえません。
マスターも「いらっしゃいませ」も無ければ案内もなく、ただ見てるだけ。

とりあえず聞いてみる。紅茶は飲めますか?
「飲めますよ」と返事はありましたが相変わらず見られてるだけ。なんじゃらほい。
まぁとりあえず飲めると返事を貰ったからには飲ませてもらおうじゃないですか。というわけで着席。
ようやく視線が外れる。

マスターがお水を持ってきて「紅茶ですね?」と確認しにくる。
あれ?メニューないんですか?と聞いたら
「ありますよ( ´,_ゝ`)プッ」的なお返事が。

・・・・・・・・・・・・・・なんで笑うの?

そして紅茶のメニューを手渡してくれるマスター。
見てびっくり。
食べ物のメニューが無いのに、メニューの端に「一緒にケーキとサンドウィッチがどーたら」と書かれている。
これは他にもあるんでしょうね、メニュー。
あるけど出さなかったんでしょうね。どういう意図なのか。

とりあえず紅茶はこちら。

味はそんなに酷くなかったと思います。ミルクティーにコクが無かったのが残念でした。


紅茶屋を巡って80と数件になりますが、
ランチじゃなくて喫茶だというとあからさまに嫌な顔をするお店も行きましたし
アンタになんてダージリンは飲ませねーよと遠まわしに言ってくるお店も行きました
でも、のっけから「何しに来たんだよ」的な対応をされるお店はなんというか初です。
メニューを渡さないとかもう、注文しなくていいと言ってるようなものじゃないですか。

喫茶店は常連あってのもので、一見にとやかく言われたくないという部分もあるのでしょうけれど、
だったらもう招待制とか会員制とかにしちゃうといいと思うのね。
嫌々相手をするくらいなら、一見さんお断りにすればいいと思うのね。

なんというか、
美味しい紅茶が飲みたくて期待いっぱいで出かけた、少なくともその気持ちはとてつもなく踏みにじられた。
そうね、腹が立ったというより、傷つきました。
私はたまたま都内から出かけたけど、遠方から来てたらどれだけショックだったでしょうね。
認定店である以上、常連だけじゃなく全国を相手に商売してるんだという認識を持って欲しいものです。
そのつもりで認定も行って欲しいものです。

というわけで、ローズマリーさんの分も含めてようやく書けたレビューはこちら


Comment(5)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
進化
やな様のレビューを読んでから
「そういえば、姉がここに行ったと言ってたような?」と思い出し、感想を聞いてみました。いつもどんなお店だったかお互い報告しあうのに記憶になかったのです。
「あんまりなじめなかった…。」どうも、美味しいとかより親しみやすさが少なかったようで…。
ウチから近いのに1回しか行っていないとの事。認定店の基準にサービスも入れましょうか。
ところで、先日「おとら」さんに行ってきました。少しづつお店は変わっているようです。
・HPがありました。
・カウンターに仕切り設置、高過ぎてマスターの頭しか見えない(笑)。
・ポットに茶葉入り、茶漉しが来ます。
スコーンには粒々の残ったブルーベリージャムが添えられていて、これもおいしかったのですが、「国産レモンの時期じゃないので、レモンジャムが作れなくてすみません。10月位からレモンになりますので。」と聞いていないのに謝られてしまいました。レモンカードは自慢の品なんですね。
クロテッドクリームをせっせとぬっていたら「もう少しお持ちしますか?」とまさかのクリームのおかわり。あ、ありがとうございますっ。食いしんぼでスミマセン。こういうお店ですから、秋にまた行かなくちゃ。HPにはブログもあり、「棚を設置しました」「砂糖壷(和風ですてき!)が完成しました」と店内の変化をお知らせしています。完成度の高いブランドのお店も素敵ですが、少しづつ進化していくお店も、お店と客とで育てているようでいいものです♪
ALICE@BLUEWOOD 2009/08/27(Thu)14:04 編集
見ました~
ふむー、あのお店に入りにくいのは私だけじゃなかったのですね。
嬉しいような、悲しいような・・・

おとらさんのブログ拝見させていただきました!タイトルかわいいww
仕切りが出来てしまったのですね、あの開放的な感じもマスターと近いようで気に入ってたのですが(笑)みに行かねば、
そしてブルーベリー!食べに行かねば10月になる前に。
教えてくださってありがとうございます(o・∀・o)
糀谷やな 2009/08/27(Thu)22:22 編集
はじめまして
やな様、ALICE@BLUEWOOD様
普段はこういった書き込みはしないのですが、いくつかお伝えしたくて。失礼いたします。

ブルーベリージャムですが、ALICE@BLUEWOOD
様がお召し上がりになったものは、今年のブルーベリーで少量仕込んだものでしたが、残念ながら終了していしまいました。
レモン再開までは、仕入れたジャムを使っていくことになりそうです。

仕切りですが、開店当初から設置しているので、特に変わりはないと思います。ちょっと高いかもしれませんが、お気軽にお声をおかけください。

ポットの茶葉ですが、
・ストレート向きのお茶は温めた別ポットに移し替える。
・ミルクティーでも飲める茶葉は、お客様にお聞きして、
ストレートの場合→移し替え
ミルクの場合→茶葉はいれたまま
という提供方法をとっています。
説明不足でした。すみません。

やな様のティールームレビュー、いつも楽しく拝見させていただいております。そうそうたる名店がひしめく中、高評価を頂き、たいへん光栄に思います。
イギリスへの旅行記も大変面白かったです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
長々と失礼いたしました。

喫茶おとら URL 2009/08/28(Fri)07:45 編集
うひゃぁすみませんw
好き勝手なことばっかり書き散らしてるレビューを見ていただいてありがとうございます。
しかもしょうもないロンドン紀行まで・・・ドキドキ

ポットの茶葉にはそんなこだわりがあったのですね。
ミルク派のALICE@BLUEWOODさんとストレート派の私と、どちらも美味しく紅茶が飲めるというわけですね~。なんという細かな気遣い、頭が下がります。
カウンターは私、違うもの見てしまいましたかね・・・失礼いたしました。
茶葉の件もそうですが、レビューは私ひとりの主観や思い込みによる所も大きく、事実とは異なっているのかも・・・とちょっと反省いたしました。

私がお邪魔してからしばらく経ちますが、今でもあの時そそいでいただいた紅茶の香りは忘れられません。
是非またお邪魔させていただければと思います。
駒込のオレンジ・ペコのマスターにも「是非話しかけて・・・」という旨の事を言っていただけたのですが、とても恥ずかしいのでコソコソと飲みに行きます(*ノωノ)
糀谷やな 2009/08/28(Fri)20:12 編集
すみません…
「おとら」様からの返事が!
すみませんすみません1回1食の訪問でなにもかも知るには限界がありますね(@_@;)そのためにもまた伺いますので、よろしく。

やな様のレビューは「自分がいいなと思ったお店を、訪れたときの様子を伝えることで紹介したい!」気持ちだと思います。ミシュランのようなカンペキなガイドでなくてもいいと思いますよ。私の訪問コメントなんて感想文並ですし。うん、でも私の拙文を読んで、行く・行かないを決める人もいるかもしれないから、がんばります~。


ALICE@BLUEWOOD 2009/08/29(Sat)11:47 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]