忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [149]  [148]  [147]  [146

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茶葉2倍×森永コラボ商品ゲッツ!なのです

今週仕事がきつくてヘロヘロです。もう無理。
というわけで、発売から1日遅れましたがGETしました。

午後の紅茶茶葉2倍ミルクティー×森永製菓
ティーケーキ&パイです。

2010-03-10.jpg

まずティーケーキから。
イメージでは、エンゼルパイみたいなフワフワのケーキを予想していたのですが、思いのほかしっかりした生地でした。エンゼルパイと甘食の中間くらいかなw
香りは香料の香りですが、それ以上にケーキとしての香りが良いのであまり気になりませんでした。

というかこれお酒入ってるヨ!

いやもちろんお菓子として問題ない量なんですが、なんか喉にくるというか。
私は1個で結構ヒーハーな感じです。


お次はミルクティーパイ
1袋に2個入り
こちらも予想外に固め。割と硬質なパイです。でもそっちのほうが好き~。
片面にミルクティーチョコをコーティング、もう片面が砂糖(だと思う)でコーティングされているんです。アレですか、カラメリゼとかいうやつです・・・・・・か?←自信ない

うめえええええ!甘えええええ!

チョコの部分は、通常のミルクティーパイのときも思ったんですが
紅茶の味がよくわからないというか・・・
でも周囲でミルクティーパイが一番人気で、「紅茶の味がする」と好評だった記憶が。
ってことは、多分今回も好かれそうだと思います。

午後ティー関連でニュースをおひとつ
「キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー」発売1ヶ月で年間販売目標の5割を達成!(公式)

正直複雑なんですが、午後の紅茶エスプレッソティーが人気らしいです。
まぁね、確かにありゃ美味しいですよ。稀に見る逸品だと思いました。
わりとあちこちで絶賛したんですが、同時に質問もされましたのでちと語りますと

基本的には普通のミルクティーです。

あれ?茶葉2倍とどこが違・・・(ry と思うんですが、後に残る苦味がクリアで美味いのよ。
そして自分でも濃い紅茶を淹れるために試行錯誤しましたが、大体苦味といっしょに変な味が出てくるんですよ。
飲めるかこんなもーん!的な物体になるんですよ。
ほんと、ほんとそこはよくぞ綺麗に苦味だけ残した!と思いましたね。一体何をどうやったんでしょう。謎です。

ちなみに、苦味苦味言ってますが、コーヒーほど苦くはありません。
皆さんの感想を見てると、ホットはかなり甘いみたいですね。
そしてやはり、紅茶の味がしっかりしているほうが受けが良いと見た。

だから、茶葉2倍ストレートティーとかあってもいいと思うんだ。
これも結構待ってる人が居ると思うんだけどなぁ。
クリームダウンとか、難しそうな問題は色々ありますけどね。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]