忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [386

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午後の紅茶パンジェンシー 茶葉2倍ミルクティー飲んだよ

午後の紅茶 茶葉2倍ミルクティーがパンジェン化してリニューアルしたので、早速飲んでみました。
 
パンジェンシープロジェクトと言えば、先月2100円の午後の紅茶が発売されたのも飲んでおり
おそらくあれが最高の紅茶飲料であり、今の段階での限界なんだろうなと思ったので、今回はあまり期待せずいただきました。
20110913.jpg
まず香り。
これは香料臭。しかも結構キツイです。
ダージリン入りを強調したかったのだろうか、でも全然ダージリンじゃないし、KBY的なので次回のリニューアルがあれば香料弱くして欲しいですわ。
 
そしてお味。
基本は甘いので、甘い紅茶は許せんという方はパンジェンだろうとなかろうとオススメいたしません。
 
飲むと口の中がきゅっと引き締まるような味わいで、
鼻腔に抜ける香りが…その…どう表現してよいのか(汗
個人的には、プラスチック的なものを感じるような気ががががが。
あいや、気のせいだとは思うんですがね。
今までの紅茶飲料には無い不思議な味だと思います。
201109132.jpg
ウバ89% ダージリン10%の割合らしいです。
ダージリン要らないです
残り1%は何なんでしょうね〜
 
そして後味が驚きです。
渋さがある!
もちろん良い意味での渋さが感じられる!
濃厚路線のミルクティーと言えばエスプレッソもそうなんですが、あっちは苦い、
茶葉2倍は渋い(繰り返すけど良い意味で)
なるほど住み分けてるー。
 
 
中には「渋くない紅茶」を売りにするものもありますが
この渋さこそ良い紅茶の証であり、キリンビバレッジはそれをパンジェンシーと呼ぶのであれば
このプロジェクトは渋さのイメージアップと、それを紅茶の魅力としてアピールする良い機会なのかも?と思えます。
 
ただ、このパンジェンシーのおかげで
あくまで渋さは味のひとつであり、渋けりゃ何でも美味しいのかというとそうではなくベースの味ってもんが別にあるよね、というのが良くわかりました。
確かに渋さは良い感じなのですが、どうも味が個性的に感じるので多分もう買わないかな…
前のほうが良かった。
 

Comment(4)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど
飲み手で評価は変わりますね~
私的に同意です(笑)
kitatan URL 2011/09/13(Tue)21:00 編集
結構
ちびちび飲んでるので、ぬるくなってからの感想という感じかもしれません。
でも好みがわかれそうな味だなーという印象ですw
やな 2011/09/13(Tue)22:20 編集
無題
時代の流れはすっかり濃い紅茶
エスプレッソティー傾向ですね~。
これから涼しくなる季節。
ミルクティーは魅力的!!
私もやっぱり濃い派!です。
ちい URL 2011/09/20(Tue)17:14 編集
ですね〜
濃厚な紅茶増えましたよね!
嬉しい限りです〜
一方で紙パックはもう水レベルまで薄くなってますけどね^^;
私も濃い派!です濃い派バンザイ!
やな 2011/09/20(Tue)21:30 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[08/06 やな]
[08/01 ろはん]
[06/23 やな]
[06/22 つとむ]
[04/05 やな]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]