忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [171]  [170

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ロイヤルミルクティー」に期待するもの

しばらく見かけなかったので、てっきり無くなってしまったのかと思ってましたが、ローソンのL's styleが新しくなってました。
どうやら紅茶とコーヒーに商品を絞ってきたようです。
 
というわけで、ロイヤルミルクティーをGET。
20100423.jpg
 
早速飲んでみたところ

苦っ。
 
 
どちらかというと「紅茶どこ?」的な飲料が多い中において、なかなか驚きの苦さ。
そしてかすかに感じる粉っぽさ的な何か。
 
どう作られたのかは知る事ができませんが、イメージ的には茶葉をプレスしたか絞ったかした後のような、苦しんで出した味がする。
よほど苦いものを欲していなければこれはちょっとなぁ・・・
っていうかミルクでここまでっていうのもある意味凄い。
 
巷ではエスプレッソティーが人気みたいですが、それにあやかって何でもいいから濃く出せばいいんでしょ、というような誤解が生まれているとしたら悲しいことです。
往年のスープカレーブームの時に、「汁気が多ければいいんでしょ」と、これ幸いとばかりに水っぽい欧風カレーをスープカレーと称した店があった事を思い出します。
小麦粉を使ったルゥがかかっていれば、これはスープカレーじゃないと断言することができますが、ロイヤルミルクティーって定義は曖昧ですよね。
ミルク分が多いか、スパイスを使わない煮出し紅茶を習慣的にそう呼んでいるだけです。
 
自分が今まで飲んできたロイヤルミルクティーはこんなに苦かったかなぁ・・・と思い起こすと、私は「なんか違うぞ」と思うのですが、だからといってこれを「ロイヤルミルクティーではない」と言う事はできないわけで。
でも、これは私がロイヤルミルクティーに期待していた味とは違う。
濃さと苦さを勘違いしている。
そんな感じがいたします。
 
ちなみに、最近発売されたサークルKサンクスのシェリドルチェシリーズも同じくAGFさん作で、飲んだ方の感想を聞くと「似た味わい」とのこと。
うーーーーーーーーん・・・
AGFさん紅茶はあんまり得意じゃ(以下略)

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
シェリドルチェに手が伸びません、すいません
  
Trackback(0) Comment(2)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして^^
はじめまして!
私もこのロイヤルミルクティーを飲んだんですが…
全部飲み切れませんでしたorz
何と言うか…一言でいうとまz(ry
私だけかなぁ、と思ってたのですが、他にも同じようなことを思ってる方がいて安心しました(笑)
黒猫 2010/05/01(Sat)21:45 編集
はじめまして!
そのひとこと、とってもよくわかります。わかります。
なんというかA○Fさんは紅茶をつくるのがへ・・・へ・・・( >д<)、;'.・ ヘクシッ
他の場所で聞いた話でも、この商品はちょいと微妙っぽいですねー、
一緒に買ったマカダミアチョコレートは美味しかったですよw
糀谷 やな URL 2010/05/02(Sun)00:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]