忍者ブログ
Admin / Write / Res

紅茶サイト Tea for Life別館

紅茶サイト「Tea for Life」のブログ部門です。 紅茶ニュース、商品レビュー、紅茶専門店レポなどをお届けします。 Tea for Lifeは紅茶をカジュアルに、もっと身近に楽しむ事を目指しています。
[598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三軒茶屋にある紅茶のお店「紅茶の森」さんに行ってまいりました。

オープンを知ってから、行きたい行きたいと思っていたのですがなかなか行けずにおり、やっとの訪問になります。

お店は三軒茶屋駅南口を出て少しだけ渋谷方面に歩きの最初の角を曲がったところにあります。目印は文教堂さん。
お店の前は空き地のようになっており、非常に開放感があります。
そして首都高がこんなに近いのに一本入っただけで非常に静かです。

店内は2人用テーブルが3つとカウンターという小さなつくりになっており、古民家…の定義に入るのかどうか不明ですが、アンティークなレイアウトです。

雰囲気のある食器棚。上には販売用紅茶があります。
販売用紅茶のお値段も500円前後とお手頃。

改めて写真を見ると案外明るそうに見えますが
壁とかこんなに明るかったっけ?と思うほど雰囲気がありました。

紅茶のメニューは公式サイトに掲載されており、他に季節限定メニューが幾つかあるようです。
お邪魔した時は夏ということもありミントティーがありました。こちらも惹かれます…が、いつもの通りディンブラでw

紅茶のお味は、決して薄いわけではないのに渋みが控えめ。
茶葉はミツティーさんのだと思うので、多分家にあるのと同じはずなのですがこんな味にもなるのか…と驚く味わいでした。
個人的にはもう少し渋みがあった方が好みかな。

食べ物は、店舗入口に掲載されていた黒板に記載されており、紙面でのメニューは無いようです。
口頭で教えてももらえます。
お邪魔した日はロールケーキ、果物のゼリーなどがありました。
あと「重いですよ」と言われたイチジクとくるみのクグロフ。

重いって、ずっしりしているという意味なのかな?
と、勝手に勘違いしてオーダーしたのですが、後々漏れ聞いた話によると「夏場に食べる事が困難だ」という意味の「重い」だったようです。
年がら年中なんでも食べれるうえに夏は大得意なので、その考えは全くありませんでしたすみません(;´д`)

そのクグロフはこちら。

冷やされて出てきます。そしてアイスが添えられております。
みっしりもしてますw

そして外側に、カリカリしたアーモンドパウダー?的なものが付いておりこれが非常に美味しい!
カステラのザラメとか、お砂糖ジャリジャリ系が好きな方は気にいっていただけるのではないかと思われます。
いや、夏に食べても充分美味しいですよ、クグロフ。秋になったらもっと美味しく食べられるなんて、楽しみすぎます。


こちらのお店ではおしぼりも冷えきった状態で出てきます。
ささやかですが丁寧な心配りが素敵です。


さて「紅茶の森」さんといえば、全く同じ名前のお店が東横線白楽駅にもあります。
そのあまりの細さに驚きを隠せない六角橋商店街もなかなかの見ものなので、こちらも合わせてどうぞw
あと相模原に「紅茶の杜」さんというお店もあるのですが、今のところ3回来店チャレンジして3回ともお店に入れてません…今のところ挫けてます。


///////////////////////////////////////////////////////
紅茶の森
世田谷区三軒茶屋1-40-7-101

大きな地図で見る

Tea for Lifeのレビューはこちら
紅茶の森(三軒茶屋)
紅茶の森(白楽)
Comment(8)
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
※スパム対策のため現在URLの入力があるコメントは登録できません。
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
voivoiというパンケーキで行列ができるお店のお向かいにあるんだ!!何度探してみ見当たらなかったのですが、まさかここにあったとは・・・
早速いってみます~美味しそうなパンケー・・・でなくて、ケーキ♪
みかん 2013/08/10(Sat)02:38 編集
11月下旬に行きました。
頑張って辿り着いたら、ボロい、いや、
年期の入った、モルタルアパートの一室でした。

悲鳴に近い声を上げていたら、
背後から人が来て、店に入って行きました。
お店の方でした。あー、入りづらくなった。

お店の方から話しかけて下さったので、
色々と分かったのですが、
元々はミツティーのお客さんで、
紅茶教室に入ってみたところ、
間違えて「起業コース」を選んでしまったとか。
どうしようと思っていたところ、
デザイナーやら何やらの友人たちに励まされ、
勢いでお店を持ってしまったとのこと。

その為、お客様はお友だちが中心で、
私の様な、オッサンは滅多に来ないので、
「一体、どうした訳でこの店に」
と尋ねたくなったそうです。

ネットに載っていることと、
ミツティーの店舗にショップカードが
置いてあること(忘れていたのかな)を
言ったら、納得していました。

一番上の画像の席で、
お茶はネパールを頂きました。
ケーキもかなり凝ったもので、
紅茶との相性が抜群。
自宅の様な不思議な空間で、
機会があったら、
また是非寄ってみたいと思います。
NEU!(ノイ!) 2014/01/21(Tue)06:46 編集
無題
NEU!さん>
こちらのお店はミツティーさんの茶葉を使われているようですし、やはり関連があったのですね。
しかしお店のオープンにそのようなエピソードがあったとは…

涼しくなったらまた行こうと思っていたこと、NEU!さんからコメントいただけたことで思い出しました。
ありがとうございますw
やな 2014/01/23(Thu)21:50 編集
過大評価の多い店
不揃いの机 出された水は飲めない 雰囲気だけはレトロ調 コンセプトが理解できない
最近電話が不通になりました 2016/10/31(Mon)19:33 編集
本年11月末で廃業予定ただしオーナーはごねまくり
本当は9月末だったが廃業後の方針でオーナーの強い意向が他の持ち分者と衝突し惰性で営業中。開業時点で他の共有者を錯誤に陥れ強引に開業。当初は老人集会所という触れ込みだった。詳しくはオーナーに問い合わせてください
最近電話が不通になりました 2016/11/01(Tue)18:38 編集
越年営業なし
客層が限定されている。 コンセプトが迷走している。 当然の結果である
ついに廃業 2016/12/03(Sat)12:49 編集
無題
HPリンク切断 特定顧客に過度に依存した結果である
12/27最終営業日 2016/12/25(Sun)16:57 編集
オーナーからの報告なし
グルメサイトは軒並み閉店済みの表示をした
他の持ち分者に十分な説明をしないで強硬に開店し
ロゴを作成したが喫茶店の内容とかけ離れているため相乗効果も出せず最後にはゴーストライターの美麗字句だらけの称賛記事も空振りになり、全てが裏目に出ての終焉となった
やはり必要以上に背伸びをすべきではない
やっと閉店 2017/03/10(Fri)22:21 編集
プロフィール
HN:
糀谷 やな
自己紹介:
紅茶好き、紅茶と名のつくものには何でも釣られます。
紅茶専門店は170店舗巡ってます。
管理人へのご意見・ご感想は

まで。


ホームページはこちら↓↓
バナー
最近反響があった記事
最新コメント
[03/10 やっと閉店]
[12/25 12/27最終営業日]
[12/03 ついに廃業]
[11/01 最近電話が不通になりました]
[10/31 最近電話が不通になりました]
お役立ち紅茶ツール
紅茶屋マップ
(今は)首都圏の紅茶屋さんマップ。「このお店追加して」を随時受け付けております。
紅茶アンテナ
はてなアンテナ。紅茶店のホームページ更新状況がわかります。
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©   紅茶サイト Tea for Life別館 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]